2017年1月12日更新

【今日のにゃんグッズ】江戸情緒あふれる猫のクラフトビアグラスで乾杯しよう!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

お酒を愉しむのに大切なのはお酒の味だけでなく、おつまみや食器などを含めた雰囲気です。美味しいお酒を吞むなら何と言ってもグラスにはこだわりたいですよね。そこで今回は猫のクラフトビア用のグラスをご紹介。江戸情緒あふれる浮世絵の猫のグラスでお気に入りのクラフトビールを吞んでみてください。

 

猫の柄やグラスのカタチで気分も変わるビアグラス

本格的にクラフトビールを愉しむ人は、ワインと同じようにビールの種類によってグラスを使い分けるそう。今回のグラスも泡が立ちやすい広口タイプ、香りを楽しめる底広タイプ、そしてストレートタイプと3タイプが揃っていてビール好きの心をくすぐります。そして何より猫好きの興味をそそるのが、グラスに描かれた浮世絵風の猫の絵。江戸時代を代表する浮世絵師、歌川国芳が描いた浮世絵をアレンジした猫の姿がプリントされているのです。

歌川国芳といえば大の猫好きとして知られ、常に複数の猫を飼っていたとか。絵を描く時にも猫を懐に抱えていたとか、亡くなった猫に仏壇や過去帳まで作っていたという逸話も残っています。当然、浮世絵にも猫を描いた作品が多く、中には擬人化されたものも数多くありますが、このグラスに選ばれた猫にもはちまきを結んだ「はちまきねこ」、毬で遊ぶ「手まりねこ」などがいて思わず微笑みたくなります。

木箱入りでギフトにもぴったり

浮世絵の猫グラスはグラス本体だけでなく、グラスを入れた木箱もオシャレ。日本情緒あふれる可愛いギフトとしてプレゼントすればきっと喜んでいただけるのではないでしょうか。このシリーズにはほかにも枡酒用のグラスがありますので、日本酒好きな方はそちらを選んでも良いかもしれませんね。

  • サイズ:はちまきねこ・手まりねこ(直径63㎜~70㎜)、ねこ(直径64㎜)、高さはいずれも100㎜
  • 容量:はちまきねこ/255ml、ねこ/245ml、手まりねこ/280ml
  • 素材:ソーダガラス