2017年1月11日更新

【動物看護師が徹底解説!】乾燥する季節、愛犬・愛猫の肉球ケア

暑くてじっとりする夏も終わり、寒さが刺さるような冬がやってきますね。この季節に気になるのは、やはり乾燥ですよね。犬や猫は、体が被毛で覆われているので見逃しがちですが、実は乾燥してしまっているかもしれません。目に見える部分でいえば、肉球です。どんな状態が乾燥しているサインで、どんなケアをすれば良いのでしょうか。

肉球の乾燥のサインは?

肉球は歩くときの衝撃を吸収する役割を持ち、猫では特に足音を消す役割も持っています。

子犬や子猫のときは、しっとりしていてプニプニですが、アスファルトの上などを歩いているうちに、表面が硬くなっていってしまいます。室内しか歩かない犬や、ほとんどの猫は柔らかいままですが、冬になるとどの犬猫も、カサカサした肌触りになります。ひどい場合には、人間のかかとのひび割れのように、体重をかけたときにパックリと割れてしまうことがあります。

乾燥にはオイルかクリームを

普段からガサガサした肌触りだと気付きにくいですが、乾燥してくると表面が白く粉が吹いていたりするので、もしもそうなっていたら専用のオイルやクリームで保湿をしてあげましょう。人間が使うものを塗るのは絶対にやめてください。中毒やアレルギーを引き起こすこともあるかもしれません。

肉球専用のクリームなどは数年前から種類が増えており、いろいろなものがあります。犬や猫のことを考えるのであれば、無香料でなるべく添加物の少ないものを選びましょう。塗ってもすぐ気にして舐めてしまうので、靴下などをしばらく履かせて保湿するのが良いでしょう。あるいは、眠っているときにそっと塗っておきましょう。靴下は100均などで売っている、椅子の脚カバーでも代用が出来ます。靴下を嫌がるようであれば、浸透するまで抱っこして見守ってあげましょう。

肉球がすでにひび割れてる!?

主に犬ですが、ケガや乾燥によるひび割れではなく、成長の過程でひび割れたように溝がある肉球をしている個体もいます。この場合は、出血や痛みがなければ心配ありません。肉球がひび割れて出血や痛みがある場合は、痛む足を挙げたままにして地面に着こうとしません(これを、挙上といいます)。歩くときは、なんとか地面にその足をつきますが、すぐに離すので歩き方が変わります(これを、跛行といいます)。これらの様子が見られるようであれば、肉球を観察し、それでも異常がなければ骨折や捻挫の可能性があります。もし、出血があれば、かかりつけの動物病院へ受診しましょう。裂けていれば縫合をしたり、消毒をして治るのを待ったりします。

ケガで肉球を傷つける事もあり、これは仕方のないことですが、乾燥によるひび割れは飼い主さんの一手間で予防することができます。プニプニの気持ち良い肉球を保つためにも、肉球の保湿ケア、頑張ってみませんか?

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。

関連記事

人間にも健康被害をもたらす怖いダニやノミ。オヤツ感覚で退治する新しい方法

ダニ、ノミは動物だけでなく人間の生活にも影響を及ぼしますが、特にマダニの被害は深刻。マダニが媒介するウィルスはペットではなく人間に重篤な病気を引き起こす可能性がありますので、犬や猫へのノミ、……

犬のお手入れ・ケア

ダックスフンドの特徴や性格と、室内で飼う為に知っておきたい事

室内犬として日本でも世界でも人気の犬種と言えば、「ダックスフンド」が挙げられるでしょう。道を散歩していても多くのダックスフンドを見かけませんか? 愛らしいくりくりとした目や美しいボディ……

犬の習性

【お手入れラクラク!】梅雨の季節に愛犬に着せたいレインコート10選

梅雨の時期、雨の日のお散歩は、帰ってから体をきれいにしてあげるのが大変だったりしますね。今回は、そんなお手入れの大変さを少しでも軽減するための犬用レインコートを選んでみました。 花粉症……

犬の心を読む訓練

ラブラドール・レトリバーの性格・特徴、飼うときの注意点など

ラブラドールはカナダのラブラドール州にちなんだ名前で、この島の漁師が網や竿から外れた魚を回収する目的で連れ歩かれていた犬がラブラドールレトリバーの起源と言われています。四肢に水かきを持ち、水……

犬の習性

【動物看護師が解説】レイキング?ストリッピング?トリミング専門用語辞典

愛犬をより可愛く、生活しやすく、清潔に保つために欠かせないトリミング。最近ではトリミング専用誌も販売されていて、飼い主さんのトリミングへの関心も非常に強くなってきています。雑誌などを見るのは……

犬のトリミング

ウェルシュ・テリアの特徴や性格など

ウェルシュ・テリアはその口髭も愛らしい犬種です。その名の通り、ウェールズ発祥のテリア種を改良して誕生した犬種と言う説があります。同じ時代に存在したテリア種と似た容姿のためドッグショーでも混乱……

犬の習性

ペットを飛行機に乗せるには? ペットを飛行機に乗せる場合の料金、プロセス、ルール

ペットとの旅行にクルマを使う人が多いとは思いますが、遠出する場合は飛行機を利用することもできます。最近ではペットを飛行機に乗せる飼い主さんも少なくないため、航空会社でも、ペット向けのサービス……

犬の習性

【動物看護師が解説】肌が敏感な犬はトリミングに連れて行っても大丈夫?

脂性肌、普通肌、敏感肌というのは人間だけのことではありません。 ある程度強い皮膚を持っている犬もいれば、少しの引っかき傷でミミズ腫れのように大きく腫れてしまう敏感肌の犬もいます。そのよ……

犬の毛と皮膚のチェック

飼い主さん必見!毎日できる愛犬の健康チェック方法を獣医師が教えます!!

自宅での愛犬の健康チェックの習慣はありますか?愛犬は自由に体や口の中を触らせたり見せたりしてくれますか?言葉を話せない犬の体調の変化にいち早く気づくにはどのようにすればよいでしょうか?今回の……

【ペットシッターが解説】ミニチュアピンシャーとの暮らしで注意すること

ミニチュアピンシャーの性格と性質 性格 ドイツで番犬の歴史を持っていたミニチュアピンシャーは、他人への警戒心は強いのですが、家族に対する忠誠心を持っています。その為、初めての人や会う……

犬の歯のチェック

【寿命・お手入れ・性格】イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル基本情報まとめ

スペインで猟犬として作業していた大型犬のランド・スパニエル(陸地の猟犬)がイギリスに渡りサイズをオリジナルより小型に改良したものがイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルと呼ばれるようになり……

犬の習性

【動物看護師が解説】犬のサマーカットのメリット・デメリット

ジメジメの梅雨が終わると、ついに本格的に暑い夏が来ますね。わたしたちは暑ければ薄着をし、涼むことができますが、犬たちは毛を脱ぐことはできません。ならばいっそのこと、短くカットしてあげようと思……

犬のトリミング

ブルテリアの歴史、性格、寿命、特徴

ブルテリアの歴史 ブルドッグと現在では絶滅したホワイトイングリッシュテリアとの交配により作り出された犬です。 ブルドッグの力強さとテリアの粘り強さを併せ持つ、究極の闘犬と言われていま……

犬の習性

【動物看護師が解説】爪切り、シャンプー、耳掃除、肛門腺絞り、ケアの順番にルールはある?

最近では、愛犬や愛猫のシャンプー、トリミングを専門的に行うために、トリミング学校に通う飼い主さんもいらっしゃるようですね。やはり自宅でできれば安心で、お金もかからないので、自分でやってみたい……

犬のトリミング

犬はくさいものが好き!?臭いから多くの情報を得る、犬の嗅覚について

散歩時の臭い嗅ぎについて、体に悪いものを誤って口に入れる危険性があることから、習慣にさせない方がいい。という話はよく聞きます。 しかし、もしかしたら臭い嗅ぎは犬にとって意味のある行動な……

犬の言葉・気持ち