2017年5月18日更新

ユニークな顔だから着こなせちゃう!フレンチ・ブルドッグに洋服は必要?

厳ついようなユーモラスなような独特な魅力のあるフレンチ・ブルドッグ。ブサカワの代表的な犬種ですね。そんなブサカワなフレンチ・ブルドッグだからこそ着こなせるファッションもあるようです。しかしフレンチ・ブルドッグには洋服は必要なのでしょうか?今回はフレンチ・ブルドッグに洋服を着せることについて調べてみました。

可愛いけれどファッションのためだけ?

アーミーコートのようなごついデザインから、アロハ柄やセーラのような可愛らしいファッションまでユーモラスな顔立ちだからこそ似合ってしまう洋服がたくさんあるフレンチ・ブルドッグ。ついついあれもこれもとお洋服が増えてしまう飼い主の方も多いようです。

でもフレンチ・ブルドッグに洋服を着せることはファッションのためだけなのでしょうか?フレンチ・ブルドッグに洋服を着せることには次のような意味があるといわれています。

imasia_11828749_S

抜け毛や臭いの予防

フレンチ・ブルドッグはスムースコートと呼ばれる短く艶のある毛質をしています。短毛なので「抜け毛は気にならないのでは?」と思われがちですが、実は抜け毛の多い犬種なのです。

フレンチ・ブルドッグは上毛と下毛の2重の構造をしたダブルコートと呼ばれる被毛の構造をしています。ダブルコートの犬種は寒冷地で生まれた犬種が多く、下毛が抜け替わることで季節にあわせた体温調整をしています。

そのため春から夏にかけてと秋から冬にかけての季節の変わり目には、換毛期と呼ばれる毛の生え変わりの時期があり、多くの量の抜け毛があります。また短毛の犬種は上毛の抜け替わりも早いため、フレンチ・ブルドッグは1年を通して抜け毛がある犬種になります。

フレンチ・ブルドッグで抜け毛に次いで気になる点は、独特の体臭ですね。ブルドッグ臭ともいわれている臭いですが、皮脂の分泌が多いやや脂性な肌質の性だともいわれています。またフレンチ・ブルドッグは体臭以外にも口周りのしわの間の臭いや、おならの臭いなど、気になる臭いが多いことでも知られています。

抜け毛も臭いも自宅であれば掃除や消臭をすることで対策をとることもできますが、友人の家に招かれている時や、旅行先などでは気になっても対処できないことも多いですね。ドッグカフェや犬も泊まれるペンションなどでは、抜け毛や臭いに対するマナーとして洋服の着用を義務付けているところもあるようです。

自宅以外の場所へ出かける時は抜け毛や臭いに対するマナーとして、洋服を着せることは必要なことのようです。

熱中症予防と防寒対策

フレンチ・ブルドッグは鼻の短い短頭種と呼ばれる犬種です。短頭種はパンティングによる体温調整が苦手な犬が多く、熱中症に注意が必要な犬種になります。フレンチ・ブルドッグはブルドッグに比べて小型で体高が低いため、日光だけでなく地面からの熱の影響も受けやすく熱中症になりやすい犬種です。

「暑いなら洋服は逆効果なのでは?」と考える方も多いことでしょう。確かに通気性の悪い過度な装飾のついた洋服では逆効果になってしまいますね。しかし最近では人と同じ様に肌が触れるとひんやり感じるクール素材でできたTシャツや、水にぬらして巻くと涼をとることができるバンダナなど、夏の暑さをしのぐための洋服が多く販売されています。

フレンチ・ブルドッグの場合は熱中症の予防のために、クールベストやTシャツなどをうまく活用することは、獣医師も推奨している方法のようです。

冬は夏ほど注意しなければならない状態ではありませんが、スムースコートのフレンチ・ブルドッグはダブルコートの犬種でもスピッツや柴犬などの長毛種と違い、被毛の中に熱を閉じ込めておくことが難しいため寒さに強いというわけではないようです。

温度管理の行き届いた室内で生活することが多いフレンチ・ブルドッグとって、室外へ出た時の温度差は心臓への負担も大きいといわれています。寒くて震えているような時は、防寒のために暖かい洋服を着せてあげると、体への負担を減らしてあげることができますね。

季節にあわせて過ごしやすいように洋服を着せてあげることは、フレンチ・ブルドッグの健康を守るために必要なことだといえるでしょう。

紫外線や乾燥から肌を守るため

さまざまな気象の問題から、近年では夏だけでなく1年を通して紫外線には注意する必要がありますね。フレンチ・ブルドッグは肌が弱く炎症を起こしやすい肌質をしています。ほどよく日光浴をすることは肌の殺菌効果を高めるためには必要なことですが、日差しの強い時期に直接肌を焼いてしまうと、皮膚癌など肌トラブルを誘発してしまうことが考えられます。

またフレンチ・ブルドッグは乾燥肌の犬も多いようで、飼い主を困らせる問題の1つにフケが多いことがあるようです。肌トラブルを未然に防ぐためには犬の肌の状態にあわせて、初夏から夏にかけては直射日光を遮るための、乾燥の進む秋から冬にかけては肌の保湿のための洋服を選んであげるとよいようですね。

犬_素材

脱いで過ごす時間も必要

フレンチ・ブルドッグに洋服を着せることにはファッション以外にも意味があることがわかりましたが、では人と同じ様に1日中何かを着ていてもよいのでしょうか?

犬の場合は人と違い1日の中に洋服を着ることなく過ごせる時間が必要なようです。犬はもともと洋服を着る習慣はありません。本来は抜け毛もフケも自然に体から落ちていくものですが、洋服を着ることで洋服と被毛や皮膚の間に溜まっていってしまいます。また洋服を着ていることで肌が蒸れやすい状態になってしまうことも心配ですね。

フレンチ・ブルドッグは肌が敏感で皮膚病に注意が必要な犬種です。抜け毛やフケが溜まった状態や、蒸れなどの肌へのストレスはできる限り軽減してあげたいところです。フレンチ・ブルドッグに洋服を着せる時は、温度管理が行き届いた洋服を着ないでも過ごすことができる部屋を用意し、洋服を脱いで過ごす時間を作ってあげるとよいですね。

着慣れさせてあげることが大切

洋服を着る習慣のない犬にとって着ることに意味があっても、洋服を初めて着る時は違和感から嫌がってしまうことも多いようです。犬に洋服を着せる時はまずはゆっくりと着慣れさせてあげることが大切です。

着慣れさせてあげるために最初に着せる洋服は、着心地のよい軽いものを選ぶことが大切です。着せる場所もいつも過ごしている安心できる場所で着せてあげます。嫌がったらすぐに脱がせてあげましょう。無理をさせないことが大切です。少し着ていられるようになってきたら、たっぷりと褒めてあげましょう。ご褒美におやつをあげるのもよいですね。

洋服も小さな頃から着せてあげると、あまり違和感を持つことなくスムーズに着られるようになるようですね。トイレなど基本的なしつけが終わったら、洋服にチャレンジしてみるとよいのではないでしょうか。

体にあった洋服を選びましょう

フレンチ・ブルドッグに洋服を選ぶ時に注意しておきたいことは、体にあった洋服を選んであげることです。がっしりとした骨格で首回りが太いフレンチ・ブルドッグの場合は、ペットショップなどで販売されている既成の洋服では、サイズがあう洋服を見つけることが難しいようです。

既成の洋服の場合はボタンやファスナーなどが付いている、前開きの洋服を選ぶとよいようですね。ボタンやファスナーをすべて閉めずに、首回りの太さにあわせて着せてあげることができるようです。

ネット上にはフレンチ・ブルドッグやパグなどの洋服を専門に販売しているお店もあります。専門店で購入すると体にあったフィット感のある洋服を購入することができます。さまざまなお店を比較して、デザインや素材に納得のできるお気に入りのお店を見つけておくとよいですね。

犬_素材dog-126164_640

まとめ

フレンチ・ブルドッグに洋服を着せることについて色々と調べてみましたがいかがでしたでしょうか?

フレンチ・ブルドッグの洋服は、ペットショップなどで購入するのは難しいようですね。最近では犬の洋服を手作りする方も増えてきています。ネット上にはフレンチ・ブルドッグ用の洋服の作り方や型紙をダウンロードできるサイトもありますし、作り方の本も出ているようです。

使わなくなった自分の洋服をリメイクするなど、工夫をすると愛着のある1着を作ることもできますね。1度愛犬用にサイズを調整した型紙を作ってしまうと、いつでもジャストサイズの洋服を作ることができるのも手作りの魅力です。

既成の洋服で体に合うサイズを見つけるのが難しいフレンチ・ブルドッグの場合は、手作りの洋服に挑戦してみるのもよいのではないでしょうか。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ブルドッグ臭って何?気になるフレンチ・ブルドッグの体臭ついて

ブサ可愛い顔とちょっと人間味のある愛嬌たっぷりの仕草で、癒し系の犬種として人気の高いフレンチ・ブルドッグ。でも「フレンチ・ブルドッグはくさい!」なんて話を耳にすると気になってしまいますよね。……

フレンチ・ブルドッグ

ユニークなのは顔立ちだけじゃない!フレンチ・ブルドッグのカラーについて

バットイヤーと呼ばれるピンと立った立耳とたくさんのしわが刻まれた厳つい顔がユニークなフレンチ・ブルドッグ。フレンチ・ブルドッグの魅力はユニークな顔立ちだけではありません。ユニークな顔立ちを彩……

フレンチ・ブルドッグ

意外と多いフレンチ・ブルドッグ抜け毛の対策とブラッシングの方法

フレンチ・ブルドッグの抜け毛と聞いて「短いしそんなに気にならないでしょう?」と思う方が多いのではないでしょうか?実は意外と抜け毛の対策に頭を痛めている飼い主の方が多い犬種なのです。短いからこ……

フレンチ・ブルドッグ

気管に注意が必要なフレンチ・ブルドッグには首輪?それともハーネス?

鼻をブーブーと鳴らしながら体を揺すって歩くフレンチ・ブルドッグ。なんとなく息苦しいような息遣いが気になる人も多いはず。散歩の時に飼い主を引っ張ってゼーゼーしているフレンチ・ブルドッグをみかけ……

フレンチ・ブルドッグ

ちょっと心配!フレンチ・ブルドッグエサの量について

ペチャっとつぶれた鼻と大きな目、愛嬌のある仕草で飼い主を喜ばせてくれるフレンチ・ブルドッグ。がっしりと厳つい見た目から丈夫で強そうな印象ですが、実はブルドッグ同様に心配な病気が多いことで知ら……

フレンチ・ブルドッグ

フレンチ・ブルドッグの里親になるには?里親を探すには?

垂れた唇とクシャっとつぶれた鼻、走ると口角が上がって笑っているような顔に見えるフレンチ・ブルドッグ。勇猛果敢で自由奔放な行動は見ていて飽きることがありません。そんなフレンチ・ブルドッグの里親……

犬・小犬の里親になる

ちょっと難しい?フレンチ・ブルドッグと一緒にドッグランへ行くには?

好奇心旺盛で元気いっぱいなフレンチ・ブルドッグ。自由に走り回れるドッグランでたっぷり遊ばせてあげたいものですね。しかしフレンチ・ブルドッグと一緒にドッグランに行くには少し難しい問題もあるよう……

フレンチ・ブルドッグ

【動物看護師が解説】フレンチブルドッグにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

大きな耳と真っ直ぐ長く伸びた四肢が特徴のフレンチブルドッグ。短頭種の中では鼻が高い方と言われていて、顔のシワも少なく、パグなど特有のイビキのような息遣いも少ないとされています。非常に利口で人……

犬のシャンプー

愛嬌たっぷり!フレンチ・ブルドッグのしつけについて

ペチャっとつぶれた鼻と離れ気味の大きな眼、口を大きく開けてパンティングをしている顔はまるでニッコリと笑っているようですね。愛嬌たっぷりで飼い主に対して深い愛情を示してくれるフレンチ・ブルドッ……

フレンチ・ブルドッグ

ちょっぴり上級者向け?フレンチ・ブルドッグの飼いやすさについて

厳つい顔とおどけた仕草が魅力的なフレンチ・ブルドッグ。フレンチ・ブルドッグは潰れた鼻と大きな目の顔がブサカワいいと人気が高くなってきている犬種ですが、実際に飼うことを考えると闘犬のイメージも……

フレンチ・ブルドッグ

遊ぶのが大好きなフレンチ・ブルドッグの散歩についてのまとめ

口を開けてパンティングしている姿がまるで笑っているように見えるフレンチ・ブルドッグ。独特の愛嬌ある顔とユニークな仕草でファンが多い犬種ですね。遊ぶのが大好きなフレンチ・ブルドッグですが、散歩……

フレンチ・ブルドッグ

フレンチ・ブルドッグの病気〜獣医師が解説するフレンチ・ブルドッグのかかりやすい病気〜

どっしりとしたガニ股にどことなくユーモラスな表情、好奇心旺盛ながらものんびりとした性格のフレンチ・ブルドッグ。日本でもペットとして人気の犬種のひとつです。骨は太く、筋肉も発達していて、見るか……

フレンチ・ブルドッグ

明るくて陽気♪フレンチブルドッグのおすすめブログ、ご紹介します!

フレンチブルドッグは優しくマイペースでいつも楽しい事を探している超ポジティブな性格です。家族のムードメーカー的な存在になりそうですね!犬というよりかは人間的なところもありビックリする事も!?……

フレンチ・ブルドッグ

肌トラブルが心配!フレンチ・ブルドッグのシャンプー方法

ブサカワの代名詞フレンチ・ブルドッグ!愛嬌のある仕草と愛情深い性格が人気の犬種ですね。でもちょっと臭いの心配があったり、皮膚が弱いところがあったり、チャーミングな魅力を保つためには気を付けて……

犬のトリミングサロン

魅力的!フレンチ・ブルドッグの世界へご招待!

ぶさ可愛のパイオニア的な犬フレンチ・ブルドッグ。つぶれた鼻とちょっと離れた目、大きな口がなんともユーモラス。鼻をブーブー鳴らして体をゆすって歩く姿がついつい目を引いてしまいますね。 フ……

フレンチ・ブルドッグ