2016年11月26日更新

犬型ロボットがあなたのパートナーに!?

犬型ロボットと言うとソニーの「AIBO(アイボ)」を思い出しますね。

「当時、定価25万円にもかかわらず、1999年6月1日の開始から僅か20分で日本向け3,000台の受注を締め切る盛況ぶり」

a href=”https://ja.wikipedia.org/wiki/AIBO” rel=”nofollow”>AIBO – Wikipedia

だったそうです。

今回ご紹介する犬型ロボットは「CHiP(チップ)」というロボットで価格はアイボの約1/10の2万9800円で購入できます!

最高のともだち、 かわいいロボット犬

CHiP(チップ)は賢くて優しい、人懐っこいロボットワンちゃんです。
まるでホンモノの子犬のように、いつでもどんなときでも忠実なペットとしてあなたと遊んでくれます。そして、一緒に過ごす中でCHiP (チップ)はあなたの反応により行動を形成して個性を持つようになります。あなただけの最高のともだちになってくれるCHiP (チップ)と一緒に暮らしましょう!

a href=”http://robots.dmm.com/robot/chip” rel=”nofollow”>ペットロボットCHiP(チップ) – かわいい最高のともだち – DMM.make ROBOTS

CHiPさん(@chip.k9)が投稿した写真

CHiPができることを動画でご紹介

犬を飼えない方向け

犬を迎えることは準備も含めかなり大変です。飼い主にあった犬種探しから始まり、もろもろの道具も必要になります。

ごはんやおやつ代やシーツ代などで中型犬で月々約2万円(個体差によります)ぐらいかかると言われています。
更にトリミングなどを含めるともっとかかります。
毎月ではないですが、ワクチン代や病院代などもかかってきます。

犬を飼うことを断念せざるおえない方には、この犬型ロボットは良いパートナーになりそうですね!

だからと言って、ちゃんとプログラムして上げないと拗ねちゃうかもしれませんよ!!

おかもとてつへい



ドッグマナー

自称犬の写真家(笑)/ NPO法人日本ドッグマナー協会 / 一般社団法人ペットライフデザイン協会 愛玩動物救命士 モラキジドッグは愛犬(モモ、ララ、キキ、ジジ)の頭文字からです。 犬同伴可の焼肉店で手作りフードでキャリアを積み、飼い主さんと愛犬の(ドッグマナーとペットライフ)共生の為に尽力しております。自社Webサイトコンテンツ制作や他社Webサイトも制作。

モラキジドッグ
Facebook

この記事が気に入ったらいいねをしよう!

関連記事

秋田犬、甲斐犬など日本犬は天然記念物。保護運動によって救われた日本犬の話

秋田犬、甲斐犬、紀州犬、柴犬など日本犬は天然記念物に指定されているのをご存知でしょうか?日本犬がペットショップで売られていないのは天然記念物として保護されているからなのです。今でこそ日本犬は……

犬のニュース

【必見】犬のおすすめ写真集10選

犬の写真集は、古今東西本当にたくさん出版されています。洋書などは、素晴らしい物も多いのですが、残念ながら絶版となっているものも少なくありません。今回ご紹介するのは、今現在購入することが可能な……

犬のニュース

魅力倍増!!たまらなく可愛い『ミックス犬』集めました( *´`)!!

純血種にはない魅力がたっぷり詰まったミックス犬!!どちらの遺伝が優勢かで同じミックスでも顔つきや体型が違ったりします!そこも魅力の一つなのですが、「思っていたのと違う」といって手放してしまう……

犬のニュース

8月11日公開の映画『ペット』を一足お先に見てきました(*´ω`*)

ユニバーサル・スタジオの最新作『ペット』!! 全世界で人気と言っても過言ではないあのミニオンズのスタッフが再集結。「僕たちがいないとき、ペットはどうやって過ごしているんだろう?」という……

犬のニュース

お世話が大変?それでもやっぱり犬を飼いたい6つの理由

昔は人気ペットNO.1だった犬。最近ではワンルーム住まいやひとり暮らし、高齢の飼い主さんでも飼いやすいという理由から猫に人気が集まる傾向があり、猫の飼育数は犬の飼育数を上回る勢いです。しかし……

犬のニュース