2017年1月14日更新

【動物看護師が徹底解説!】犬や猫も白髪になる?

鏡を見て白髪を見つけると、ため息が出てしまいますよね。気分が落ち込むその理由は何でしょうか?単に目立つから?格好が悪いから?老化の証拠だから?ストレスの象徴だから?このように白髪と聞いていいイメージを持つ人は少ないでしょう。そんな白髪は人間だけでなく、犬や猫にも生えてくるのです。特に毛色の濃い個体から白髪が生えてくると目立って気になってきますが、そもそも白髪は何故生えてくるのでしょうか。

主な原因は老化、しかしはっきりはわからない

犬猫が高齢になると、特に顔に多く白髪が生えてくるように見えます。白髪が生える原因は、老化により色素を作り出す細胞の働きが落ち、毛色を染めることができないからと言われていますが、それが原因の全てとは言い切れません。人間のようにストレス状態にさらされると白髪が生えてきたり、血流が不足することで白髪になることもあるようです。

なぜ顔に多く生える?

白髪が顔に多く生えているように思えますが、実際には顔ばかりに白髪が集中しているわけではありません。顔の部分が一番目に入りやすく目立つので、たくさん生えているように思えるのでしょう。全身をよく見てみれば、背中にもお腹にも白い毛が点々と生えていることがわかります。また、全身の毛色が薄い犬猫は気づきにくいですが、高齢になれば毛色の濃い個体のように白髪が生えてくるようです。

白髪を改善する方法は?

犬猫の白髪を止める方法や、改善する方法は残念ながらありません。ストレスや皮膚病などが起因している場合は、その原因を取り除けば少しは改善がみられるかもしれませんが、老化が原因の場合は、自然の流れに身を任せるしかありません。

白髪が生えた顔は、まさに老犬・老猫という見た目になりますが、恥ずかしいことではありません。そのままの姿を受け入れてあげましょう。

老化は当たり前。白髪が生えるのは普通のこと

老化は止めることはできません。人間も年を取るように、犬や猫も年を取ります。体の機能が低下して、白髪が生えたり、食べ物をうまく消化できなくなったり、水が上手に飲み込めなくなったりすることは、当たり前のことです。そして、白髪は病気ではありません。白髪が生えてきたとしても、慌てず騒がず、これまで愛犬・愛猫と過ごしてきた時間を振り返りながら、これからのシニアライフを楽しんでくださいね。

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。

関連記事

【動物看護師が解説】柴犬にトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

和犬の中で1番馴染みがあるのは柴犬ですね。外でも、室内でも買いやすい体格と、飼い主さんにしか懐かない従順さが人気の理由であり、お年寄りから若い人まで幅広く愛されている犬種です。柴犬は毛が短く……

犬のトリミング

【動物看護師が徹底解説!】愛犬にハゲが!?毛が抜ける原因と対策とは

愛犬のふわふわの毛が大好きな飼い主さんも多いことでしょう。特に寒い冬はふわふわで、温かくて、暖のとれる愛犬がそばに寄ってくるのを待ち遠しくしていませんか?テレビを見てゆっくりしているときや、……

犬の毛と皮膚のチェック

【動物看護師が徹底解説!】犬や猫も白髪になる?

鏡を見て白髪を見つけると、ため息が出てしまいますよね。気分が落ち込むその理由は何でしょうか?単に目立つから?格好が悪いから?老化の証拠だから?ストレスの象徴だから?このように白髪と聞いていい……

犬の被毛の変化や異常