2017年2月14日更新

黒猫が運ぶのは不幸?幸福?黒猫の歴史とベルギー猫まつりとは

猫というと「黒猫」を思い浮かべる人は少なくないのではないでしょうか。マイナビニュースによると、好きな猫の色ランキングでは第4位にランクしています(1位は茶トラ)。黒猫は不吉だという話も聞いたことがあるかもしれませんが、それはどこから来たのでしょうか?今回は黒猫の歴史についてお話ししましょう。

黒猫の迷信


昔から黒猫は猫のメジャーな柄であったようで、黒猫に関する迷信はたくさんあります。国や地域、時代によってさまざまな迷信が存在しますので、それを見てきましょう。

黒猫に関するネガティブな迷信

黒猫に関するネガティブな迷信は以下のようなものがあります。

  • 月夜に猫が目の前を横切ると、横切られた人は伝染病で死ぬ(アイルランド)
  • 黒猫が病人のベッドに寝そべると、その人に死が訪れる(イタリア)

猫は昔から死と結び付けられることが多かったようですが、これは生死と関連が深いと考えられていた月を連想させるからだそうです。猫の目は月の満ち欠けのように、丸くなったり細くなったりするため、月をイメージする人が多く、猫と生死が結びついたようです。さらに、真っ黒な黒猫は新月のイメージにつながって、死を連想させる存在になったのではないかと考えられています。また、中世のヨーロッパでは黒色が魔女を連想させる不吉な動物として、魔女狩りの一端で虐待を受けていた歴史もあります。

黒猫に関するポジティブな迷信

一方で、黒猫にはポジティブな迷信も多いです。

  • 黒猫は幸せの象徴(イギリス)⇒ただし、前を横切ると幸せが逃げていく=不幸の意味
  • 漁師が黒猫を飼うと海難事故を避けられる(イギリス)
  • 玄関先に知らない黒猫がいると繁栄の兆し(スコットランド)
  • 黒猫は商売繁盛をもたらす(日本)

死につながるイメージを持っていた黒猫ですが、幸福を呼ぶという迷信もいくつかあります。特に仕事関係の福をもたらしてくれるという言い伝えが多いようです。日本の招き猫も三毛か黒であることがほとんどですが、招き猫のモデルとなる黒猫は、商売繁盛だけでなく、魔除け・厄除けの意味も持っていると言われています。

黒猫を追悼するベルギーの猫祭り

中世ヨーロッパでは、ペストの流行が、魔女の手先である猫(特に黒猫)のせいであるという迷信が流れ、黒猫が大量に殺されたという歴史があります。世界遺産になっているベルギーのイーペルの時計台では、猫を投げ落として殺すという「猫投げ」の儀式が1837年まで行われていました。

これを追悼されるためにできたお祭りが1938年に始まったイーペルの猫祭り。3年に1度、ベルギーのイーペルで行われる猫祭りは、15,000人(頭)の仮装猫たちが町を練り歩くパレードと、時計台からの「猫投げ」がハイライトとなるイベントです。もちろん猫祭りで投げるのは本物の猫ではなく黒猫の人形であり、それを取った人には幸運が訪れると言われています。

今や黒猫は幸福のシンボル


やんちゃだけどフレンドリーな性格の子が多いのが黒猫ちゃん。不幸な過去もありましたが、今では黒猫は、幸運のシンボルになっているんですね。黒ネコちゃんと一緒に幸福な生活を送りましょう!

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

そこは寝床じゃないですよ!猫がキーボードを好きなわけと対策

猫を飼っている人なら経験したことがある、猫の「いけず」な行動(いけずとは関西弁で意地悪という意味です)。飼い主が遊びたい時に遊んでくれないのに、忙しい時ほど邪魔してくるのはもはや猫の飼い主の……

猫の雑学

猫も夢を見るの?寝言を言うの?いびきをかくの?猫の眠りの秘密に迫る

いつみても可愛い猫の寝顔。飼い主さんにとってはいびきをかいていても寝相が悪くても寝顔を見ているだけで癒しになりますよね。睡眠時間の長い猫、睡眠の質はどのようになっているのでしょうか?ずっと熟……

猫の雑学

猫のために自宅をリフォーム!おすすめの事例を紹介

猫は今や“家族の一員”としてペット以上の存在になってきています。大手のハウスメーカーでも「猫が住みやすい家」をテーマに愛猫家に提案されるようになってきました。でも、なかなか新築を一から建てる……

猫の雑学

猫のしぐさで天気が分かる?明日誰かに話したくなることわざ

猫が引用されていることわざは、とても多くあります。中でも興味を引くのは、猫のしぐさで天気が分かるということわざ。例えば、日本では昔から「猫が顔を洗うと雨になる」ということわざがあり、現在まで……

猫の雑学

猫の遺骨を思い出の品に!おすすめのメモリアルグッズを紹介

亡くなった愛猫との思い出に何か記念になるものがあったら…。いつも一緒だった愛猫と、いつまでも一緒に居たいと思う方も多いと思います。いつも身に付けられるものだったり、身近に愛猫の存在を感じられ……

猫の雑学