2016年12月18日更新

モモラ〇〇砲!【ねりまねこブログ】

先日、

TNRの帰り道、
問題の生パン餌の現場に

立ち寄りました。
(ほんの10分くらいです)

そうしたら、通りがかりの
品のいい奥様が声をかけてきました。

な、なんとS区に住む

ももちゃんを飼う予定の方でした!
(外で泣き叫ぶモモちゃんきょうだいを哀れに思い、
飼い主に手をあげてくださった方です。)

今まで電話とメールだけでしたが、
初めてお会いできました。

すごい偶然です。(@_@)

明日、モモちゃんに会いに来てくださるお約束です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

うちのモモゴジラ略して、モモラ

さらに進化し新たな攻撃法まで
身につけましたΣ(゚д゚;)

これ、「ねこのためにできること」実行委員会の

メンバーさんが作ってくれた子猫育て用エプロンです。

o2736182413756792092

小さい頃は
大人しかったのですが、

大きくなり、
暴れて、這い出るようになりました。

o2736182413756792253

見た目も猫です。

o2736182413756792456

まだちっちゃいか。(笑)

o2736182413756792562

最近は肩まで登ってきます。

o2736182413756792783

ドヤ顔ですが、
うっかり落ちそうになるので、
油断なりません。

o2736182413756792879

進化とともに、
攻撃力が増しています。

野良猫母さんから、
シャーなど攻撃方法を
学習していないので、
戦えないと思ってたら、とんでもない!

なんと、
誰からも教えてもらってないのに

空気鉄砲※
をするようになりました。

※空気鉄砲とは、
プッと息を吐いて
相手をビックリさせる攻撃法
(ただし実際の破壊力はゼロ)

o2736182413756793266

ある日、
モモちゃんにチューしたら、
プッて聞こえました。

最初、くしゃみかと思いましたが、
あとで空気鉄砲だとわかりました。

o2736182413756793418

モモラ空気鉄砲は
かわいいので、

夫が喜んで、

「ももちゃん、「プッ」てやって。プッ プッ」と
口真似するのです。

きみは、野良猫母さんか!?
攻撃法を教えてどうする?

o2736182413756793367

ご覧のとおり、
カプカプしてます。
小さいうちはいいけど、
大きくなったら、痛いでしょう。

兄弟姉妹がいれば
とっくみあいや噛む力で
どの程度までやっていいか学習し
社会化されていきます。

o2736182413756793531

ももちゃんの社会化のために
このままではいかんです。

さてどうしたものか・・・?

ももちゃんの社会化のために
このままではいかんです。

さてどうしたものか・・・?

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

本当なら、母猫・兄弟猫と
ふれあうなかで、
噛み方やじゃれ方を学び
社会化されます。

ところがモモちゃんのきょうだいは
生後まもなく死んでしまいました。

「母の育児に勝るもの無し??」

噛むのも
小さいうちは、微笑ましいけど、
大きくなったら、痛いです。

飼い主さまが困るでしょう。

o2736182413757688978

そこで、
モモちゃんの教育係

ジャンッ
o2736182413757694207

o2736182413757694288

チビチビ軍団を保護しました。

当時、500gもありませんでした。

この子たちなら、
モモちゃんのいいお友達になるでしょう。

素直で人なつこいです。

o2736182413757693957

もちろん、いきなり合流なんて
しませんよ。

隔離期間、ワクチン接種など
もろもろ済ませてからです。

さあ、どうだ?

o2736182413757693781

あれ~( ‘ω’)?

モモちゃんが一回り小さく見える。

それもそのはず673g?

デカッ!?

o2736182413757690244

一番大きい子は700g超えてます。

こんな大きい子が3匹もいたら
モモちゃんがやられてしまうので

おとなしい子から
慎重にふれあってみます。

ガンバレ、ももちゃん

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

町の人たちが力を合わせれば【ねりまねこブログ】

この時期、子猫が産まれたという相談がつづきます。 隣町で、いつも地域猫活動を ご支援くださるAさんから ご相談がありました。 「近所に捨て猫なのか 突然、母子猫が現れました……

ねりまねこブログ

町内会で成果報告【ねりまねこブログ】

練馬区公認ボランティアの地域猫活動は 町内会のご理解のもとで進められます。 初めて町内会役員会で発表をしたのは、 2011年3月12日 なんとΣ(・ω・ノ)ノ!東日本大震……

ねりまねこブログ

個人でなく、町の力で解決する【ねりまねこブログ】

「苦情のための地域猫」に書いたように、 私達の役割は、猫に起因する問題で困っている人を助け、町のもめごとを解決することです。 更に言うと、私達がなんでもやってあげて解決するのでは……

ねりまねこブログ

攻撃性のある子猫を慣らす方法【ねりまねこブログ】

この時期は、 一年でもっとも保護猫が多く TNRも立て込み 寝食削る日々が続いています。 ブログの更新も滞り、 フリーマガジンの発送もできていません。 (今月中には必ずや……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を考える9・10【ねりまねこブログ】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 多頭崩壊のレスキューは新しい飼い主を見つけてようやく完了です。 健康回復に時間がかかりましたが、ねこけんさんのシェルターから2匹のおう……

ねりまねこブログ