2017年3月26日更新

不器用な子供たちの幸せ【ねりまねこブログ】

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

 

保護猫がどんどん卒業します。

7月から5ヵ月間も長期滞在したアラン、レオンにも

ついにお声がかかりました。(ノ´▽`)ノ
どんな子かというと保護当時は・・・

アランくん

レオンくん

兄弟そろって

めっちゃ、かわいいじゃないですか?
なんで決まらないの(・・?
と思いますよね。

この子たち、超ビビリさんなのです。
私達にも責任があります。

保護当初、アランが洗濯機の中に隠れてしまい、半日籠城させて怖がらせてしまいました。

レオンもケージの下に逃げて手で引っ張り出したらパニックになり、私も夫も噛まれ人も猫も双方トラウマになりました。(笑)

誰にでも愛される人懐こい子に仕上げるのは私達の責任ですが、

頭数が多すぎて丁寧な人なれトレーニングが十分にできず放置してしまいました。

そんなビビリの2匹はせっかくお見合いに来てくださる方がいてもいいとこ無しです。

クロゼットの上に隠れてしまいチャンスをフイにしてきました。

そうこうしてるうちにはや5ヵ月
こんなに↓大きくなってしまいました。

私達にはそれなりに慣れてかわいい子たちですが・・・

先だって、アランレオンではない、別の子のお見合いに

練馬区内の戸建てに住む5人家族が来てくださいました。

ご夫婦と小3、小2の女の子6歳の男の子
一般的に猫は小さい子が苦手です。(´・ω・`)

ただでさえ怖がりのアラン・レオンはどこかに隠れるだろうと思ったら
不思議なことにオズオズと姿を見せたのです。

優しいお姉ちゃんたちは端っこに固まるアラン・レオンに目をとめて、ご持参したおもちゃで遊んでくれました。

アランは遊び方を知りません。
怖いので目をつぶって、固まります。

なぜか逃げないで耐えています
(;^ω^A

もう一人のお姉ちゃんも
カーテンの影に隠れたレオンに
辛抱強く猫じゃらしをふります。

レオンはつられて
オドオドと遊び始めました。

これはいったい???

このご家族は高齢猫を介護し、看取った経験がありました。

お子様たちは小さいながら猫との付き合い方をよくわかっていて、

無理強いはせず、ありのままを受け入れ猫と心を通わす才能があったのです。

アラン・レオンにもそれが通じたのでしょう。

不器用な2匹なりに、自己アピールをしてすごくがんばりました。

お見合いが終わったら緊張がとけたのか夫の布団で爆睡です。

そして、

家族会議の末アランとレオンを2匹一緒に迎えてくださることになりました。
どんな子にも必ずご縁があります。

それぞれの子と新しい家族には唯一無二の物語があるのです。

アラン・レオンにごはんを与え心配してくれた町の皆様、2匹は幸せになります。
アラン・レオン新しいおうちで可愛がってもらうんだよ。

新しいご家族の皆様不器用な子たちですがどうぞ末永くよろしくお願いいたします。

 
 

関連カテゴリ