2017年2月1日更新

療法食をあげなきゃいけないのですが食べてくれません。【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】

猫について獣医師の言う通り療法食を出しても食べてくれない。人と違い説得も出来ずに困ってしまいますね。こちらは療法食を食べるアイディアなどになります。くれぐれも獣医師と相談しながら取り入れてくださいね。

質問!療法食をあげなきゃいけないのですが食べてくれません。

療法食を食べているという事は、何かしたら獣医師にかかり食事の指示を受けているはずです。まず獣医師と相談しながら愛猫がなるべく無理なく療法食を食べる方法を考えてみましょう。最初に獣医師に確認するときのポイントを考えてみました。

獣医師に確認するポイント

①いつものフードを混ぜてあげても大丈夫か

獣医師に確認するときには愛猫が療法食を食べない事を告げ、今まで好きだったフードを混ぜてもいいか確認してみてください。入っている成分によっては許可が下りない場合もあります。

②他のメーカーのフードがあるか

今は療法食をたくさんのメーカーが出しているため、種類もたくさん出ています。今のが食べない場合には獣医師から別のフードを提案してくれる事がありますので聞いてみましょう。

③別のタイプのフードがあるか

ウェットタイプが嫌いな猫、ドライタイプが嫌いな猫様々です。もし好きなタイプのフードがあるならまずそこから試しましょう。違うタイプのフードでも問題ないかいを聞いてみましょう。何かしらの理由で許可がおりない、または違うタイプがない場合がありますので注意です。

④カロリーの高いフードがあるか

食べさせる量が少ない場合には、少ない量で賄えるフードがあった方がいいのですが、療法食の場合は無いことが多いです。獣医師に確認し少量の給仕すむ高カロリーのフードがないか聞いてみましょう。

⑤全く食べない場合は食べない方がいいのか

こちらは必ず確認する方がいい事項です。というのも猫は気に入らないフードを食べるのを拒否し続けることもあるのです。お腹がすけば食べるだろうと安易に考えては危険です。最初の段階で食べなかった場合に方法を聞いておきましょう。

家でできる工夫

獣医師に確認してから試してみましょう。

①器を替えてみよう

猫は器が替わるだけで食べない事もあるくらい繊細です。食べない時に器を替えるのは逆効果になる可能性もあるのですが、食べやすい器に替わった場合は機嫌を直してくれるかもしれません。また、これは飼い主さんが大変なのですが、飼い主さんの手からだと食べる猫も多くいます。手に少量フードを乗せて試してみてください。

②温めてみよう

猫は匂いでフードを判断しています。もし鼻がつまっていて食べられるものだと判断できない場合は、ウェットフードを温めて匂いを強くすると食べてくれるかもしれません。しかし熱すぎるとやけどしたり、必要な栄養分が壊れてしまう事もありますので、獣医師に確認してくださいね。

③水に浸してみよう

歯の調子が悪い場合には固いものを食べるのを嫌がる事があります。そんな時には水に浸して柔らかくしてあげてみてくださいね。

④回数を増やす

全く口をつけない猫には効果はありませんが、少し食べてすぐやめてしまう猫には、フードボールを持って追いかけるよりは回数を増やして食べてもらう量を増やした方が、猫にも人にも負担が減ります。

⑤食べるところを替えてみる

猫にとって特別と思える場所がある場合にはそこで食べさせてみてもいいでしょう。気分よく食べてくれるかもしれません。

注意


猫は嫌いなフードを食べるくらいなら食べないと思う事も多いようで、療法食にしたら食べてくれなくてという話はよく聞きます。そして長期間食事を拒否することもよくあります。それが病気の進行を早めたり、良くなるのを妨げることもがないよう、獣医師と相談しながらあげてみましょう。

また、猫が嫌がるほどフードボールを持って追いかけて嫌われてしまったり、無理矢理ドライフードを口に入れたりして噛まれたり、気管にドライフードが詰まるなどの事故が起こるなど、気持ちが焦ることで思いがけない災難がある可能性もあります。

焦らずに落ち着いて食べてもらう方法を工夫してみましょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

7歳を過ぎたら選びたい、シニア猫に長生きしてもらうためのフード

ここ最近、急に数や種類が増えてきているのがシニア猫のためのフード。以前は7歳以上の猫をひとくくりにしていましたが、次第に対象年齢の高いフードが登場するようになって、今では20歳以上の猫のため……

キャットフード

ネコはいつも同じフードだと飽きる?フードの切り替え時ってあるの?

いつものご飯を用意してあげても、今日はクンクンと匂いを嗅いだだけで食べずにスタスタ…。 昨日は美味しそうに食べていたのに、ネコは突然フードを食べなくなる時ってありませんか?ネコは意外に……

キャットフード

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】人の食べ物を食べたがるけどあげていいの?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。 質問!人の食べ物を食べたがるけどあげていいの? かな……

キャットフード

【動物看護士が解説】猫はご飯を丸呑みしていても大丈夫?

猫のご飯の様子を見ていると、カリカリと音を立てて1粒ずつ食べている猫、流し込むように丸呑みしている猫、いろんな猫がいますよね。心配なのは丸呑みをすること。ドライフードはとても固いし、小さいか……

キャットフード

ペットフードと手作りフードどちらを選ぶ?獣医師が教えます!

愛犬や愛猫の主食には何を与えていますか?何かと便利なペットフードを与えている人もいれば、手間隙かけた手作り食を与えている人もいるでしょう。今回のテーマは、手作り食とペットフード、それぞれの良……

キャットフード

猫のご飯は1日に何回?季節によって食欲が違うかも?猫のご飯Q&A

愛猫の体をモミモミ。ウンウン、ちゃんと肋骨がなんとか触れるみたい。よかった、我が家の猫はそんなに太っていないようです。 冬のニャンコ。なんだか顔が丸くなり、被毛もみっしり。そのせいか、……

猫のニュース

【動物看護士が解説】シニア猫の口臭が気になる原因は?

高齢の猫に限った事ではありませんが、猫の口臭が気になる事ってありますよね。口が臭うようになってしまう原因はいくつかあり、中には重大な病気が隠れている事もあります。最近口が臭うな、と感じたら唇……

キャットフード

【獣医師監修】猫はニンニクを食べても大丈夫?ニンニクを猫に与えるのはやめましょう

滋養強壮に役立つと言われるニンニク。人間の場合は1日1個食べると健康になるなどと言われていますが、ニンニクのパワーを猫にも活かすことはできるのでしょうか?今回は猫にニンニクを食べさせても良い……

キャットフード

健康に良いだけでなく美味しい!長寿を目標に作られた「Simply」のキャットフード

猫は食べ物に関して非常にわがままな動物です。健康に良く素材にこだわっていても猫が食べてくれなければ意味がありません。プレミアムフードを食べてくれなくて食いつきの良いジャンクフードに戻ってしま……

愛猫向け オランダ産ヤギミルクって?

子猫はもちろんのこと、ほとんどの猫は大人になっても牛乳が大好きです。しかしながら、猫には牛乳に含まれる乳糖を分解するラクターゼという分解酵素がないため、消化不良で下痢をしてしまう場合があり、……

キャットフード

愛猫がドライフードを食べない時にするべき工夫とNGな行動【獣医師が解説】

ドライフードに切り替える方法は以前の記事「子猫のフードをドライフードにしたい!いつからどう変えていく?【獣医師が解説】」で紹介しましたが、うまく行っているでしょうか?中には「ドライフードに変……

キャットフード

【獣医師監修】猫に牛乳を飲ませても良い?猫に牛乳をオススメできない理由とは?

猫が牛乳を飲む…よく見る当たり前の光景ですが、最近耳にするのが「猫に牛乳は良くない」という説。栄養豊富で消化にも良さそうな牛乳がなぜ猫に良くないのでしょうか?今回は猫に牛乳を飲ませない方が良……

猫に必要な栄養

猫の胃袋をガッチリ掴む!猫が喜ぶキャットフードをあげる時のコツ

「相手のハートを射止めたかったら、まず胃袋を掴め」というのは確かロシアのことわざだったと思いますが、これはニンゲンに限らず猫にも充分応用できます。 赤いスティックタイプの液状の猫のおや……

キャットフード

【スペシャルキャットフードのすすめ】猫の一生を考えて選びたい!子猫用キャットフードのメリットとおすすめ子猫用キャットフード

猫は生後8週から10週ぐらいで離乳し、固形食へと移行していきます。親猫がいない場合、飼い主さんの手でこの頃から少しずつ柔らかいフードに切り替えていく必要がありますが、多くの飼い主さんは成猫用……

キャットフード

ドイツの厳しいペットフード基準をクリアした「アニモンダ」のキャットフード

「アニモンダ」はドイツでハムやソーセージを製造するストックマイヤー社の子会社が生産するペットフードブランドです。「ペットは家族の一員である」という理念のもと人間が食べられる高品質な食材を原料……

キャットフード

【動物看護士が解説】犬や猫困ったあの症状に役立つのは、薬じゃなく食事?

病気というほどではないけれど、気温の変化でお腹の調子を崩したり、猫であればお腹に毛玉が溜まってしまったり。避妊去勢手術をしたら、丸々と太ってしまった、なんてことありませんか?もしかしたら、食……

キャットフード

初めての猫との暮らし 迎える前に何を購入しておけばいい?

きちんと準備しよう 猫と初めて暮らすときに何を準備しておけばいいのかわからないことも多いかと思います。 スムーズに猫との暮らしが始められるようにあらかじめ何を準備しておけばいいのでしょう……

キャットフード

【動物看護士が解説】犬猫の療法食ってどんなもの?食べないときはどうすれば良い?

動物病院や、一部のペットショップで見ることのできる犬猫の療法食。パッケージ自体に説明書きが少なく、いまいちどんな食事なのかわかりませんよね。病院で出される食事だからなんとなく良さそう、という……

猫の食事・キャットフード

下部尿路疾患の猫を飼っていたら食べさせたい専用の療法食

猫の下部尿路疾患はFLUTDとも呼ばれ、膀胱から尿道にかけて起こる病気の総称です。猫の祖先は砂漠に住んでいた関係で、体内に水を保持しておく必要がありました。水分を無駄に排出しないために、尿の……

猫の食事・キャットフード

愛猫を元気で健康に育てるために!子猫のためのミルク選び

猫を子猫から育てた人でも意外に知らないのが、「子猫に牛乳をあげるのは良くない」という事実。牛のミルクには乳糖が多く含まれていますが、猫・・・特に子猫の場合、乳糖を分解する酵素(ラクターゼ)を……

キャットフード