餌やりさんの力を借りる【ねりまねこブログ】

たくさんの野良猫と苦情ばかり

しかし、

猫がいれば、必ず、餌やりさんもいます。

たくさんの猫がいれば、
複数の餌やりさんがいるはずです。

事務所エリアに
一件だけ貸家がありました。

そこのご家族はお腹を空かせた猫を
可哀想に思い、
こっそりと餌を与えていました。

とりわけ、純血種の捨て猫ポンタを
かわいがっていました。

引越ししてきたばかりの頃、
まだ友達のいないお嬢さんに
寄り添ってきたのがポンタです。

ポンタはお嬢さんの親友でした。

私達では、なかなか捕まえることが
できませんでしたが、
ご家族が捕まえてくれました。

お互いの信頼関係があったからです。

o1936129613761649296

関連記事

 
 

ABOUTこの記事をかいた人

ねりまねこ

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」