2017年3月31日更新

愛犬との新しい出会い方!知ってますか?保護犬のカフェ【HOGOKEN CAFE®】

おかもとてつへい



ドッグマナー

自称犬の写真家(笑)/ NPO法人日本ドッグマナー協会 / 一般社団法人ペットライフデザイン協会 愛玩動物救命士 モラキジドッグは愛犬(モモ、ララ、キキ、ジジ)の頭文字からです。 犬同伴可の焼肉店で手作りフードでキャリアを積み、飼い主さんと愛犬の(ドッグマナーとペットライフ)共生の為に尽力しております。自社Webサイトコンテンツ制作や他社Webサイトも制作。

 

保護犬カフェとは?

日本初!
キャストが一度は人間に捨てられ、殺処分されるかもしれない運命から奇跡的に保護された保護犬という「いぬカフェ」です。
「保護犬」の話題となるとどうしても重くなってしまいがちですが、HOGOKEN CAFE®では”もっと気軽に”皆様とキャストが触れ合っていただける場所です。
保護犬を考えるきっかけになれば…、とは思っていますが、そんなことは気にせずにまずは、気軽にキャスト達と遊びに会意にきていただけるのを楽しみにしています!

出典:HOGOKEN CAFE®

 

全国他店舗で展開

  • HOGONEKO CAFE 東道頓堀店
  • HOGOKEN CAFE 大宮店
  • 保護犬カフェ 八王子フランセス教会店
  • 保護犬カフェ&レストラン 東道頓堀店
  • HOGOKEN CAFE/SALON 天神橋店
  • HOGOKEN CAFE 鶴橋店
  • 保護犬cafe&保護ネコcafe 寺田町店
  • HOGOKEN CAFE 印西店
  • 保護犬・保護猫カフェ 川西店

現在のところ9店舗展開していますね。
(※詳しくは「こちら」)

大阪が多いみたいですが、最近では関東にも店舗ができています。
著者も一度「HOGOKEN CAFE 印西店」にお邪魔いたしました。

犬猫に関するたくさんの活動をしています


NPO法人ラブファイブ動物愛護譲渡促進団体】を中心に保護犬カフェも運営されているようですが、
ほかにも、殺処分ゼロへ向けての活動や、今回の震災での支援物資供給にもいち早く動いておりました。

 

保護犬カフェ以外での譲渡活動も!

ブリーダーからの保護や、飼い主の放棄などさまざまな罪の無い犬たちが保護されています。それでも譲渡されるのはごく一部ですので、まずはなるべくこのような活動に興味を持ってもらいたいものです。

ペット好き有名なタレントの「森泉」さんも保護犬カフェに足を運んだそうです。
izumiのblogで『幸せな家族がみつかります様に。。。
ブログを更新されてました。

人間の都合で命を左右される動物ですので、それを保護するのも人間でしかありません。

保護犬カフェの問い合わせ
06-6712-0715
営業時間11:00〜20:00
http://www.hogokencafe.com/