2017年3月4日更新

簡単楽チン!愛犬用ジュースゼリーの作り方【レシピ有り】

気温が上がる季節が続きますので愛犬の為に水々しい「ジュースゼリー」など作ってみませんか?
簡単で体に優しく独特の歯ごたえです。喜んでくれること間違いないでしょう!
作り方をまとめましたので、犬がOKな飲み物を用意して、ぜひ作ってみてくださいね。

果汁100%ジュースを使って作ろう

今回は、ジュースを使って作る「ジュースグミ」の作り方をまとめてみました。
お気に入りのジュースを買ったり自家製ジュースを作ったりして用意したら、次の段取りへ。

犬用ゼリーの作り方

用意するもの

  • お好みのジュース – 80cc
  • 粉ゼラチン – 10g
  • KINGココナッツオイル – 適量(オリーブオイルでも代用可能)

作り方

  1. 耐熱ボウルにジュースを入れ、粉ゼラチンを加えてよく混ぜ、そのまま5分以上放置してください。ただし、粉ゼラチンがふやかさずに溶かせるタイプであれば、放置せずそのまま次のステップへ進んでください。
    耐熱容器にジュースを入れ粉ゼラチンを加えます。そのまま約5分ほど放置。(溶けるタイプのゼラチンであれば次のステップへGO!)
  2. あとは電子レンジ600W(20秒)加熱してから混ぜゼラチンを溶かします。
  3. お好み型の内側に薄くオイルを塗り、流し入れます。
    あとは、粗熱を取ってから冷蔵庫で約20程冷やせば完成です。(1時間以上待てば、かなりの弾力になりますよー。)


画像出典:モラキジドッグ

使うジュースは、犬が飲んでも問題ないものにしてください。
砂糖は使用できないので、甘味を加えたい場合はハチミツを少量入れるといいかと思います。
(飼い主さんも一緒に食べれれますよー!)

その他、可愛らしい型をお持ちなら、それを使用されてお好みの型に!
ココナッツオイルを使用したのは型に塗る為です。

今回は、なんと!卵のパックを使用しました。では、お試しあれー!

最後に

ゼラチンではなくても寒天でも代用可能です。
ゼラチンは動物性、寒天は植物性ですのでアレルギーがあるワンちゃんは使い分けてください。
(※寒天でのゼリーはレシピとは違います。)
また、ゼラチンは熱で溶けるので、これからの季節外への持ち運びは出来ませんのでご自宅で与えてくだい。
また、食べられない分は冷蔵庫で保管してくださいね!

おかもとてつへい



ドッグマナー

自称犬の写真家(笑)/ NPO法人日本ドッグマナー協会 / 一般社団法人ペットライフデザイン協会 愛玩動物救命士 モラキジドッグは愛犬(モモ、ララ、キキ、ジジ)の頭文字からです。 犬同伴可の焼肉店で手作りフードでキャリアを積み、飼い主さんと愛犬の(ドッグマナーとペットライフ)共生の為に尽力しております。自社Webサイトコンテンツ制作や他社Webサイトも制作。

関連記事

【獣医師監修】犬はさつまいもを食べても大丈夫?犬にさつまいもをあげる場合の注意点と簡単レシピ

さつまいもと言えば焼き芋、てんぷら、お菓子などメニューのバリエーションが多彩。甘みがありホクホクしていてまさに大地の恵みという感じがします。 お菓子のように甘いので当然、好きな犬も多い……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬はぶどうを食べても大丈夫?犬にぶどうをあげると中毒になる可能性が!

粒が小さくて食べやすいぶどう。自分が食べている時に犬がそばに来たらついあげてしまいそうですが、その行為、実は犬の命を奪う可能性があります。ぶどうは犬にとって中毒になる危険性のある果物。今回は……

犬の食事の基礎

簡単楽チン!愛犬用ジュースゼリーの作り方【レシピ有り】

気温が上がる季節が続きますので愛犬の為に水々しい「ジュースゼリー」など作ってみませんか? 簡単で体に優しく独特の歯ごたえです。喜んでくれること間違いないでしょう! 作り方をまとめましたの……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬はバナナを食べても大丈夫?犬にバナナをあげる場合の注意点とバナナを使ったレシピ

値段も安くて栄養満点なバナナ。低カロリーでありながら糖分、ビタミンやミネラル、繊維質をたっぷり含んでいます。人間にとっては朝ごはんに良し、スポーツ前のエネルギー源にも良しの万能な食べ物ですが……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】毒?薬?犬がにんにくを食べて大丈夫って本当なの?

人間にとっては滋養強壮効果の高いにんにくですが、成分的には犬にとって害になるものが含まれています。しかし、飼い主さんによっては、元気がないときににんにくを与えているという人も。 はたし……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】米は犬が食べても大丈夫?メリットはあるの?

昔は日本の飼い犬といえば、ご飯の残りにみそ汁をかけて食べたりしていました。今でも犬にご飯をあげるという飼い主さんは多いようです。米は犬に食べさせても良い食材なのでしょうか。与える際に気をつけ……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬はじゃがいもを食べても大丈夫?犬にじゃがいもをあげる場合の注意点と簡単レシピ

カレーや肉じゃが、サラダなど人間のメニューでは大活躍してくれるじゃがいも。栄養豊富で便利な食材ですが犬にあげても良いのでしょうか?今回は犬にじゃがいもを食べさせても良いかどうかについて調べて……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬は豚肉を食べても良い?食べさせるときの注意点とは

犬にお肉が良いのはわかっていても、高価なお肉は毎日与えるにはなかなか大変。お手頃価格の豚肉も使いたいけれど、果たして犬に豚肉を食べさせても大丈夫なのでしょうか。豚肉を使ったフードもあまり見か……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬はブルーベリーを食べても大丈夫?犬にブルーベリーをあげる場合の注意点と簡単レシピ

眼に効くサプリメントの材料として最近注目されているブルーベリー。お菓子やジャムなどで使うことが多いようですが、そのままでも甘くて美味しい果実です。生のブルーベリーが入手できた時、犬にあげても……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬に豆乳は大丈夫?与えるときの注意点とは

身体に良いことで知られる大豆。牛乳の代わりに豆乳をフードに混ぜている飼い主さんも多いようです。とりあえずの危険性はないようですが、そもそも犬にとって豆乳は身体に良いのでしょうか?与えるときに……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】白菜は犬が食べても大丈夫な野菜の筆頭 与える場合の注意点は?

白菜はあくも少なく、犬に与えても心配のいらない野菜のひとつです。ビタミンや水分の補給もできる白菜は、むしろ積極的に活用したい食材。でも、体質や病状によっては与えていけないときもあります。白菜……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬はパイナップルを食べても大丈夫?犬にパイナップルをあげる場合の注意点と簡単レシピ

南国の果物の王様パイナップル。最近では比較的安く生のパイナップルが店頭に並ぶようになって自宅でカットして食べることも増えたのではないでしょうか?ところでパイナップルは犬にあげても健康に害はな……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬にとってもヘルシー食材?おからを与える時の注意点とは

おからはペットフードの材料に利用されているように、栄養価が高く低カロリー。犬にとっても悪い食材ではありません。しかし、人間のお惣菜をそのまま食べさせたり、やみくもに量を与えてしまうと犬の健康……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬が中毒の可能性? 犬に中毒症状が出た場合の症状と治療に付いて~食品編

家の中には犬にとって危険な食品や薬品がたくさんあります。好奇心の強い犬は、食べるつもりがなくても噛み付いてしまったり舐めてしまったりして毒を体に取り込んでしまうこともあるでしょう。 中……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】ブリーダーも推奨する?馬肉はなぜ犬に良いの?

馬肉はよく犬にとって理想的な食肉と言われます。高品質なドッグフードにも、馬肉100%を謳い文句にしているものがあります。牛や豚や他の動物と比較して、馬の肉の何がそれほど犬に向いているのでしょ……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬にキウイをあげても大丈夫!でも量は控えめに

最近は国産も多くなり、一年中手に入るキウイ。人間にとってはビタミン豊富で、とても健康的な食品に思えます。でも、犬と人間はもともとからだの作りが違うもの。キウイは犬に食べさせても問題ない食品で……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬は納豆を食べても大丈夫?犬に納豆をあげる場合の注意点と簡単レシピ

最近、テレビ番組などで盛んに取り上げられている発酵食品。納豆はその代表格として注目されています。もし犬にも食べさせられるなら納豆の力を犬の健康にも役立てたいところですが・・・果たして納豆は犬……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬にコーヒーをあげても良いことなし!怖いカフェイン中毒

飼い主さんがちょっとコーヒーブレイクしていると、犬も同じものを欲しがったりします。そんなとき、つい犬にもコーヒーをひと口...なんてあげていませんか? いつもあげていて、大丈夫だからと……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬にお茶はダメ?カテキン効果よりもカフェインの危険

ひと口にお茶といっても、たくさんの種類がありますよね。人では風邪予防や抗酸化作用などで知られる緑茶にも、犬にとって危険な成分であるカフェインが含まれています。 一方でノンカフェインの健……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬はメロンを食べても大丈夫?犬にメロンあげる場合の注意点と簡単レシピ

ギフトとしても使われ贅沢な果物のイメージがあるメロン。甘みのある芳醇な味はもちろん、香りも良いため興味をもつ犬もいるでしょう。そばに寄って来て鼻をヒクヒクさせたりしますね。「そんなに食べたい……

犬の食事の基礎