2017年2月26日更新

「ドッグトレーナーが教える」換毛期対策!!

寒かった冬も終わり、暖かい春が近づいてきましたね。
厚着をしていた冬服も、そろそろ春の装いに衣替えする時期です。

この時期は犬も衣替えをします。
そろそろ冬毛から夏毛に切り替わる換毛期ですね。
今回は犬の被毛について!

犬も衣替え!換毛期はこまめなブラッシングを

なぜ、ブラッシングが必要なのか?
毛並みを美しく保つのはもちろんですが、血行促進やノミ、ダニ予防などの意味もあります。それどころか毎日愛犬のちゃんと触ることにてってリンパ節の腫れや病気の早期発見にも繋がるケースもあるのです。その意味は多様ですが、犬種によっては毛玉になったりもするので飼い主さんとしてのケアはマナーの一つですね。

被毛の構成


画像出典:モラキジドッグ
犬の被毛は、ひとつの毛穴から2種類の異なる毛が生えています

  • 長くて太いトップコート(上毛)は皮膚の保護
  • 短くて柔らかいアンダーコート(下毛)は、保温保湿

それぞれの役割を持ちます。

被毛の生え方は2種類

ダブルコート

二重毛ともいわれ、トップコート( 上毛 )とアンダーコート( 下毛 )から構成される被毛をもちます。抜け毛は常にありますが、季節の変わり目の換毛期は特にお手入れをしてあげる必要があります。

主な犬種

  • ラブラドールレトリバー
  • ダックスフンド
  • 柴犬
  • チワワ

シングルコート

一重毛ともいわれ、被毛がトップコート1種類のみで構成されています。抜け毛が少ないのでお手入れは簡単ですが、柔らかい毛を持つ犬種が多いため毛玉ができやすく、日頃のお手入れが必要です。

主な犬種

  • マルチーズ
  • プードル
  • シーズー
  • ヨークシャテリア

換毛期


冬毛から夏毛に変わる換毛期の被毛は、少々粗めの被毛で密度が少なくなります。

犬の換毛は季節変化や外気温が影響されていると思われがちですが、実は日照時間が影響されると言われているんです。

冬の短い日照時間のあいだ休止期に入っていた被毛は抜け毛も少ないのですが、日照時間が伸びるにつれ犬の自律神経が刺激され、冬毛を押し出すようにして新しい被毛が生まれてきます。

この時期のお手入れは重要で、こまめにブラッシングをしてあげることで被毛の中に新鮮な酸素を取り込むことができ、ブラシで皮膚を程よく刺激をしてあげることで、より綺麗な被毛に生まれ変わり、皮膚の状態をフケや痒みから守ることができます。

ブラシを好印象に!

直接ブラシを当てずに、ブラシの裏面を体に当てて慣らしたり、ブラシの上におやつを置いて食べさせてみるなど、ブラシに良い印象を持たせてみましょう。

スリッカーブラシは先端の刺激を痛がる犬もいますので、先端が丸くなっているものなど刺激の少ないブラシから初めて見るのも良いと思います。

ブラッシングをライフワークにして定期的なケアを心がけ、常に健康な皮膚と毛を保ってあげることを心がけてください。

おかもとてつへい



ドッグマナー

自称犬の写真家(笑)/ NPO法人日本ドッグマナー協会 / 一般社団法人ペットライフデザイン協会 愛玩動物救命士 モラキジドッグは愛犬(モモ、ララ、キキ、ジジ)の頭文字からです。 犬同伴可の焼肉店で手作りフードでキャリアを積み、飼い主さんと愛犬の(ドッグマナーとペットライフ)共生の為に尽力しております。自社Webサイトコンテンツ制作や他社Webサイトも制作。

関連記事

【動物看護師が徹底解説!】愛犬の換毛期に気をつけるべきことは?

冬は愛犬の被毛もモコモコと増えていると思いますが、寒さが過ぎたらそのモコモコがほとんど抜け毛に・・・。換毛期で頭を抱える前に、この冬のうちに換毛期の注意事項を頭に入れておきませんか? ……

犬のブラッシング

犬のシャンプーの手順や頻度、お湯の温度は?犬を自宅でシャンプーをする方法。犬のシャンプーの具体的な手順について

汚れやすい被毛を清潔に保ち血行を促進するなど、シャンプーには色々な効果があるので、愛犬の体に負担をかけないように手順をご紹介します。 シャンプーはどうして必要? シャンプーは、被毛の汚れ……

犬のブラッシング

犬を自宅でグルーミング! グルーミングに必要なものとその選び方

グルーミングとは、愛犬の被毛、爪、目、耳、歯など、体全体のお手入れの総称です。 具体的には、ブラッシング(ブラシを使う)、コーミング(クシを使う)、シャンプー・リンス(入浴)、爪切り、……

犬のブラッシング

愛犬のお手入れはしっかりとできていますか?家でも手軽にできるお手入れをご紹介

愛犬の爪は伸びていませんか?肉球の間の毛が伸びて、肉球が見えなくなっていませんか?最近お尻をよく地面でするように歩いていることはありませんか? よくよく見てみないとわかりませんが、この……

犬の毛のお手入れ

【動物看護師が徹底解説!】愛犬にハゲが!?毛が抜ける原因と対策とは

愛犬のふわふわの毛が大好きな飼い主さんも多いことでしょう。特に寒い冬はふわふわで、温かくて、暖のとれる愛犬がそばに寄ってくるのを待ち遠しくしていませんか?テレビを見てゆっくりしているときや、……

犬の毛のお手入れ

【お掃除簡単!】愛犬・愛猫の抜け毛対策おすすめ10選

家に犬や猫がいると、換毛期は特にですが、日常的にも抜け毛対策が大変です。服やじゅうたん、その他の床の上、布団……いろいろなところに抜け毛が付いて、困った経験がある方は多いのではないでしょうか……

犬の毛と皮膚のチェック

今年も毛の生え変わりの季節がやってきました!あなたは愛犬がどんなタイプの“毛”なのか知っていますか?

犬を飼っていると必ずといっていいほど悩まされるのが「毛の生え変わり」ですよね。 室内犬の場合は、部屋中毛だらけでくしゃみがとまらない・・・。なんてお宅もあるのではないでしょうか。「面倒……

犬の毛のお手入れ

ストレス?換毛期?病気?犬猫の抜け毛について獣医師が詳しく教えます!

春に増える、犬や猫の抜け毛。犬種・猫種によっては、ごっそり大量の毛が抜けることもあり、家の中が毛だらけで毎日の掃除が本当に大変、という方もいるでしょう。春は換毛期といって、犬や猫の毛が生え変……

猫の毛のお手入れ

「ドッグトレーナーが教える」換毛期対策!!

寒かった冬も終わり、暖かい春が近づいてきましたね。 厚着をしていた冬服も、そろそろ春の装いに衣替えする時期です。 この時期は犬も衣替えをします。 そろそろ冬毛から夏毛に切り替わる換……

犬の毛のお手入れ

獣医さんに家でペットを診てもらえる?ペットの往診のメリット・デメリット

病気のペットを動物病院に連れて行き、獣医さんの診察を受けたいと思っても、飼い主さんの事情で病院に連れて行くのが難しいケースもありますね。 そんな場合に頼りになるのが獣医さんの往診です。……

犬の毛のお手入れ

【ドッグマナー協会理事が解説】犬のヒゲはカットしちゃダメ?!その理由とは

ワンちゃんのぴょんぴょんと伸びるヒゲ。 犬種によって白や黒など種類があり、その口元は愛嬌があって可愛らしいです。 最近ではトリミングの際にヒゲも一緒にカットすることが多く、 「うち……

犬の毛のお手入れ