2017年2月7日更新

猫用ダイエットフードって普通のフードと何が違うの?

猫も寒くなるとあまり動かなくなり、脂肪を蓄えやすくなります。ぽっちゃりしている猫を可愛いと思う方もいるかもしれませんが、肥満は健康上よくありません。かといって運動させようにも猫自身がダイエットしなくては!と思ってくれる訳もなく・・・そこで考えるのがダイエットフードではないでしょうか?

ダイエットフードと普通のフードの原料って?


人間が食べ物の産地や作り手、食品に含まれる添加物を気にするように、猫に与えるものにも気を使っている方も多いと思います。猫用フードのパッケージにも原材料が表示されています。

多くのフードにはトウモロコシや大豆など「穀物」が使用されていますが、猫は肉食なので穀物などの炭水化物を消化するのが苦手です。そして炭水化物をエネルギーとして積極的に使用することもないので、余分なエネルギーとなり脂肪として蓄積されます。反対にダイエット用フードの原材料は鶏やラム肉、サーモンなどの動物性タンパク質を含む物が多くなっています。

人間のダイエットと同じように糖質を抑え、良質なタンパク質や脂質をバランスよく摂取することが望ましいようです。

満腹感が得られるフードって何が入っているの?


ダイエットのためにはフードの量を調整することも大切です。しかし量を減らすとお腹がいっぱいにならないので、おかわりを催促されてしまったり、他の猫のものを横取りしてしまったり、食べ物を漁るようになってしまったり・・・と困ったことになりかねません。また、おかわりの要求に耐えきれず結局たくさんのフードを与えてしまう飼い主さんも少なくないのではないでしょうか?

ダイエットフードには食物繊維を多く含み、量やカロリーの調節をしても満腹感を得られるようなものもあります。基本的なダイエットフードの原料と同じで、チキンやサーモンなどの動物性タンパク質に食物繊維がプラスされているようなイメージです。

人間のダイエット食品でも食物繊維が多く含まれているものは満腹感が得られ、食べ過ぎを防止できるものがありますが、原理としてはそれと同じです。

摂取カロリーにも注意が必要!


ダイエットフードを与えるにしても、愛猫にどれだけのカロリーが必要なのかを知ることは大切です。体重に対してフードの量を調整したり、1日の摂取カロリーを計算して与えることは肥満解消への第一歩!!完全室内飼育の猫の場合、体重1キロあたり70〜80kcalが目安とされています。1日に必要なカロリーを計算し各家庭でのご飯の回数で割れば1食あたりのカロリーが計算できます。

★例えば体重4キロの猫で1日2回食事をする場合
70〜80×4=280〜320(1日に必要な総カロリー)
280〜320÷2=140〜160(1食分のカロリー)

そして1週間に1度体重を測ってカロリー計算をし直して、フードの量を調整するのも大切です。猫の体重変動をグラフにして飼い主さんのモチベーションをあげるのも1つの方法かもしれません。

フードの切り替えは慎重に


猫は何かが変化することにとても敏感なので、フードの切り替えにも注意が必要です。ダイエットフードに切り替える際にも、まずは今まで食べていたものとダイエットフードを混ぜて与えてください。フードの好き嫌いもあるかもしれないので、徐々に切り替えてあげてくださいね。

何か体調に変化が見られる場合は動物病院にいって診察を受けてください。また、どんなフードがいいのか分からない場合も獣医さんや看護師さんに相談してみてもいいかもしれません。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

猫に思わぬ危険あり!暖房をつける時の注意点

寒い日が続いていますが、猫を含めて皆さん風邪は引いていないでしょうか?猫とヒトの風邪は違うものですが、寒さによって体調を崩しやすくなるのは同じです。寒い日には暖房が必要なこともありますが、暖……

猫の雑学

ベルギーの猫祭り!起源と悲しい歴史の真実とは?

TV番組の「世界ふしぎ発見」でも取り上げられたことがある「ベルギーの猫祭り」。この“猫祭り“はベルギーのとある小さな町で、3年に1度開催されているお祭りです。 猫に扮してパレードに参加……

猫の雑学

【カーテンも危険がたくさん】猫と暮らすなら気をつけたい家の中の「それダメ~!」

猫と楽しく暮らす上で気をつけなければならないのが、家の中のインテリアや設備です。猫がいない家庭なら普通に置いておけるものも、猫がいる家庭では危険なことが多いからです。猫飼育歴の長い飼い主さん……

猫の雑学

【猫には自由より安全!】愛猫の完全室内飼いはメリットだらけ!!

一昔前、猫は家の外に自由に出入りする半外飼いで飼われていました。猫にとっては外を出歩く自由はありましたが、家の外には危険がいっぱい。飼っていた猫が家に戻ってこないまま、お別れになってしまった……

猫の雑学

猫の抜け毛の活用法!集めるのが楽しくなる方法とは?

猫の抜け毛と言えば、掃除が面倒だったり、猫の手入れが大変で、あまり良い印象がない方もいるかと思います。とくに、春や秋の換毛期と呼ばれる時期には、抜け毛が多く抜けます。 洋服やカーペット……

猫の雑学

いつもと同じ量なのに?!猫の体重増加の本当の原因とは?

猫の体重が増加すると、最初に考える原因はエサの食べ過ぎや運動不足だと思ってしまいがちです。でも、実際には、病気などが原因で体重増加することがあります。そこで、今回は食べ過ぎや運動不足以外の体……

猫の雑学

飼い主さんに朗報! ペットと暮らすと「やさしい子」に育つってほんと?

人間とは長い歴史を持つ「ペット」。親がペットをかわいがる環境で暮らすと「やさしい子」に育つのはご存じでしょうか? 小学校・高学年を対象にした調査では、親が世話をする姿をみて暮らすと、や……

犬のニュース

予防しないと病気のもと~猫の毛球が危険な理由

猫の魅力の一つ、ふわふわの毛。触っていないと落ち着かないなんて飼い主さんもいらっしゃると思います。そんな猫の毛ですが、手入れをしてあげないと大変なことになってしまうこともあります。今回はそん……

猫の雑学

猫って何でこんなに可愛いの?猫を飼っている人にしかわからない「猫のあるある 」12選

猫は気まぐれで甘えん坊なのに気位が高い動物。そんな猫と暮らしている不思議なこと、面白いことがたくさんあります。今回は、猫の飼い主さんなら誰もが思い当たる猫あるあるをまとめてみました。 ……

猫の雑学

猫もテレビを見る!?猫が好きなテレビ番組は何?

猫がテレビに釘付けになる姿を見て、キュンキュンしている飼い主さんも多いのではないでしょうか。じーっと画面を見る猫はテレビの何に興味を惹かれているのか知りたいと思いませんか?そんなテレビが好き……

猫の雑学

摩訶不思議!顔半分が異なる2つの柄の奇跡の猫「キメラ」

世の中には、私たちが知らない摩訶不思議なことがいろいろあります。あなたはご存知ですか?顔半分が全く異なる2つの柄である猫のことを知っていますか?実は、この猫は“奇跡のキメラ猫”と呼ばれ、Yo……

猫の雑学

もしかして「私のこと、好き?」 猫があなたに好意をもっている5つのサインとは?

猫は言葉を話しません。だから、猫の飼い主さんでも「ウチの猫、私のことをどう思っているんだろう?」などとつい、考えてしまいますね。安心してください。口には出さなくても猫はちゃんとボディーランゲ……

猫のニュース

【あなたは子猫派?それとも大人の猫派?】猫を飼い始めるタイミングは何歳ぐらいがベスト?

あなたが愛猫を家族として迎え入れたのは、猫が何歳の時でしたか?まだ、目が開いたばかりの子猫だったという人、もう立派な大人の猫だったという人、さまざまでしょう。猫を飼い始めるのにベストな時期が……

猫の雑学

なんでこんなものが…?猫さんが好きな意外すぎる物たち!

ホームセンターやネット、最近では100均などでも売っている猫さんのおもちゃ。紐やリボンがひらひらとするタイプのものや、ねこじゃらしなど様々な種類がありますよね!!猫さんによっても好みは様々で……

猫のニュース

そこは寝床じゃないですよ!猫がキーボードを好きなわけと対策

猫を飼っている人なら経験したことがある、猫の「いけず」な行動(いけずとは関西弁で意地悪という意味です)。飼い主が遊びたい時に遊んでくれないのに、忙しい時ほど邪魔してくるのはもはや猫の飼い主の……

猫の雑学

どうして猫は「お土産」持って帰ってくるの?

猫を飼っていると、たまに猫が「お土産」を持ってきたりします。ネズミやモグラなどをプレゼントされた経験はありませんか?人間にしてみれば「どうしてこんなものを持ってくるの!?」と怒りたくなります……

猫の雑学

2017年の猫の日、どう過ごす?2月22日「猫の日」のイベントをチェック!

2月22日は1年に一度の猫の日です。「にゃんにゃんにゃん」の語呂合わせですが、この日が猫の日なのは日本だけです。海外にも猫の日はあるんですが、「国際猫の日」は8月8日、アメリカの猫の日は10……

猫の雑学

猫は洗濯物がお好き?叱られても洗濯物の上に乗る理由とは?

乾いた洗濯物を取り込むと、猫が決まって洗濯物の上に乗っていますよね。飼い主さんに叱られても、止めようとしないのはやっぱり洗濯物が好きだから?そこで今回は、猫が洗濯物の上に乗るのが好きな理由を……

猫の雑学

これであなたも猫マスター? 鳴き方で猫の気持ちがまるわかり!

「ニャー」「ゴロゴロ」「シャー」など、猫の鳴き方といってもたくさんの種類があります。この鳴き声には、それぞれに猫の気持ちが隠されているのです。ぜひ鳴き方に注目して、猫の気持ちを読み取りましょ……

猫の雑学

猫も喜ぶケージの使い方?もっと上手にケージを活用してみませんか?

猫のためのケージを家に用意している飼い主さんはあまり多くはありません。狭い場所に猫を閉じ込めるというイメージもあるのか、「可哀想だからケージは使わない」という意見も根強いようです。実はケージ……

猫の雑学