2016年12月24日更新

【今日のにゃんグッズ】猫の爪とぎ跡を簡単にリフォーム。軽量レンガ「かるかるブリック」

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫を飼っている人のお悩みNO.1が家の中の爪とぎの跡。壁紙や家具を傷だらけにされても「爪とぎは猫の習性だから仕方ないよね・・・」と諦めざるを得ません。リフォームするにしても専門家に依頼すればコストがかかりますし、セルフビルドで壁紙を張り替えるのも手間がかかって大変。とはいえ、傷だらけの家を見ながら過ごすのも寂しいですよね。そこでご紹介したいのが、引っ掻かれた壁などを簡単にリフォームできる「かるかるブリックミニ」です。これがあれば、爪とぎ防止にもなりますし、リフォームも30分程度でOK。何よりオシャレなのが◎です。

 

女性ひとりでも簡単。傷だらけの壁が地中海風のオシャレな壁に早変わり

猫が爪とぎをする場所は、壁や柱の下から70~80㎝程度まで。しかも好んで爪とぎする場所は大抵決まっています。被害にあった場所が限られているなら、綺麗なところは残して部分的に修復するのが合理的です。そんなニーズに応えてくれるのが「かるかるブリックミニ」。本格的なレンガに似ていますが、実はセラミック製の軽いタイル様のブリック。1枚のサイズが縦4.5㎝、横9.5㎝、厚さ1.2㎝、重さ40gですので、力の弱い女性でも難なく扱えます。焼き物の産地、美濃で焼かれたセラミックタイルですので、風合いや色合いがナチュラルです。壁には同梱されている両面テープで簡単に貼り付けられますので、リフォームというより工作感覚。DIYは苦手という人でも無理なく貼りつけられます。カラーはご紹介したライトブラウンのほかに少し濃い色のミドルブラウンもあります。また、ブリックには4.5㎝×9.5㎝の長方形タイプのほかに半分サイズ(4.5㎝×4.5㎝)の半丁サイズもあり、角に貼りたい場合には半丁サイズをセットで購入するのがおすすめです。

爪痕隠しだけでなく、オシャレリフォームにも活用してください

「かるかるブリックミニ」は猫の爪とぎ跡隠しのほかにも、ちょっとしたイメージチェンジに便利です。長年、同じ家に住んでいるとちょっと雰囲気を変えたいと思うことがありますが、そんな時に「かるかるブリックミニ」がおすすめ。油の飛んだキッチンの壁や古くなった家具などに貼りつければ、薄暗い雰囲気も一掃されるはず。壁で爪をといでくれた猫に感謝したくなるかもしれませんね(笑)。

  • サイズ:縦4.5㎝×横9.5㎝×厚さ1.2㎝/1枚
  • 重さ:40g/1枚
  • 内容:かるかるブリックミニ(100枚)、両面テープ4本
  • 素材:セラミック(美濃焼)
 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード