2017年1月9日更新

【動物看護師が徹底解説!】愛猫にハゲが!?毛が抜ける原因と対策とは

寒い冬に恋しくなるのは、ズバリ”愛猫”ではないですか?ふわふわの毛に、ぬくぬく温かい体は冷え切った体を温めるのにはもってこいです。そんなふわふわの毛をもつ愛猫にハゲができてしまったらショックですよね。ハゲ=脱毛ですが、その原因はさまざまで、放置するとなかなか治らなくなってしまうこともあります。脱毛を見つけたら、どうすればよいのでしょうか。

脱毛の原因はさまざま

脱毛と一口に言っても、原因は多岐にわたります。ノミやダニ、細菌、ホルモンなど脱毛を伴う疾患はさまざまあり、治療法も異なります。また、脱毛と同時に皮膚に赤みがあるか。発疹があるか。皮膚はカサカサしているのか、べたべたしているのか。全身状態に変化はあるのか。それらが脱毛の原因を探る重要な手がかりになります。

原因となるもの

ノミ・ダニ・蚊など外部寄生虫のアレルギー

外部寄生虫によるアレルギーの場合、発疹、皮膚の赤み、痒みと共に脱毛がみられます。痒みで掻いたり、噛んだりすることによって毛が抜けたり、発疹が自壊してカサブタになることで脱毛するので、まだらに抜けてみえることが多いです。外部寄生虫を目視することは難しく、原因が見つけにくいので、飼い主さんは症状がかなり進行してから気づくことも多くあります。

ホルモンの異常

猫に多いホルモン異常は、甲状腺に由来するものです。特に甲状腺機能亢進症は、左右対称に脱毛し、脱毛した部分に黒く色素沈着するのが特徴です。脱毛以外にも、活動性の低下や、食べる量も運動量も変わらないのにどんどん痩せていくこともあります。脱毛部は発赤も発疹もないことが多く、ホルモンは目に見えないので素人目ではなぜ脱毛しているのか見当もつかない状態になります。

細菌感染

とくに真菌(カビ)による脱毛が多くみられ、皮膚の赤みや発疹を伴います。痒みは比較的少ないですが、まれにかなり痒がる猫もいるようです。脱毛は円形に見え、体のあちこちに点在します。同居の犬や猫に感染、飼い主さんも免疫が下がっていると感染する可能性があるので注意が必要です。

ストレス

ストレスが原因で、過度のグルーミングをし、脱毛してしまうこともあります。また、肥満により腹部の脱毛がみられる場合もあります。脂肪を皮膚異常と勘違いして、過剰なグルーミングをすることにより脱毛します。皮膚は赤みもなく発疹もないので、何が原因なのか見当がつきにくいです。家の周りで工事があったり、来客が多かったりするとストレス状態になり、一時的に脱毛することもあります。

気が付いたら早期の治療を

最初から大きな脱毛になることはほとんどありません。じっくり体中を観察してやっと気づくくらいの脱毛で始まり、次第に大きくなるのでかなり症状が進行から気づくことが多くなってしまうでしょう。

猫は過度のスキンシップを嫌う生き物なので、発見が遅れるのは仕方のないことですが、気づいた時点でそのままにせず、すぐにかかりつけの動物病院へ受診するようにしましょう。病院嫌いの猫は多いと思いますが、治療をしなくては脱毛を伴う疾患は完治しません。大変だとは思いますが、必ず病院へ行き、治療をしてもらうようにしましょうね。

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。

関連記事

妊娠しているわけではないのにお腹タポタポな猫。猫のルーズスキンの秘密。

そんなに太っているわけではないのにお腹がタポタポしている猫、いますよね?お腹を揺らしながら歩く姿はキュートですし、触ると軟らかくて気持ちが良い…。このたっぷりした皮膚のことをルーズスキンと呼……

猫の毛と皮膚のチェック

【動物看護師が徹底解説!】猫の肌も乾燥する?冬の乾燥対策とケア方法

本格的な寒さがやってきました。寒さと同時に気になるのは、ひどい空気の乾燥。喉や目の乾きもそうですが、肌の水分も奪われていってしまいます。女性は特に、この時期乾燥対策は念入りに行っていることで……

猫の毛と皮膚のチェック

【動物看護師が徹底解説!】愛猫にハゲが!?毛が抜ける原因と対策とは

寒い冬に恋しくなるのは、ズバリ”愛猫”ではないですか?ふわふわの毛に、ぬくぬく温かい体は冷え切った体を温めるのにはもってこいです。そんなふわふわの毛をもつ愛猫にハゲができてしまったらショック……

猫の毛と皮膚のチェック

【動物看護士が解説】シニア猫の毛ヅヤを良くする方法は?

猫が高齢になってくると、寝てばかりいて毛づくろいの回数が減り、被毛に汚れなどが溜まった状態になります。そうすると被毛が束のように固まり、見た目が悪くなってしまいます。少しでも見た目を若々しく……

猫のシャンプー

猫にお風呂は必要?!猫のお風呂嫌いの理由とどうしてもお風呂に入れないといけない場合の対策方法

あなたの愛猫は、お風呂は好きですか? 一般的に猫はお風呂嫌いと言われています。「絶対に入らない!」と主張するネコちゃんも多いのではないでしょうか。 今回は猫とお風呂に関するあれこ……

猫のトリミング