2017年5月18日更新

いつだって元気いっぱい!ジャック・ラッセル・テリアの散歩についてのまとめ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

小型犬ながらがっしりとした骨格と逞しい筋肉を兼ね備えたジャック・ラッセル・テリア。その元気いっぱいな様子はジャックラッセルテロリストといわれてしまうほどです。小型犬の体に大型犬並のパワーとスタミナを持つともいわれていますね。今回はそんなジャック・ラッセル・テリアの散歩について調べてみました。

 

ジャック・ラッセル・テリアにとっての散歩の意味は?

ジャック・ラッセル・テリアはキツネ狩りのために生まれてきた比較的新しい犬種です。より優秀な猟犬となるようにさまざまな犬種との掛け合わせが行われ、生粋の猟犬とまでいわれる気質を持った犬種となりました。そのためシー・ズーやキャバリアのような愛玩犬とは異なり、運動に対する強い欲求を持っています。

運動への欲求だけでなく聡明で知的好奇心が旺盛なジャック・ラッセル・テリアにとっての散歩は、知性と運動への欲求を満たすための大切な時間だといえるでしょう。

またテリアの気質を持っているジャック・ラッセル・テリアには、社会化ができているかどうかは飼育の上で重要なポイントとなります。犬の社会化には家族以外の人や他の犬と多く触れ合うことが必要です。

散歩はリードをつなぐことで飼い主が犬をコントロールできる状態です。怖いもの知らずのところがあり、相手に対して常に優位に立とうする傾向が強いジャック・ラッセル・テリアの場合は、飼い主がコントロールできる散歩で多くの人や他の犬と触れ合い、挨拶の仕方や接し方を教えてあげるとよいですね。

犬の社会化はできる限り早い時期から始めるとよいといわれています。ワクチンが済む4ヶ月辺りから意識をして散歩へ連れて行ってあげるとよいでしょう。

素材small-672794_640

ジャック・ラッセル・テリアに必要な散歩の目安は?

では運動量が必要なジャック・ラッセル・テリアにはどのくらいの散歩が必要なのでしょう?

スタミナ豊富で疲れ知らずのジャック・ラッセル・テリアに必要な散歩の頻度は、1日2回で歩く速さの散歩なら1回の時間は90分くらい、早や足やジョギング程度の早さなら30分くらいが必要だといわれています。

しかしジャック・ラッセル・テリアにはだらだらとした長い時間の散歩よりも、集中的な運動の方が適しているといわれています。短い時間を一緒に走ったり、ロングリードを使用してボール遊びやフリスビーなどを取り入れた散歩をおこなうとよいようです。

 

季節にあわせて時間を調節

ジャック・ラッセル・テリアのように体高が低く、体が地面に近い犬種の場合は季節によって散歩の時間を調整してあげるとよいようです。夏の散歩は直射日光と地面からの照り返しを避け熱中症を予防するために、朝は地面が熱を持つ前の午前5時~6時くらいに、夕方は地面の熱がしっかりと抜けている時間帯を選んで散歩をしてあげるとよいでしょう。

ジャック・ラッセル・テリアの3タイプある毛質で短毛のスムースコートは見たままですが、毛の量が多いように見えるラフコートやブロークンコートも、暑さだけでなく寒さにもあまり強い方ではないようです。特に温度管理の行き届いた室内で生活をしている犬の場合は、室内と外との温度差で寒さを強く感じてしまうようですね。

冬場は夏場とは逆に陽が高くなり暖かくなる時間帯を選んで、散歩をさせてあげるとよいでしょう。

imasia_7957481_S

リーダーウォークを身に付けましょう

ジャック・ラッセル・テリアは猟犬としての資質が強く、急な動きをする物に対して敏感に反応してしまうところがあります。特にバイクや猫、ハトなどの小動物に対して吠えかかってしまうようなことがあるようですね。力の強いジャック・ラッセル・テリアに急に引っ張られると転倒などの危険があります。引っ張り癖は本格的な散歩を始める前に治しておくとよいですね。

引っ張り癖を治すにはリーダーウォークを身に付けることが大切です。

リーダーウォークの教え方には色々とありますが簡単に実践できるものとしては、犬が飼い主の前に出た時にわざと犬の前を通って方向を変える方法、もう1つは引っ張ると首に負担がかかるチョークを利用して、犬が引っ張った時に首に軽いショックを与えるように犬と逆の方向に飼い主が動く方法です。

どちらの場合も犬に命令などをせずに無言でおこない、1回5分~10分くらいの短い時間での訓練がよいようです。本格的に散歩へ行く前にまずは室内や家の前などで訓練をおこなうとよいですね。それでもなかなか散歩の最中の引っ張り癖が治らないような時は、散歩の前にも時間を作ってリーダーウォークの訓練をおこなってから出かけるようにするとよいようです。

犬_素材

まとめ

ジャック・ラッセル・テリアの散歩についていろいろと調べてみましたがいかがでしたでしょうか?

ジャック・ラッセル・テリアの死亡原因の第1位は交通事故だといわれています。急な動きをするバイクに向かっていってしまったり鳥を追いかけて車道に出てしまうなど、散歩中に興奮してリードから離れて事故に合うことも多いようです。

ジャック・ラッセル・テリアと散歩をする時は、しっかりと飼い主がコントロールを取ることができるように、リーダーウォークを徹底しておく必要があるようです。