2017年2月12日更新

そもそもペットロスってなに?どんな症状がでるの?

ペットを飼っている人なら誰もがなってしまう可能性がある『ペットロス』
私は大丈夫!と思っている飼い主さんもいるかと思いますが、家族の誰かがなってしまう可能性もあります。そんなとき支えられるように、また自分がペットロスになったときに対処できるように、ペットロスについて知識を持っておくことが大切です。

そもそもペットロスって?


ペットロスとは家族同様であるペットを亡くしてしまったり、迷子になって行方不明の状態が続いていたり、盗難などの被害で離ればなれになってしまったことが原因で心や身体に不調が出てくることを言います。

出てくる症状は人それぞれで、症状が続く期間も個人差があります。しかし、あまりにも症状が長引く場合はうつ病など他の病気になってしまっている場合もあるので注意が必要です。

ペットロスの主な症状

  • 落ち込む
  • 何も楽しめない
  • 眠れない
  • やる気が出ない
  • 情緒不安定
  • 何にも興味や関心がもてない

ペットロスになると上記のような症状が出てきます。その他にもペットのためにもっとこんなことをしてあげていれば・・・あんなことをするんじゃなかった・・・といったような所謂「たられば」で罪悪感や後悔を募らせるというのもペットロスの症状の1つです。

意外なペットロスの症状


悲しんだり落ち込むことがペットロスの主な症状といわれていますが、怒りが抑えられないというのもペットロスの症状であると言われています。

ペットがいなくなった状況などによっても異なりますが、交通事故にあってしまった場合にドライバーを過剰に攻めたり、動物病院で適切な処置が行われなかったのではないかと疑い、確証もなく怒りに任せて医療ミスを訴えたりすることもあります。他の誰かや何かを攻めることで自分の心を守っているのです。

また、幻覚や幻聴といった症状やアルコールや薬物に依存してしまう場合もあります。実際にはいないペットが見えたり、ペットの鳴き声が聞こえることでいなくなったという現実をさらに受け入れられなくなりペットロスが長引く原因にもなります。特にペットが生き甲斐だったという飼い主さんやペットに依存していた飼い主さんは注意が必要です。

思いっきり悲しむことも大切


愛するペットが亡くなったことを受け入れ悲しむことでペットロスが改善されるということもあります。

亡くなった、居なくなったという現実を受け入れるには時間が必要です。しかし、そこが受け入れられないとどんどん心に負担をかけてしまい、うつ病になってしまったり、普段の生活を送ることすら難しくなってしまいます。

また、家族が一緒にいる場合にも注意が必要です。「いつまでも悲しんでいないで!」「いつまで泣いているの?」と励ましのつもりで声をかけていても、悲しんでいる本人からすると「自分の気持ちを理解してもらえない」「早く立ち直らなければ!」と孤独を感じたり焦ったりしてよい結果につながらないことがあります。

思いっきり悲しみ、徐々にペットとの別れを受け入れることが必要です。ペットとの別れは悲しくて当然!という気持ちでいることも大切です。悲しみを我慢してしまうとペットロスが長引いてしまうこともあります。ペットとの別れを考える時間や、お葬式などで気持ちを整理することも1つの方法です。ペットだからと軽く考えるのではなく、飼い主よりも先に旅立ってしまう存在として心のどこかで最期のときを考えておく必要があるのかもしれません。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

猫を初めて飼う人におすすめの猫種を紹介!育てやすいのは?

猫を初めて飼う人なら、飼いやすい猫種を選びたいですよね。飼いやすい猫と言っても、ただ単に性格が穏やかというだけでなく、お手入れのしやすさなども考慮する必要があります。 そこで今回は、初……

猫の雑学

猫のために自宅をリフォーム!おすすめの事例を紹介

猫は今や“家族の一員”としてペット以上の存在になってきています。大手のハウスメーカーでも「猫が住みやすい家」をテーマに愛猫家に提案されるようになってきました。でも、なかなか新築を一から建てる……

猫の雑学

ブラッシングに+α 猫の抜け毛を減らす方法

猫を抱っこしたあと服を見たら、抜け毛がべったり……なんて経験がある人も多いのではないでしょうか。猫の毛は細くて軽く、掃除がしにくいものです。服やカーペットに就いたものは粘着テープで簡単に取り……

猫の雑学

標的は風鈴、扇風機、網戸・・・気をつけたい!夏ならではの【猫のいたずら】

猫はいたずらが大好きです。もともと狩猟本能の強い動物ですので、動いているものや音のするものには興味深々。気がついてみたら、大切なものが猫の魔の手にかかっていたなんてことはよくあります。そこで……

猫の雑学

猫が梅雨の暗い気分を吹き飛ばす!梅雨でもジメジメしないで遊ぶ方法をご紹介!

梅雨の時期になると猫にとっては、雨で元気をなくしたり体調が悪くなる猫もいるのではないでしょうか。そんな猫におすすめしたいのが人間が使う傘です。床に傘を差して置いておけば、興味を示して一人遊び……

猫の雑学

外で暮らす猫を事故から救え!寒い時期の猫バンバン運動

画像出典:日産 冬の寒さが本格化してくる1月。外で暮らす猫は寒さから身を守るために暖かい場所を探して暖を取りますが、そんな猫のお気に入りがクルマのエンジンルームやタイヤの上。ご存知のように……

猫の雑学

ツンとしているようで意外にウェット!?飼い主さんが心惹かれる猫の性格

クールで自由奔放な動物だと思われている猫ですが、実際に飼ってみると胸がキュンとするようなかわいい性格、魅力的なところがたくさんあることが分かります。思ったより甘えん坊だったり、嫉妬深い性格だ……

猫の雑学

猫の毛の色で性格が違う?米カルフォルニア大学が研究を発表!

体のカタチはほぼ一緒ながら、さまざまな色や柄で個性を発揮する猫。猫好きの皆さんにも「私は三毛猫が好き」「飼うならチャトラがいいなぁ」など好みがあるのではないでしょうか。猫の毛の色は親猫の……

猫の雑学

猫専門病院って動物病院とどこが違うの?猫だけのための病院「猫専門病院」について

猫を病院に連れて行くときに悩ましいのが待合室にいる犬たちの存在。例え飼い主さんが犬好きでもケージの中の猫は犬の気配や臭いにおびえています。きっと猫は「頼むから犬のいないところに連れて行ってく……

猫の雑学

なんだか外がにぎやか…1月頃からはじまる猫の発情期ってどんな感じ?

1月頃になるとそろそろ気になってくるのが猫の発情期。大きな鳴き声が気になって眠れないという方もいるのではないでしょうか? そもそも発情期ってなに? 猫の発情期はメス発信です。まず……

猫の雑学

ワールドワイドな猫のことわざ

猫は世界各国に古来からいる生き物。日本にももちろん猫に関することわざがありますが、猫のことわざは世界にもたくさんあるのです。「黒猫は不吉だ」などと言われてしまうこともありますが、世界のことわ……

猫の雑学

ねこばばの語源、猫の糞にまつわるあれこれ

物をこっそり盗むことを「ねこばばをする」と言います。このねこばば、「猫糞」から来ているって知っていましたか? 「糞」は「ばば」とも読みます。ねこばばが物をこっそり盗むという意味になった理由、……

猫の雑学

あなたも「猫」からインターナショナル。「猫」は外国語で何と呼ぶの?

外国語は苦手でも、猫好きなら世界中で猫がどんな言葉、発音で呼ばれているかは興味があるのではないでしょうか?聞かれてすぐに単語を思い出さなくても、耳慣れた単語として耳にしている可能性もあるかも……

猫のニュース

猫の飼い主さんが人一倍気を使う場所!動物病院の待合室でよくある話。

動物病院には、猫以外にも犬やうさぎなど様々な動物が訪れます。そんな中、動物病院の待合室で順番を待っているとキャリーバッグの中身が見えなくて、何の動物が入っているのか謎に思う方もいるのではない……

猫の雑学

幸福や金運を招く「招き猫」。知ると面白い「招き猫」の由来や意味について

前足を上げて招く姿がユニークだと今や外国人観光客にも人気のある招き猫。日本人なら知らない人はいないでしょうし、家にあるという人も少なくないのではないでしょうか。 しかしながらこの招き猫……

猫の雑学

茶トラの猫は男の子が多い?愛情に応えてくれる猫をお探しなら茶トラ猫がピッタリ!

茶色というよりオレンジ色の美しい毛並が人気の茶トラの猫。英語ではレッドマッカレルタビーと呼ばれています。鼻や肉球がきれいなピンク色なのも猫好きの心をくすぐるポイント。ペットグッズのメーカー、……

猫の雑学

猫も夢を見るの?寝言を言うの?いびきをかくの?猫の眠りの秘密に迫る

いつみても可愛い猫の寝顔。飼い主さんにとってはいびきをかいていても寝相が悪くても寝顔を見ているだけで癒しになりますよね。睡眠時間の長い猫、睡眠の質はどのようになっているのでしょうか?ずっと熟……

猫の雑学

一緒に寝たいのに無視される!? 猫が添い寝してくれない4つの理由

猫の飼い主さんにとって「猫の添い寝は至福の時間」です。もふもふした猫を腕枕に眠りにつくと1日の疲れも忘れてしまいそうですね。しかしながら猫によってはどうしても一緒に寝てくれない猫もいるようで……

猫の雑学

猫は飼い主を選ぶ?猫と相性が良いのはこんな人!

家族の中で猫が懐く人と懐かない人がいませんか?同じ屋根の下に住んでいるのに、とても不思議なことだと思いませんか? 実は猫にも相性が良く、懐きやすい人とそうでない人がいます。猫が大好きな……

猫の雑学

猫の遺骨を思い出の品に!おすすめのメモリアルグッズを紹介

亡くなった愛猫との思い出に何か記念になるものがあったら…。いつも一緒だった愛猫と、いつまでも一緒に居たいと思う方も多いと思います。いつも身に付けられるものだったり、身近に愛猫の存在を感じられ……

猫の雑学