2017年1月28日更新

いつもと同じ量なのに?!猫の体重増加の本当の原因とは?

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫の体重が増加すると、最初に考える原因はエサの食べ過ぎや運動不足だと思ってしまいがちです。でも、実際には、病気などが原因で体重増加することがあります。そこで、今回は食べ過ぎや運動不足以外の体重増加の原因について、ご紹介したいと思います。猫がどんな原因で体重増加したのかを正しく理解するためにも、どんな原因があるのかを知っておきましょう。

 

猫の体重増加の主な原因

去勢・避妊手術による体重増加

去勢・避妊手術を受けた猫は、発情による行動が減少すると消費カロリーが減っていきます。でも、手術前と変わらない食生活を送っていると、必然的に体重増加していきます。

消費カロリーが減っているのにも関わらず、カロリーが高い食事を摂取していては太るのは当たり前のことなのです。この場合、去勢・避妊手術を受けた猫用のキャットフードに変えて、様子をみるようにしましょう。

老化による体重増加

猫も人間と同じように年を重ねるにつれて体の機能は老化していきます。足腰の関節は痛み、筋力も低下し、体力が落ちていきます。若かった頃よりも行動範囲は狭くなり、外にあまり出歩かなくなることもあります。見た目は若いころとあまり変わらない、飼い主の前では元気な姿を見せるなど、飼い主が猫の明らかな老化現象に気づかない場合もあるんです。

そのため、シニア猫用のキャットフードではなく、高カロリーの成猫用のキャットフードを与え続けていると、必要カロリー以上に摂取してしまうことになります。その期間が長ければ長いほど、体重増加していくのです。

病気による体重増加

猫は病気による痛みなどの異変をあえて隠そうとします。それは、猫自身の防衛本能によるものです。猫にとって相手に弱みを見せることは、自分の命を危険にさらす行為であることが本能に刻まれているからです。

そのため、内臓系の病気の場合、発見が遅れることがあるのです。中には、病気が原因で食欲が増加することもあります。病気は、飼い主さんでも発見しにくいこともあるので、動物病院で定期検診を受けるようにしたり、食事量や体重の変化に気をつけるようにしましょう。

さいごに


猫の体重増加と言っても、様々な原因があることがお分かりいただけたのではないでしょうか?もしも、あなたの猫の体重が急激に増えたのだとしたら、去勢・避妊手術を受けた後ではないか?老化が原因なのではないか?もしかしたら、内臓系の病気が原因なのだろうか?と考え、動物病院に受診したり、猫の行動を観察するようにしましょう。日頃から猫を観察することで、体調の変化に気づけるようになるかもしれませんね。

 
 

関連カテゴリ