2017年1月4日更新

たくさんの野良猫と苦情ばかりの現場【ねりまねこブログ】

昨日、紹介した美しい子猫
更ちゃんと楽ちゃんは、

4年前、ある大型施設の
駐車場付近にいました。

のらねこだらけの
大苦情地帯でした。

発端は、誰かが、純血種の飼い猫を
置き去りにしたことです。

不妊・去勢手術を
していなかったので
地元の野良猫と交配し、
どんどん増えました。

その数は20匹以上でした。

o1600120013760949455

o1600120013760948958

o1600120013760949127

o1936129613760948743

施設の周囲は事務所ばかりです。

アプローチや駐車スペースに
糞尿されることに困っていました。

中には、区役所に
強く苦情される方もいました。

大型施設と事務所は
地域住民ではないので、

餌をあげてるわけでもなく、
迷惑を被っているだけだから、

被害者意識が強く

自ら、当事者意識を持ち、
課題解決に取り組むまで
話を持っていくのは
困難に思えました。

ここで、はたして
地域猫活動ができるか、不安でしたが、

私達の
17番目の登録地域として、
地域猫対策を開始しました。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

洗濯ネット探して走る走る【ねりまねこブログ】

パン生エサ現場 敷地立ち入りの調整に時間がかかりようやく着手した頃にはメス猫が4匹も出産済でした。(>_<) 目で確認できた子猫のうち4匹は近隣住民・施設のご協力で保護できました。 ……

ねりまねこブログ

猫は拾ってもキリがない【ねりまねこブログ】

3年前 S町で、野良猫の多産多死に 心を痛めたOLのSさんが 練馬区が公募する地域猫推進ボランティアに 登録しました。 私は後輩ボランティアの アド……

ねりまねこブログ

地域猫は公益のための活動【ねりまねこブログ】

1年前、 優しい飼い主様のもとに 行ったポワールとソレイユ 仲良く幸せに暮らしています。 この2匹もともとは ボランティアグループが 地域猫としてお世話をしてきま……

ねりまねこブログ

地域猫ならこう!【ねりまねこブログ】

地域猫活動のマニュアルに従うなら、 まず、子猫は保護しません。 【写真はこのエリアで死んだ猫たちです】 理由はいくつかありますが そもそも練馬区地域猫推進ボランティ……

ねりまねこブログ

治せない、譲渡できない、生きられない【ねりまねこブログ】

ゆずくん、連日、通院しています。 糖液を皮下注射して、腫れた肛門の炎症を抑える消炎剤と抗生剤を注射して 肛門をしぼり圧迫排便します。 薬や食事療法をしていますが、 ……

ねりまねこブログ