2017年1月11日更新

猫の耳は『気持ちを表す器官』。猫の耳が前に傾いているときは◯◯な気分

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫の気持ちを知るには、鳴き声や尻尾の様子などに注目すると良い……そんな話を聞いたことがある人は珍しくないでしょう。確かに、これらは猫の気持ちを知る上で大きな手掛かりになります。しかし、猫の耳もまた猫の気持ちを知る大きな手掛かりになるのです。ぜひ一度猫の耳の様子に注目してみてください。猫の耳は、驚くほど動きます。耳の様子を見るだけで、猫の気持ちを知ることができるんですよ。ここでは、猫の耳の秘密と、猫の耳の様子からわかる猫の気持ちについてお話します。

 

猫はとっても耳が良い!

c
耳が良い動物と聞いて思い浮かぶのは、犬やウサギでしょうか。犬もウサギも人間よりずっと耳が良く、遠くの音まで聞くことができます。しかし、実は犬よりも猫のほうが耳が良いのです。

猫の耳は、とても敏感です。人間よりもずっと繊細で、飼い主とそうでない人の足音を聞き分けることもできるほど。でも、猫の耳は音を聞くだけの器官ではありません。

猫の耳は、「気持ちを表す器官」でもあるのです。猫の耳に注目してみましょう。横を向いたり、前を向いたり、色々な方向を向いていませんか?猫の耳は、私たち人間の耳と違って、とてもよく動きます。左右別々に動かすこともできるんですよ。

猫の気持ちを知りたい時は、尻尾や表情だけでなく、耳にも注目してみましょう。より詳しい猫の気持ちがわかるかもしれません。

耳の様子から分かる猫の気持ち

猫_素材
リラックスしている時と緊張している時では、猫の耳の向きが違います。もちろん、怖がっている時や怒っている時も違います。

猫の耳はとても雄弁です。可愛い三角の小さな耳ですが、驚くほど猫の気持ちを表しています。

耳がピンと立っている

耳がピンと立っているとき、猫は落ち着いています。気持ちに余裕があり、冷静です。この時、何か気になるものがあると耳をその方向に向けて音を聞こうとします。猫にとって耳から入ってくる音は相手を知るための大切な情報だからです。

耳が少しだけ前に傾いている

毛づくろいをしたり、丸くなってリラックスしている時、猫の耳を観察してみましょう。少しだけ前に傾いていませんか?これは、猫がリラックスしている証拠です。

また、何かを探している時も耳が前に傾くと言われています。耳を前の方に向けて、集中して音を聞いて探し物をしているのでしょう。

耳を横に倒している

猫_素材
耳が横に向いている時は、周囲を警戒している時です。周りの音をよく聞いて、何があってもすぐに反応できるような体勢を整えていると考えられます。

この時猫はとても緊張しています。優しく声を掛けて、安心させてあげましょう。

耳が後ろに伏せている

猫_素材
怒っていたり、怖がっていたりする時、猫の耳は後ろに反ります。とても強い恐怖や怒りを感じているので、触らぬ神に祟りなしです。

こんな時はそっとしておいてあげましょう。不用意に手を出すと、引っかかれたり猫パンチをもらったりします。

 

猫の気持ちは”耳”を見よう

猫_素材
いかがでしたか?猫の耳は、私たち人間が思っている以上に猫の気持ちが現れる場所です。猫の気持ちを知りたければ、尻尾や鳴き声だけでなく、耳にも注目してみてくださいね。尻尾の状態や表情と合わせて耳の様子を観察することで、猫の気持ちをより理解することができるようになります。猫の耳はとても繊細な器官です。もし耳を激しく掻いているようなら、一度獣医師さんに相談してください。耳垢が溜まりやすい猫も居るので、まめにチェックしてお手入れしてあげるのも大切です。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード