2017年1月8日更新

人気犬種ランキング 2015

おかもとてつへい



ドッグマナー

自称犬の写真家(笑)/ NPO法人日本ドッグマナー協会 / 一般社団法人ペットライフデザイン協会 愛玩動物救命士 モラキジドッグは愛犬(モモ、ララ、キキ、ジジ)の頭文字からです。 犬同伴可の焼肉店で手作りフードでキャリアを積み、飼い主さんと愛犬の(ドッグマナーとペットライフ)共生の為に尽力しております。自社Webサイトコンテンツ制作や他社Webサイトも制作。

 

アニコム損害保険株式会社では毎年、前年にペット保険に加入したワンちゃんの集計を行い、
「人気犬種ランキング」が発表されています。
2015年は一体どんなワンちゃんが人気だったのか…?
さっそく見てみましょう!

 

2015年 人気犬種ランキング

1位 トイプードル (20,849頭)
2位 チワワ (15,021頭)
3位 MIX犬(体重10kg未満) (7,376頭)
4位 ミニチュアダックス (6,815頭)
5位 柴犬 (6,690頭)
6位 ポメラニアン (3,565頭)
7位 ヨークシャーテリア (2,937頭)
8位 ミニチュアシュナウザー (2,285頭)
9位 シーズー (2,059頭)
10位 マルチーズ (1,850頭)

アニコム損害保険株式会社 -より引用

トイプードル人気は圧倒的!

2位のチワワと5800もの差をつけて、今年もトイプードル人気は絶好調!

契約者の年代別ランキングを比較しても、いずれの世代でも1位のトイプードルは
年代を問わず人気の犬種であることがわかります。

 

MIX犬、初のTOP3入り!

以前の記事でお話しした通り、近年はMIX犬、しかも10kg以下の小型犬人気が高まっています。
MIX犬とは少し前まで言われていた雑種犬とは異なり、

  • マルプー(マルチーズ x プードル)
  • チワックス(チワワ x ダックス)

など、純血の子同士から生まれ、両親の特徴がそのまま容姿に現れている子が多いです。
最近ではMIX犬専門のブリーダーさんや、通販サイトまで登場しています。

まとめ

犬種は見た目だけでなく、活発であったり、大人しかったりと、それぞれに特性があります。
もちろん犬種だけで判断するのではなく、その子自身の性格もあります。
もしワンちゃんを家族に迎え入れる際には、流行や見た目だけではなく
ご家族のライフスタイルに適した犬種を考え、ワンちゃんと楽しい暮らしを送りましょう!

 
 

関連カテゴリ