2016年12月25日更新

動物愛護はオシャレだヽ(*’0’*)ツ【ねりまねこブログ】

みなさんは「動物愛護活動」に
どんな印象を持たれますか?

人間の都合で不要になった犬や猫が殺処分されたり

邪魔者にされて死んでいく野良猫など

暗い現実があります。

それを怒りや悲しみでうったえても、
一般の人は辛いし、怖いので、

目を背け、
耳をふさいでしまうかもしれません。

ところが、

最近の動物愛護の
アプローチは変わってきたと感じます。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

例えば・・・、

先月行われた滝川クリステルさん
の財団が主催する動物福祉のイベント

知的で洗練されていて、
カッコよかったです。

「動物愛護はカッコいいヽ(*’0’*)ツ」

o2736182413733288513

人間の都合で命を奪われる犬や猫。

それらを救い出そうと
奮闘する人たちがいて、

救われた犬や猫がいます。

o0960072013760287948

今は幸せそうな犬や猫の写真

でも、裏のエピソードを見ると、

殺処分寸前だったり、
怪我や病気で死にかけたり、

可哀想な行き場がない子たちでした。

o0960072013760287990

カッパちゃんもいます。

o0960072013760287920

「凶暴な野良猫カッパちゃんは家に入れたら
ベタ慣れになりました。

野良猫も飼い猫も同じ猫です。

排除するのではなく、平和に共生できる社会で
あってほしいです。」

o0363038113760300126

私達が保護した野良の子猫
更ちゃんも展示されました。

o0500033313760308963

更ちゃんは兄妹いっしょに
あずきさんの家の子になりました。

o0800053612310287250

この子たちを保護したのは4年前です。
今、その現場がどうなっているか見てきました。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

関連記事

殺処分ゼロはダメなのか?【ねりまねこブログ】

アニマル・ウェルフェアサミット レポート の前に 赤ちゃん、大きくなりました~ 保護した時↓は70g 羽がとれたコウモリみたいな姿と 比較してみてください。……

ねりまねこブログ

放置していた猫問題【ねりまねこブログ】

私達の活動史上、猫がもっとも多かったのは、 駅前の商店街です。 小さな路地が多く、たくさんの猫が生息しています。 不妊・去勢手術した頭数は100匹近いです。 ……

ねりまねこブログ

愛護ではなく人間救済【ねりまねこブログ】

「保護活動」というと「動物愛護」と捉えがちですが、 今回は、餌やりAさんを救う「人間救済」のために飼い主探しをすることにしました。 もちろん譲渡可能な子猫だからお引き受けしたのであっ……

ねりまねこブログ

猫の虐待・不適正飼育はどうする?【ねりまねこブログ】

質問がありましたので回答します。 ①子猫が襲われることは見たことありますか? カラス、成猫が襲う、双方あります。 ②猫の虐待の疑い、 劣悪なペットショップは どこに通報……

ねりまねこブログ

かわいそうだと思った人が助ける【ねりまねこブログ】

「子猫を保護してほしい」 または 「子猫を保護してくれる人を紹介してほしい」 という依頼は毎日のように来ます。 知らない人から頼まれて 快く猫を引き取るような……

ねりまねこブログ

ゆず、治ったわけではなく【ねりまねこブログ】

ドカ盛りの大便を出したゆず その後、スムーズなお通じがあるかというと・・・ 残念ながら、ありません。 ほんのわずか数ミリの糞は出ますが まとまった便は出ません。 以前ほど……

ねりまねこブログ

爪切りしてる~?【ねりまねこブログ】

我が家の飼い猫 しまちゃん 爪切りが大嫌いです。 【上の茶キジトラがしまちゃん、下の黒キジトラがとらちゃん】 猫も高齢になると 爪とぎを怠り、 肥大化し、……

ねりまねこブログ

団地内でできること【ねりまねこブログ】

余命1-2ヶ月には見えないはるみちゃん 今日もモリモリ食べてます。 同じことを繰り返さないため 自治会長さまに相談に行きました。 団地のみなさんと問題を共有する ……

ねりまねこブログ

不寛容な社会なのか?【ねりまねこブログ】

暑さで 猫がたくさん落ちてます。(笑) 写真の子猫は 全員おうちがきまりました。 パン生エサ現場の ボギーちゃん(写真中央) モモちゃん(写真左端) ……

ねりまねこブログ

ついに捕まえた「とし君似」【ねりまねこブログ】

毎週、捕獲作業を続けていますが、 今年に入り、自分の町では 活動をしていません。 相変わらず猫はいます。 手術が済んでいない猫もいます。 それでも、地域猫活動 (……

ねりまねこブログ

できることを続ける【ねりまねこブログ】

地域猫活動を続ければ ケガ・病気や死に接することもあります。 できるだけしてあげたいけれど、 金銭的な問題や住環境の問題があり どこまでしてあげたらいいのか・・・ ……

ねりまねこブログ

メス猫は逃すな!【ねりまねこブログ】

「かゆいかゆいかゆい(>_<)」の大ノミ発生現場 毎週末、通っています。(;^ω^A 高い塀に囲まれた古い一戸建て 高齢のAさんが一人で暮らしています。 そも……

ねりまねこブログ

下痢が止まらない赤ちゃん【ねりまねこブログ】

「猫は拾ってもキリがない」 で紹介した 140gの赤ちゃん、コテツくん この件を依頼された方に、 周辺のチェックもしてもらいましたが、 母猫と兄弟は見つかっていません。 ……

ねりまねこブログ

地域猫チビちゃんの死【ねりまねこブログ】

うちの庭にいたチビちゃん 8月にいなくなりました。 おそらく死んだのでしょう。 10歳でした。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ チビちゃんとミケちゃ……

ねりまねこブログ

ナゾの猫、現る!【ねりまねこブログ】

発情やケンカで猫の鳴き声が、うるさいシーズンになりました。 しかし、不妊・去勢手術をすれば、発情衝動が抑制されケンカも軽減します。 うちの周りでは30匹以上の手術をしたので、悩まされ……

ねりまねこブログ

不幸な猫を減らしたい-NHK【ねりまねこ】

ニュースの 「不幸な猫を減らしたい」 ある獣医師の取り組み いいお話だったのでシェアします。 ここ数年、ネコブームが続いていますが 一方で捨てられたり放し飼いにされた……

ねりまねこブログ

治せない、譲渡できない、生きられない【ねりまねこブログ】

ゆずくん、連日、通院しています。 糖液を皮下注射して、腫れた肛門の炎症を抑える消炎剤と抗生剤を注射して 肛門をしぼり圧迫排便します。 薬や食事療法をしていますが、 ……

ねりまねこブログ

不器用な子供たちの幸せ【ねりまねこブログ】

保護猫がどんどん卒業します。 7月から5ヵ月間も長期滞在したアラン、レオンにも ついにお声がかかりました。(ノ´▽`)ノ どんな子かというと保護当時は・・・ アランくん ……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命1【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命1 「瀕死の捨て猫」 ある朝、男性からメールがありました。 「昨日、捨て猫2匹を保護しました。 目があいたばかりの赤ちゃんです。 私のマンションは飼……

ねりまねこブログ

町の人たちが力を合わせれば【ねりまねこブログ】

この時期、子猫が産まれたという相談がつづきます。 隣町で、いつも地域猫活動を ご支援くださるAさんから ご相談がありました。 「近所に捨て猫なのか 突然、母子猫が現れました……

ねりまねこブログ