2017年3月12日更新

雪の日、カッパちゃんは現れた【ねりまねこブログ】

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

 

一昨年まで、

私達は、ここでカッパちゃんに餌を与えていました。

2年前、雪のある日

突然現れたカッパちゃん

2階から雪を眺めていたら、黒猫が歩いてきました。

その黒猫がふと、こちらを見上げたら顔だけ真っ白びっくりしました。

よもや、この猫を飼うことになろうとはこの時は思いもしませんでした。

外で暮らすことは過酷です。

昨年の冬

カッパちゃんは風邪をこじらせ餌を食べれなくなりました。
見殺しにはできず、家に入れました。

今は暖かい部屋で幸せに暮らしています。

のらねこは自由きままに暮らしているように見えるかもしれません。

実際は、

寒さをしのげる暖かい家もなく、お腹を空かせ餌を求めてさまよっています。
外で生きる不幸な猫をこれ以上、増やさないため、今夜も捕獲に行ってきます。