2016年11月21日更新

【今日のにゃんグッズ】スタイリッシュで使い勝手の良い猫用のこたつ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

一昔前、こたつで丸くなる猫は冬の風物詩でした。最近ではこたつを置かない家も増えましたので、こたつに入る幸せを知らない猫も多いのではないでしょうか。そんな猫のために作られたのが今回ご紹介する商品。冬の寒さから猫を守ってくれるうえにスタイリッシュなデザイン。居間に置いても違和感がなく、人間にとってはサイドテーブルとしても使える便利な遠赤ヒーター付きサイドテーブル…猫のこたつです。

 

猫にとっても飼い主さんにとっても役に立って一石二鳥です

こちらのこたつは一見、サイドテーブルですが、天板の下側に遠赤外線ヒーターが付いていて、猫のこたつとして使えるようになっています。遠赤外線は空気を温めるのではなく、体を中から温めますので温度設定は低くても大丈夫。猫が低温火傷を負う心配もありません。温度はスイッチで30℃と38℃の2通りに切り替え可能。上に毛布を掛けてあげれば電源を切った後でもしばらくポカポカに過ごせますので、飼い主さんが外出する時などにはぜひ、試してみてください。電源コードは猫のいたずらから電線をガードするためにプラスチック樹脂で保護されていて安心ですし、消費電力が110Wと省エネなのも嬉しいポイントですね。ラバーウッドのナチュラルなテイストで、インテリアとしても充分なクオリティです。

 

冬だけでなく、夏も活用できます

遠赤外線ヒーターというと夏は使えないと思われがちですが、春から秋にかけてはヒーターを使わずに猫ベッドやクッションを入れて普通のハウスとして使うことができます。家具として1年中置けるのは便利ですし、猫も自分の場所として安心してくれるのではないでしょうか。

 

冬だけでなく、夏も活用できます

  • 素材:ラバーウッド
  • サイズ:幅60㎝×奥行43㎝×高さ40.5㎝
  • 使用電力:110W