2017年2月15日更新

地域住民の理解を得ること【ねりまねこブログ】

練馬区には約250の町会・自治会があります。

練馬区の町会・自治会
練馬区地域猫推進ボランティアは保健所職員とともに

まず、町会長・自治会長のもとに説明に伺い、
ご理解を得た上で、活動を開始します。

私達が活動する町会は8つあります。

私個人としては、自分の町だけ

小さいけれどキッチリと地域猫活動を進めたいと思っています。

本来、登録ボランティアの役割とはそういうものですが、
最近、活動範囲を広げるメリット

もっと具体的に言うと、町会を攻略する効果に気づきました。

地域猫対策とは、

「飼い主のいない猫に不妊去勢手術を施して
地域住民の十分な理解の下に管理する」対策と定義されていますが

おそらく、 普通の市民が地域猫活動を行うのに
最大のハードルが
「地域住民の十分な理解」という部分ではないでしょうか?

練馬区保健所とNPO法人の私達が町会にご説明に伺うと、

隣接する町会がすでに地域猫活動を進めていて
効果が実証されているのでご理解は得やすいです。

ところが、何の後ろ盾もない一個人が
町内会を説得しようとしたら簡単ではないと思います。

私達がご理解を得た町会で新たにボランティアさんが出た場合、

わざわざ町会長にアポイントをとって保健所職員と共に
説明に伺うプロセスが必要ないので、

すぐに、スムーズに活動が開始できます。

広く、地域社会にご理解をいただくこと
そこが、NPO法人である私達の強みと思います。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

地域猫活動とは厳格な所作が定められた活動ではありません。

もちろん進歩的な自治体で地域猫活動のガイドがあるなら
それに沿った方がいいですが、
(練馬区には「地域猫活動のてびき」という
全30ページの教科書があります)

ほとんどの自治体にはそのようなものはないので、

それぞれの地域の実情にあわせ柔軟に考えればいいと思います。


とは言え、

地域猫活動は、大まかに以下のような要件を含みます。

  1. 地域住民の理解
    自治体や町会の承認とか大きな話ではなく、隣近所がわかっていればいいのです。

  2. 野良猫の不妊・去勢手術
    全頭の手術を目指しますが、猫は移動するし、どうしても捕まえられないこともあります。

  3. 適切な継続管理
    マナーに配慮した餌やりや、周囲の清掃を心がけますが移動する猫の糞尿をすべて片付けるのは困難です。

あまり難しく考えすぎないで、
自分のお庭から最小単位の地域猫活動を始めることは十分可能です。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

放置していた猫問題【ねりまねこブログ】

私達の活動史上、猫がもっとも多かったのは、 駅前の商店街です。 小さな路地が多く、たくさんの猫が生息しています。 不妊・去勢手術した頭数は100匹近いです。 ……

ねりまねこブログ

メス猫は逃すな!【ねりまねこブログ】

「かゆいかゆいかゆい(>_<)」の大ノミ発生現場 毎週末、通っています。(;^ω^A 高い塀に囲まれた古い一戸建て 高齢のAさんが一人で暮らしています。 そも……

ねりまねこブログ

町の人たちが力を合わせれば【ねりまねこブログ】

この時期、子猫が産まれたという相談がつづきます。 隣町で、いつも地域猫活動を ご支援くださるAさんから ご相談がありました。 「近所に捨て猫なのか 突然、母子猫が現れました……

ねりまねこブログ

70頭多頭飼育崩壊!?【ねりまねこブログ】

どうぶつ基金では、今年度から多頭飼育崩壊現場の無料不妊手術を行っています。 先月、東京都で70頭の手術を行ったことが公になりました。 東京都多頭飼育崩壊現場で出張手術を実施しまし……

ねりまねこブログ

モモラ〇〇砲!【ねりまねこブログ】

先日、 TNRの帰り道、 問題の生パン餌の現場に 立ち寄りました。 (ほんの10分くらいです) そうしたら、通りがかりの 品のいい奥様が声をかけてきました。 な……

ねりまねこブログ

厳しすぎて誰ももらわないか?【ねりまねこブログ】

「カッパちゃんを見ると心から幸せになる」 とコメントをいただいたので カッパちゃん、どうぞ~ その表情は・・・ 菩薩のような半眼σ(^_^;) 舌が出てるので ち……

ねりまねこブログ

団地でも地域猫対策はできる!【ねりまねこブログ】

団地の中にも長い葛藤の末、模範的な地域猫対策に進めたところもあります。 3匹の子猫を保護したところです。 虐待のエリア 数年前は、猫の不審死やケガが相次ぐ 殺伐とした、悲惨な……

ねりまねこブログ

下痢が止まらない赤ちゃん【ねりまねこブログ】

「猫は拾ってもキリがない」 で紹介した 140gの赤ちゃん、コテツくん この件を依頼された方に、 周辺のチェックもしてもらいましたが、 母猫と兄弟は見つかっていません。 ……

ねりまねこブログ

交通事故の猫【ねりまねこブログ】

「面倒を見ている猫がケガをしました。脚が折れているようです。」 地域猫のお世話をしているAさんからご相談を受けました。 この現場に関わったのは2年半前のことです。 その時も……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を考える7・8【ねりまねこブログ】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 多頭崩壊において経済的に余裕がない知識がない、など 同情すべき理由はあったとしても 崩壊させた責任は飼い主にあります。 どん……

ねりまねこブログ

地域猫チビちゃんの死【ねりまねこブログ】

うちの庭にいたチビちゃん 8月にいなくなりました。 おそらく死んだのでしょう。 10歳でした。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ チビちゃんとミケちゃ……

ねりまねこブログ

大トラブル地帯、4年後【ねりまねこブログ】

野良猫20頭以上と苦情ばかりの、 大トラブル現場のつづきです。 エサをあげているのは、 貸家だけではありませんでした。 子猫の面倒を見ていたのは 近くのマンションでした。 ……

ねりまねこブログ

保護だけでなく、不妊手術を!【ねりまねこブログ】

ある施設で 保護された70gの命 見過ごすことができない 優しい方たちからのSOSで 私達が保護しました。 70gの赤ちゃんは 700gの子猫に成長しました。 ……

ねりまねこブログ

沢山の生き物と共に生きる【ねりまねこブログ】

生パン餌現場すでに出動は10回(;^_^A 「私」的には一度にたくさん捕獲しすぐ終わる方が楽だけど、「地域猫対策」的には何度も通い地元の人と顔見知りになり、活動を知ってもらうことが大き……

ねりまねこブログ

エサやりの引き継ぎはどうする?【ねりまねこブログ】

お悩み相談シリーズです。(笑) ボランティアさんからのご相談です。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 「高齢による体調不良や引っ越し等で 餌……

ねりまねこブログ