2017年1月4日更新

たくさんの野良猫と苦情ばかりの現場【ねりまねこブログ】

昨日、紹介した美しい子猫
更ちゃんと楽ちゃんは、

4年前、ある大型施設の
駐車場付近にいました。

のらねこだらけの
大苦情地帯でした。

発端は、誰かが、純血種の飼い猫を
置き去りにしたことです。

不妊・去勢手術を
していなかったので
地元の野良猫と交配し、
どんどん増えました。

その数は20匹以上でした。

o1600120013760949455

o1600120013760948958

o1600120013760949127

o1936129613760948743

施設の周囲は事務所ばかりです。

アプローチや駐車スペースに
糞尿されることに困っていました。

中には、区役所に
強く苦情される方もいました。

大型施設と事務所は
地域住民ではないので、

餌をあげてるわけでもなく、
迷惑を被っているだけだから、

被害者意識が強く

自ら、当事者意識を持ち、
課題解決に取り組むまで
話を持っていくのは
困難に思えました。

ここで、はたして
地域猫活動ができるか、不安でしたが、

私達の
17番目の登録地域として、
地域猫対策を開始しました。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

関連記事

多頭崩壊を考える3・4【ねりまねこブログ】

問題は山積でした。 飼い主は高齢で一人暮らし過去の諍いから、親類とは縁を絶っていました。 外で倒れ病院に運ばれ、 急遽、親類が招集されました。 親類が飼い主宅の状況を……

ねりまねこブログ

町の人たちが力を合わせれば【ねりまねこブログ】

この時期、子猫が産まれたという相談がつづきます。 隣町で、いつも地域猫活動を ご支援くださるAさんから ご相談がありました。 「近所に捨て猫なのか 突然、母子猫が現れました……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を考える9・10【ねりまねこブログ】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 多頭崩壊のレスキューは新しい飼い主を見つけてようやく完了です。 健康回復に時間がかかりましたが、ねこけんさんのシェルターから2匹のおう……

ねりまねこブログ

個人ボランティアさんの力【ねりまねこブログ】

パン生エサ現場を中心に周辺一帯にはたくさんの猫がいます。 多くの人が猫に癒される一方で増えすぎた猫が病気やケガをし、お腹を空かせ、糞尿やマナーの悪いエサやりで嫌われることに心を痛めてい……

ねりまねこブログ

千代田モデルに学ぶ地域猫の最終形【ねりまねこブログ】

私がちよだ猫まつりに行った最大の目的は、 ちよだニャンとなる会の講演 「殺処分ゼロ6年目、千代田モデルを語る」 を聞くためでした。 副代表理事の 香取 章子さん ……

ねりまねこブログ

交通事故の猫【ねりまねこブログ】

「面倒を見ている猫がケガをしました。脚が折れているようです。」 地域猫のお世話をしているAさんからご相談を受けました。 この現場に関わったのは2年半前のことです。 その時も……

ねりまねこブログ

モモゴジラ進化中!【ねりまねこブログ】

うちのモモゴジラが 急激に進化し始めました! 第一形態 第二形態 そして第三形態 歩行を始めました! ガ……

ねりまねこブログ

地域猫ならこう!【ねりまねこブログ】

地域猫活動のマニュアルに従うなら、 まず、子猫は保護しません。 【写真はこのエリアで死んだ猫たちです】 理由はいくつかありますが そもそも練馬区地域猫推進ボランティ……

ねりまねこブログ

死にかけた子猫は生きてます【ねりまねこブログ】

あらたな現場に着手しています。 すでに子猫が10匹も生まれ 今後も生みそうな猫が 何匹もいます。 一刻の猶予もないので、 日曜の朝から、 捕獲作業をしていました。 ……

ねりまねこブログ

洗濯ネット探して走る走る【ねりまねこブログ】

パン生エサ現場 敷地立ち入りの調整に時間がかかりようやく着手した頃にはメス猫が4匹も出産済でした。(>_<) 目で確認できた子猫のうち4匹は近隣住民・施設のご協力で保護できました。 ……

ねりまねこブログ

カッパちゃんを見習って家に入れろ??【ねりまねこブログ】

地域猫が病気・ケガ・高齢になった時、 どうしたらいいのか? 「家に入れたらいい」 「地域猫活動は保護活動ではないから、外で看取るべき」 など、様々なご意見がありますが ……

ねりまねこブログ

自治会が地域猫セミナーを行う【ねりまねこブログ】

パン生えさ現場 不妊・去勢手術はいったん終了しました。 それを受けて自治会が 地域猫対策のトークイベントを開催してくれました。 役員の皆様は頭のいい方が揃っていて……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を防ぐ地域猫活動【ねりまねこ】

地域猫活動で多頭飼育崩壊を未然に防いだケースもあります。 5年前、 たくさんの猫がいると相談を受けた現場です。 野良猫ではなく、放し飼いの猫でした。 餌をあげ始め……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を考える5・6【ねりまねこブログ】

ねこけんさんが全頭保護を決断した後のレスキューのプロセスです。 頭数が多すぎてすぐに保護できる場所はなかったので、しばらく元の家で世話を続けるつもりで、獣医さんに往診をお願いしました。……

ねりまねこブログ

猫は拾ってもキリがない【ねりまねこブログ】

3年前 S町で、野良猫の多産多死に 心を痛めたOLのSさんが 練馬区が公募する地域猫推進ボランティアに 登録しました。 私は後輩ボランティアの アド……

ねりまねこブログ

7匹の子猫はどうする?【ねりまねこブログ】

大ノミ現場での捕獲の日 たまたまですが、新しく、練馬区に ボランティア登録された方々が 見学にいらっしゃいました。 速やかな捕獲を模範演技として 見せたかったのですが、 ……

ねりまねこブログ

ケガ・病気の猫を保護するか?【ねりまねこブログ】

これまでのべ750匹の町の猫を地域猫として登録しました。 餌を与え、糞尿を清掃し、寝床を与えるなど日々の管理は 私達を含めた約100人の町の有志が行っています。 私達が担当した……

ねりまねこブログ

不寛容な社会なのか?【ねりまねこブログ】

暑さで 猫がたくさん落ちてます。(笑) 写真の子猫は 全員おうちがきまりました。 パン生エサ現場の ボギーちゃん(写真中央) モモちゃん(写真左端) ……

ねりまねこブログ

ついに捕まえた「とし君似」【ねりまねこブログ】

毎週、捕獲作業を続けていますが、 今年に入り、自分の町では 活動をしていません。 相変わらず猫はいます。 手術が済んでいない猫もいます。 それでも、地域猫活動 (……

ねりまねこブログ

地域の力でねこ問題を解決する【ねりまねこブログ】

去年の夏、地域猫活動を行った 生パン餌の現場 地元の自治会近隣施設などの ご協力のおかげで 25頭の捕獲と餌やりマナーの向上などが 実現しました。 成猫は手術して元に……

ねりまねこブログ