2016年12月26日更新

犬がウンチを食べて困っってる!!東洋医学の視点で見ると解決できるかもしれません

こんにちは。西宮市甲陽園のすみれ動物病院です。

当院に来られる患者様からの非常に多い相談に「ウンチを食べてしまう」という悩みがあります。

食糞にはいろいろな原因が絡み合っているため、なかなか良い対応ができずにお困りになることが多々あります。

例えば、ペットショップで勧められた食糞防止用のグッズを試してもイマイチ、動物病院では『ウンチを食べてしまう前にとってしまう』ことを勧められ排便を常に見張っている。

このような話をよく耳にします。

私も長年なかなか良いアドバイスができずに困っておりました。

当院では漢方による治療を行っているのですが、この『食糞』という問題に対して漢方の視点からアプローチしたところ、、、、、多くのワンちゃんで改善が見られました。

今日はそのあたりのお話をいたします。

食糞はなぜ起こるんだろう?

食糞の原因はどういったところにあるのでしょうか?

その原因は大きく2つに分けられます。

栄養状態や消化の問題と精神的な問題です。

①栄養状態や消化が関わる食糞行動

主に幼犬で見られることが多いのですが、消化が不十分な場合は未消化な食べ物がウンチに含まれます。その場合、臭いから「食べれる物」と判断し食べてしまうことがあります。

同様に子犬の時期は活動的ですぐにお腹が減ってしまいます。このようにお腹がぺこぺこの場合も「食べれそうなウンチ」を食べてしまうことがあります。

またビタミンやミネラル不足によってもウンチを含む異食癖が見られることがあります。

こういったところから『食糞という習慣』が根付いてしまうことがあります。

②心理的な要因による食糞行動

こちらも多くの原因があります。

上述した①などのささいな原因以外にも子育てしている母犬が子犬の排泄物の世話をした時になんかがきっかけになったりして癖になってしまうことがあります。

また、ストレスであったり、飼い主さんの気を引こうとしたり、認知症のようなケースなどからも食糞という異常行動が見られます。

特にストレスを感じやすいワンちゃんや落ち着きがないようなワンちゃんで多いように思えます。

このケースは特に対応が難しく効果的な方法を提示できる動物病院も少ないでしょう。

③漢方の視点から見た食糞行動

食糞とは大きな意味では異食癖と捉えることができます。

異食癖は本来食べるべきでないものを食べてしまうことです。

このような症状は肝と脾がうまく連携できていないことが多いのです。

特に肝は精神を司っており、ストレスの処理に大きな影響があります。このためストレスをはじめとした心理的な要因による諸症状(今回の食糞や認知症、ストレス性の皮膚疾患や手足を舐めるといった行動)に効果的です。

また、脾は消化吸収を司っていますので、糞便中の未消化物を減らすことで食糞行動を軽減することができます。

また肝は脾をコントロールしているため肝が悪いと消化器症状が出ることがあります。

ストレス性の下痢などが代表的です。

当院でお勧めしている漢方療法

このように食糞行動は「肝脾不和」という体質からくる症状ですので、漢方の力で改善される可能性があります。

肝は精神を司っているため、この漢方薬の効果で他の疾患が改善されたり、少し落ち着きが出たりすることもあります。

もし、食糞でお困りでしたら当院ご相談ください。

馬殿 達也



獣医師

北里大学獣医学科卒業。皮膚科・漢方薬に興味を持ち各種学会・勉強会に参加しております。漢方薬は人医療の研究会にも参加し医師・薬剤師の方々とともに研鑽を積んでおります。動物だけでなく植物も好きで、趣味の家庭菜園や果樹栽培などもやっております。

すみれ動物病院

関連記事

【しつけ】愛犬の引っ張りグセを直したい方必見。おすすめアイテム10選

愛犬と散歩しているとき、ぐいっと引っ張ってどんどん先に行こうとすることはないでしょうか。犬の引っ張り癖はしつけとしては良くないものとなっており、散歩中に激しく引っ張られて転ぶ、犬が静止を振り……

犬のしつけの基礎

犬の問題行動とは?問題行動の原因と対処方法について

犬と一緒に暮らす人間にとって都合が悪く、「これは問題だ」「困ったな」と感じる犬の行動を「問題行動」と呼びます。高い知能と豊かな感情をもつ犬は、人間にとってかけがえのないパートナーとなりますが……

犬の問題行動予防

飼っている犬が人に危害を加えたら…?飼い犬のトラブルについて。

飼っているペットが他人に怪我を負わせたり、他人のモノを壊すというトラブルは決して少なくありません。 場合によっては刑事事件になることすらありますので、犬を飼っている人や、猫を放し飼いに……

犬の問題行動のしつけ

第一歩は“集中”させること! 犬のトレーニング・しつけの方法

“犬をトレーニングすること”はとても大切なことです。 犬を飼うのであれば、飼い主ひとりひとりがきちんと愛犬をトレーニングできるようになりたいものですね。 そこで今回は、トレーニン……

犬のしつけの基礎

愛犬の引っ張り、直しませんか?

散歩中、リードをぐいぐい引っ張って歩く犬を見たことがありますか?「散歩が大好きなんだね!」と思われがちですが、実はそれだけではないのです。 リードを引っ張る散歩は、その犬自身を危険にさ……

犬のしつけの基礎