2016年12月17日更新

【今日のにゃんグッズ】大切な印鑑をしっかり保管できる! 猫柄の印鑑ケース

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

あなたは印鑑を何本持っていますか?銀行印や認印などが何本もあって、どれがどの銀行の銀行印だかわからなくなっている人もいるのではないでしょうか。最近では印鑑は100円ショップにも売っていて、簡単に購入できるので、何となく扱いが軽くなってしまうのかもしれません。印鑑を大切に管理するにはまず、しっかりしたケースに入れてあげることから始めましょう。今回は、「印鑑をちゃんと管理したい」というあなたのために猫モチーフの印鑑ケースをご紹介しましょう。

 

ポリカーボネードの丈夫な印鑑ケースです

印鑑ケースは星の数ほど売られていますが、今回、ご紹介するのはポリカーボネード製の印鑑ケース。ポリカーボネードはプラスチックの中で一番丈夫な素材で、落としたり、踏んだりしても壊れにくいのが特徴です。ケースは透明ですので、中にどんな印鑑が入っているか一目瞭然なのも便利。携帯するのに便利なように朱肉も付属しています。

さらにこの印鑑ケースのユニークな点は、蓋の部分が二重になっていて間に挟まっているシートの入れ替えができること。猫の柄はAとBの2種類がありますが、いずれもこのシートに印刷されていますので、柄の変更も自由自在。デフォルトのシートを使うも良し、オリジナルな写真やイラストを使ってオリジナルなケースにするも良し。中の印鑑が何用の印鑑なのか、自分だけが分かる印を挟んでおくのも良いかもしれませんね。

出番が少なくなったからこそ、印鑑は管理が大切

考えてみると昔に比べて三文判のような普通の印鑑を使用する機会は随分、減りました。宅配便の受取はサインでOK、銀行もネット銀行なら入出金に印鑑は使いません。会社のルーティンワークにしてもシャチハタ1本で充分に用が足りてしまうのではないでしょうか。だからこそ、印鑑は次に登場する時までしっかり保管し、管理することが大切。この印鑑ケースはその機能性と可愛さであなたの印鑑をしっかり守ってくれるでしょう。

  • サイズ:85㎜×25㎜×18㎜(直径12㎜×長さ60㎜までの印鑑を収納可能)
  • 素材:ポリカーボネード