2017年2月11日更新

愛する猫が旅立った!ペットロスは克服しようとしなくていい

愛する猫が虹の橋に旅立ち、大切な家族の一員を失った。あなたの心には、目には見えない大きな穴がぽっかりと…。世間で言われているペットロス…。周りには理解されない辛さと前を向かなくてはという思いの板挟みの中でもがき続けている人も多いのではないでしょうか。でも、ペットロスは克服しようとして克服できるものではないと思うんです。そこで、今回はペットロスで現れる症状や向き合い方について、ご紹介したいと思います。

ペットロスになるとどうなるの?


あなたにとってかけがえのない存在だった愛猫を失って、深い悲しみに陥ります。命あるものだから、いつかは永遠の別れが訪れる日が来ると分かっていても、悲しみが減ることはありません。もしかしたら、“ペットロス“になったという実感すらないこともあるのです。一般的にはペットロスになると、孤独を強く感じるようになったり、不安や悲観的に考えるようになったり、愛猫への罪悪感で苛まれたり、パニックになるなど精神的な変化が現れることがあります。また、食欲不振や不眠、吐き気、頭痛、めまいなど様々な身体的変化が現れることもあります。症状は、人によって現れ方が違います。

あなたの悲しみはあなたにしか分からない

ペットロスは、克服しようと頑張る必要はありません。あなたにとって大切な存在を失ったのだから、悲しんで当たり前です。でも、あなたの悲しみや苦しさは、周りの人には伝えることが難しい。また、周りの人もあなたの悲しみや苦しさを理解することができません。自分自身で愛猫の死を乗り越えなければならないのです。だからと言って、必ずしも努力でペットロスを克服できる訳ではありません。目には見えない心の痛みを癒すには、時間が必要なんです。

ペットロスを克服しようと思わないで!


いつかは、ペットロスになっている自分と折り合いをつけなければならないと、あなたは分かっているのではないかと思います。でも、愛猫との別れは言葉にできないほど辛く苦しい…。そんなとき、少しだけでもいいので思い出してみませんか。愛猫が元気に家中を走り回っていたときのこと、信頼の証に突飛な贈り物をあなたの前に持ってきたこと、微笑ましくあなたに微笑んだときのこと、初めて出会った日のこと。きっと、あなたと愛猫との間には思わず笑みがこぼれるような素敵な思い出や楽しい記憶があったはずです。1分だけでも、数十秒だけでも愛猫との幸せな時間があったことを思い出してみてください。

さいごに

ペットロスを克服しようと思う代わりに、1日に1回でいいので、愛猫との楽しい記憶を思い出してみてください。その繰り返しで、あなたの心にはいつも愛猫が生き続けているのだと実感できるようになるかもしれません。

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

こんな態度に要注意!猫の機嫌が悪い時に出すサインとは

「ん?うちの猫、何か怒ってるんじゃない?」なんて思うときありますよね。猫にも人と同様、機嫌がいい時もあれば悪い時もあります。そんな機嫌をわかりやすく出す子もいれば控えめに態度に出ている子もい……

猫の雑学

猫の目について。タペタムの役割を理解!人間とは違う猫の目のしくみとは?

人間とは違って、暗闇の中でも身動きが取れる猫の姿を見ていると、その目の仕組みを不思議に思うこともありますよね。 しかし、猫の目の仕組みを詳しく知っているという方は意外と少ないのではないでし……

猫の雑学

【カーテンも危険がたくさん】猫と暮らすなら気をつけたい家の中の「それダメ~!」

猫と楽しく暮らす上で気をつけなければならないのが、家の中のインテリアや設備です。猫がいない家庭なら普通に置いておけるものも、猫がいる家庭では危険なことが多いからです。猫飼育歴の長い飼い主さん……

猫の雑学

猫専門病院って動物病院とどこが違うの?猫だけのための病院「猫専門病院」について

猫を病院に連れて行くときに悩ましいのが待合室にいる犬たちの存在。例え飼い主さんが犬好きでもケージの中の猫は犬の気配や臭いにおびえています。きっと猫は「頼むから犬のいないところに連れて行ってく……

猫の雑学

もしかして「私のこと、好き?」 猫があなたに好意をもっている5つのサインとは?

猫は言葉を話しません。だから、猫の飼い主さんでも「ウチの猫、私のことをどう思っているんだろう?」などとつい、考えてしまいますね。安心してください。口には出さなくても猫はちゃんとボディーランゲ……

猫のニュース

【猫のおもちゃ、いろいろ】猫のおもちゃと向いてる猫のタイプをご紹介!

完全室内で飼われる猫が増えて、猫の安全は確保されるようになりましたが、その反面、刺激が少なくなっているのも事実。猫には狩猟本能がありますので、たとえ、ごはんを貰える環境にあったとしてもその本……

猫の雑学

【近くにいても、ちょっと離れていても◎】猫と一緒にいて幸せを感じる距離ってどれくらい?

猫を飼っていたのに、お別れがやってきて猫のいない生活に・・・そんな体験のある人は、猫の存在感の大きさやいなくなった時の空虚感を身に染みて知っていることでしょう。小さな動物なのに、猫がいるだけ……

猫の雑学

ムッとしている表情がカワイイ「グランピーキャット」

「何か嫌なことでもあったの?」と思わず尋ねたくなるような表情のアイドル猫をご存知ですか?この猫は、通称「グランピーキャット(気難しい猫)」。アメリカのアリゾナ州に居る世界でも有名なアイドル猫……

猫の雑学

飼い主さんに八つ当たりする猫も…。新入りが来たら先住猫が豹変しちゃった!

猫を複数飼いたいと思っている人にとって最大の悩みは「先住猫との相性」でしょう。新たに猫を飼いたいけれど、先に家にいる猫の気持ちも尊重したい・・・今まで一緒に暮らしてきた猫にストレスを感じさせ……

猫の雑学

バレンタインも一緒に楽しみたい!猫に贈るプレゼントを紹介

2月のメインイベントと言えば、“バレンタインデー”があります!一見、猫とは関係なさそうですが、今や人間だけのイベントではないんですよ。最近では、猫用のスイーツやおもちゃなどを猫にプレゼントし……

猫の雑学

体重20㎏を越える猫も!太った猫の健康リスクを考える【獣医師が解説】

猫の肥満……良くないとはわかっていても、欲しがるとついついおやつを上げてしまうなんて人は多いのではないでしょうか。今回は猫の肥満の現状と、肥満のリスクについて解説します。おうちの子は大丈夫で……

猫の雑学

ブラッシングに+α 猫の抜け毛を減らす方法

猫を抱っこしたあと服を見たら、抜け毛がべったり……なんて経験がある人も多いのではないでしょうか。猫の毛は細くて軽く、掃除がしにくいものです。服やカーペットに就いたものは粘着テープで簡単に取り……

猫の雑学

激レア! 「三毛猫のオス」は家が買えるほど高価って本当?それとも都市伝説?

どの街角でも見かける「ネコ」。茶色のトラや白黒のブチ、3色そろった三毛猫が定番だが、オスの三毛猫は家が買えるほど高値がつくのはご存じだろうか? 毛の色は遺伝子によって決まるが、子の性別……

猫の雑学

全部知ってる?意外に多い猫の体に関することわざ

長きにわたって人間の社会と密接な関係を持つ猫。猫が日本に入ってきたのは奈良時代ごろだと言われています。そんな1,000年以上の関係により、猫は様々な言葉に登場します。猫が使われることわざや慣……

猫の雑学

肥満?やせすぎ?健康管理のため知っておこう!猫の体重を正しく測る5つの方法

猫の体重管理には、定期的な体重測定が重要です。体重を定期的に測っていると増減が分かりますので、健康管理にも役立ちますよ。でも、抱っこされるのが嫌な猫や触られるのが嫌な猫の場合、体重を測ること……

猫の雑学

猫が夜中に運動会!謎の行動の原因と対策を徹底解剖

『ドタドタドタ、バタバタバタ、ドサッ』夜中の不審な音に驚いて目を覚ます飼い主。恐る恐る音の聞こえる方へ向かうと、なんと猫が一人で運動会をしていた。 そんな経験がある人も多いのではないで……

猫の雑学

猫飼い上級者なら分かるはず!?猫の鳴き声とその時の気持ち

猫の鳴き声というと「ニャーニャー」とか「ニャンニャン」を思い浮かべるのが一般的ですが、実は猫の鳴き声には猫の感情が表れています。何かしてほしい時や恐怖を感じている時など、猫は異なる鳴き声でち……

猫の雑学

標的は風鈴、扇風機、網戸・・・気をつけたい!夏ならではの【猫のいたずら】

猫はいたずらが大好きです。もともと狩猟本能の強い動物ですので、動いているものや音のするものには興味深々。気がついてみたら、大切なものが猫の魔の手にかかっていたなんてことはよくあります。そこで……

猫の雑学

猫が梅雨の暗い気分を吹き飛ばす!梅雨でもジメジメしないで遊ぶ方法をご紹介!

梅雨の時期になると猫にとっては、雨で元気をなくしたり体調が悪くなる猫もいるのではないでしょうか。そんな猫におすすめしたいのが人間が使う傘です。床に傘を差して置いておけば、興味を示して一人遊び……

猫の雑学

猫の冬の過ごし方!留守番中や就寝中の注意点とは?

「猫はこたつで丸くなる~♪」と歌にあるように、猫は冬のように気温が低い季節は苦手です。中には、飼い主さんを差し置いて、ストーブのベストポジションを陣取り、常にキープしている猫もいるほど。でも……

猫の雑学