2016年12月17日更新

そんな汚い水を飲まないで。。。猫がお風呂で水を飲む理由と対策。

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

「なんか猫の飲み水が減らないな」とか「やたらお風呂の方に歩いていくな」なんて思ったことはありませんか? また、「きれいな飲み水を置いてあるのに、お風呂場にたまった水を飲みたがる」なんて気付いている人もいるかもしれません。そうです、猫はお風呂の水が大好きなんです。

 

お風呂場の床に溜まった水を飲みたがる理由

風呂、バス、素材

理由1.地面にある水が好き

猫はもともと、水たまりにたまった水を飲んで生活していた動物です。そのため、本能的に地面に落ちている水を飲む習性があるんです。器に汲まれたきれいな水より、地面に溜まった水の方が飲みやすいんですね。

理由2.常温の水が好き

自然界には常温の水しかなく、水道から出てきてすぐのよう冷たい水はありません。そのため、冷たい水より、お風呂場に残った常温の水を飲むんですね。

理由3.カルキ(塩素)臭が苦手

猫はまた水道水のカルキ臭も苦手です。薬のにおいがする水道水は警戒して好んで飲まない子もいます。

理由4.複数の水飲み場を確保したがる

自然界では、水飲み場が一つしかないと他の天敵が来たり、水が干上がったりしたときに困ってしまいます。そのため、猫には、いろいろな場所に水場を確保しておこうという本能もあります。

お風呂の水は体に悪い?

バーマン_素材_shutterstock_127116848
お風呂の水は体に悪いのでしょうか?シャンプーやせっけん・洗剤・入浴剤が入っていなければ心配いりません。多少入っていてもそれほど心配いりませんが、下痢やおう吐の原因にもなるのであまりよくはありません。もしお風呂の水を飲む場合は、しっかりシャンプーなどを洗い流しておく必要があります。

 

飲水量を確保するために飲み水に工夫をしよう

お風呂のお水を飲ませないようにするには、お風呂に入れないことが最も簡単な対処法です。ただし、そうすることで飲水量が減ってしまう可能性があります。飲水量が少なくなると、腎不全や尿路結石などの病気も心配ですので、水を飲んでもらう工夫が必要です。飲み水を飲んでもらうためにできる工夫は以下の通りです。

  1. 複数の場所に飲み水を置いてあげる
  2. カルキを抜くため、半日~1日程度ペットボトルに入れておいた水を飲み水として使う
  3. 冬場はぬるま湯として与える

お風呂の水を飲むのは本能であり、病気ではない

Animals at home red cat pet kitty drinking water in bathroom
完全な家猫であるあなたのお家の愛猫にも、先祖から伝わる本能が残っています。その本能がお風呂の水を飲ませているんですね。お風呂の水を飲むこと自体は病気ではないので、シャンプーや洗剤などが入っていなければそのまま飲ませてあげてもらっても大丈夫ですよ。

 
 

関連カテゴリ