2017年2月15日更新

地域住民の理解を得ること【ねりまねこブログ】

練馬区には約250の町会・自治会があります。

練馬区の町会・自治会
練馬区地域猫推進ボランティアは保健所職員とともに

まず、町会長・自治会長のもとに説明に伺い、
ご理解を得た上で、活動を開始します。

私達が活動する町会は8つあります。

私個人としては、自分の町だけ

小さいけれどキッチリと地域猫活動を進めたいと思っています。

本来、登録ボランティアの役割とはそういうものですが、
最近、活動範囲を広げるメリット

もっと具体的に言うと、町会を攻略する効果に気づきました。

地域猫対策とは、

「飼い主のいない猫に不妊去勢手術を施して
地域住民の十分な理解の下に管理する」対策と定義されていますが

おそらく、 普通の市民が地域猫活動を行うのに
最大のハードルが
「地域住民の十分な理解」という部分ではないでしょうか?

練馬区保健所とNPO法人の私達が町会にご説明に伺うと、

隣接する町会がすでに地域猫活動を進めていて
効果が実証されているのでご理解は得やすいです。

ところが、何の後ろ盾もない一個人が
町内会を説得しようとしたら簡単ではないと思います。

私達がご理解を得た町会で新たにボランティアさんが出た場合、

わざわざ町会長にアポイントをとって保健所職員と共に
説明に伺うプロセスが必要ないので、

すぐに、スムーズに活動が開始できます。

広く、地域社会にご理解をいただくこと
そこが、NPO法人である私達の強みと思います。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

地域猫活動とは厳格な所作が定められた活動ではありません。

もちろん進歩的な自治体で地域猫活動のガイドがあるなら
それに沿った方がいいですが、
(練馬区には「地域猫活動のてびき」という
全30ページの教科書があります)

ほとんどの自治体にはそのようなものはないので、

それぞれの地域の実情にあわせ柔軟に考えればいいと思います。


とは言え、

地域猫活動は、大まかに以下のような要件を含みます。

  1. 地域住民の理解
    自治体や町会の承認とか大きな話ではなく、隣近所がわかっていればいいのです。

  2. 野良猫の不妊・去勢手術
    全頭の手術を目指しますが、猫は移動するし、どうしても捕まえられないこともあります。

  3. 適切な継続管理
    マナーに配慮した餌やりや、周囲の清掃を心がけますが移動する猫の糞尿をすべて片付けるのは困難です。

あまり難しく考えすぎないで、
自分のお庭から最小単位の地域猫活動を始めることは十分可能です。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

関連記事

「猫が迷惑か」は飼い主次第【ねりまねこブログ】

【譲渡の条件】 私達は東京都動物愛護推進員なので 東京都動物愛護相談センターの 以下の条件に準じたものとしています。 都内在住20歳以上60歳以下 ……

ねりまねこブログ

耳カットはかわいそう【ねりまねこブログ】

店長がイタリアで修行した 近所で人気のピザ屋さんに行きました。 プロジェクターにはイタリアの町並みと猫が次々と映しだされています。 お店のあちこちに猫の置物もあります。 店長……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命3【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命3 「急変する子猫の命」 ある朝、あけびちゃんは激しく嘔吐し、急激に衰弱しました。 その日、私は重篤な親類の所に行かなければならず 動物病院に事情……

ねりまねこブログ

大トラブル地帯、4年後【ねりまねこブログ】

野良猫20頭以上と苦情ばかりの、 大トラブル現場のつづきです。 エサをあげているのは、 貸家だけではありませんでした。 子猫の面倒を見ていたのは 近くのマンションでした。 ……

ねりまねこブログ

町内会で成果報告【ねりまねこブログ】

練馬区公認ボランティアの地域猫活動は 町内会のご理解のもとで進められます。 初めて町内会役員会で発表をしたのは、 2011年3月12日 なんとΣ(・ω・ノ)ノ!東日本大震……

ねりまねこブログ

一回で終わるはずが長期戦に【ねりまねこブログ】

たった2匹の子猫の保護の相談、 さっさと終わらせようと行ってみましたが、子猫は見つかりません。 捜索でぐるりと周ってみたら 見てはいけないモノを見てしまいました・・・ 猫がた……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を防ぐ地域猫活動【ねりまねこ】

地域猫活動で多頭飼育崩壊を未然に防いだケースもあります。 5年前、 たくさんの猫がいると相談を受けた現場です。 野良猫ではなく、放し飼いの猫でした。 餌をあげ始め……

ねりまねこブログ

殺処分ゼロはダメなのか?【ねりまねこブログ】

アニマル・ウェルフェアサミット レポート の前に 赤ちゃん、大きくなりました~ 保護した時↓は70g 羽がとれたコウモリみたいな姿と 比較してみてください。……

ねりまねこブログ

放置して悪化したか?【ねりまねこブログ】

私達の活動史上、もっとも猫が多かった駅前商店街 猫好きと猫嫌いの激しい対立 捨て猫、虐待、餌やりのマナーなど 長年、さまざまな問題がありました。 住民からのSOSで保健所……

ねりまねこブログ

ゆず、治ったわけではなく【ねりまねこブログ】

ドカ盛りの大便を出したゆず その後、スムーズなお通じがあるかというと・・・ 残念ながら、ありません。 ほんのわずか数ミリの糞は出ますが まとまった便は出ません。 以前ほど……

ねりまねこブログ

攻撃性のある子猫を慣らす方法【ねりまねこブログ】

この時期は、 一年でもっとも保護猫が多く TNRも立て込み 寝食削る日々が続いています。 ブログの更新も滞り、 フリーマガジンの発送もできていません。 (今月中には必ずや……

ねりまねこブログ

ブログ落としました(;^ω^A【ねりまねこブログ】

さっき会った人から 「どうしたの? 昨日、ブログ書いてなかったでしょう? 大丈夫?」 と心配されました。 大丈夫です。 必勝バーガー食べて 元気です。(;^ω^……

ねりまねこブログ

そして猫はいなくなった【ねりまねこブログ】

現在、27ヶ所の現場で地域猫活動をしていますが 6年前初めて取り組んだのが公園でした。 捨て猫が多く、常にたくさんの猫がいてエサをやる人が絶えません。 通りがかりで癒される人が……

ねりまねこブログ

猫は拾ってもキリがない【ねりまねこブログ】

3年前 S町で、野良猫の多産多死に 心を痛めたOLのSさんが 練馬区が公募する地域猫推進ボランティアに 登録しました。 私は後輩ボランティアの アド……

ねりまねこブログ

新しいTNR>THVR【ねりまねこ】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 千代田区・練馬区の事例発表の後、 日本獣医生命科学大学の田中亜紀先生の講演 「飼い主のいない猫対策の科学的知見」 とか……

ねりまねこブログ

赤ちゃん猫の成長アルバム【ねりまねこブログ】

8/10に産まれた猫の赤ちゃん 「夏子(なつご)は育たない」 と言われます。 3匹のうち、生き残ったのは 人間が最初に保護した一匹だけ。 母猫が連れていた2匹は死にまし……

ねりまねこブログ

カッパちゃん結界を超える【ねりまねこ】

カッパちゃんを家に入れて1年が過ぎましたが、いまだに、私達がメインに使う2階のリビング・ダイニングに来たことがありません。 カッパちゃんの部屋は1階で ドアにキャットドアをつけて、出……

ねりまねこブログ

苦情のための地域猫【ねりまねこブログ】

そもそも、地域猫活動を誰のため、何のためにやっているかというと、 猫で起因する問題に困っている人を助けるためです。 困っている人には、2つのタイプがあります。 ①猫が嫌い・……

ねりまねこブログ

7人の侍(地域猫篇)【ねりまねこブログ】

私達は練馬区保健所と協働で 地域猫活動を推進していますが、 自分の登録地域以外に、 新しく登録されたボランティアグループを 支援するアドバイザーの役割も担っています。 ……

ねりまねこブログ

母もレイちゃんも救われました【ねりまねこブログ】

飲まず、食わず寝たきりとなったレイちゃん 息を引き取りました。 レイちゃんの口内炎が悪化しごはんを食べられなくなったのは2年前からです。 当時、寝たきりの父を……

ねりまねこブログ