2017年2月14日更新

黒猫が運ぶのは不幸?幸福?黒猫の歴史とベルギー猫まつりとは

猫というと「黒猫」を思い浮かべる人は少なくないのではないでしょうか。マイナビニュースによると、好きな猫の色ランキングでは第4位にランクしています(1位は茶トラ)。黒猫は不吉だという話も聞いたことがあるかもしれませんが、それはどこから来たのでしょうか?今回は黒猫の歴史についてお話ししましょう。

黒猫の迷信


昔から黒猫は猫のメジャーな柄であったようで、黒猫に関する迷信はたくさんあります。国や地域、時代によってさまざまな迷信が存在しますので、それを見てきましょう。

黒猫に関するネガティブな迷信

黒猫に関するネガティブな迷信は以下のようなものがあります。

  • 月夜に猫が目の前を横切ると、横切られた人は伝染病で死ぬ(アイルランド)
  • 黒猫が病人のベッドに寝そべると、その人に死が訪れる(イタリア)

猫は昔から死と結び付けられることが多かったようですが、これは生死と関連が深いと考えられていた月を連想させるからだそうです。猫の目は月の満ち欠けのように、丸くなったり細くなったりするため、月をイメージする人が多く、猫と生死が結びついたようです。さらに、真っ黒な黒猫は新月のイメージにつながって、死を連想させる存在になったのではないかと考えられています。また、中世のヨーロッパでは黒色が魔女を連想させる不吉な動物として、魔女狩りの一端で虐待を受けていた歴史もあります。

黒猫に関するポジティブな迷信

一方で、黒猫にはポジティブな迷信も多いです。

  • 黒猫は幸せの象徴(イギリス)⇒ただし、前を横切ると幸せが逃げていく=不幸の意味
  • 漁師が黒猫を飼うと海難事故を避けられる(イギリス)
  • 玄関先に知らない黒猫がいると繁栄の兆し(スコットランド)
  • 黒猫は商売繁盛をもたらす(日本)

死につながるイメージを持っていた黒猫ですが、幸福を呼ぶという迷信もいくつかあります。特に仕事関係の福をもたらしてくれるという言い伝えが多いようです。日本の招き猫も三毛か黒であることがほとんどですが、招き猫のモデルとなる黒猫は、商売繁盛だけでなく、魔除け・厄除けの意味も持っていると言われています。

黒猫を追悼するベルギーの猫祭り

中世ヨーロッパでは、ペストの流行が、魔女の手先である猫(特に黒猫)のせいであるという迷信が流れ、黒猫が大量に殺されたという歴史があります。世界遺産になっているベルギーのイーペルの時計台では、猫を投げ落として殺すという「猫投げ」の儀式が1837年まで行われていました。

これを追悼されるためにできたお祭りが1938年に始まったイーペルの猫祭り。3年に1度、ベルギーのイーペルで行われる猫祭りは、15,000人(頭)の仮装猫たちが町を練り歩くパレードと、時計台からの「猫投げ」がハイライトとなるイベントです。もちろん猫祭りで投げるのは本物の猫ではなく黒猫の人形であり、それを取った人には幸運が訪れると言われています。

今や黒猫は幸福のシンボル


やんちゃだけどフレンドリーな性格の子が多いのが黒猫ちゃん。不幸な過去もありましたが、今では黒猫は、幸運のシンボルになっているんですね。黒ネコちゃんと一緒に幸福な生活を送りましょう!

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

「肉球ぷにぷに」猫のストレスになるタイミングで触ってませんか?

猫が日向ぼっこをしたり、眠そうにうとうとしてるときって目がとろんとして可愛らしいですよね。そんなとき、今がチャンスと言わんばかりに嫌がられるかもと分かっていながらも、ついつい猫を触りたくなっ……

猫の雑学

猫の鼻キス。猫が鼻と鼻を近づける理由とは?

猫同士が出会うと鼻先を近づけてクンクン・・・チューしてるの?と思うくらい近付く事もありますが、これは何をしているのでしょうか?猫同士だけではなく、人間にもしてくる事があります。また、指先を近……

猫の雑学

標的は風鈴、扇風機、網戸・・・気をつけたい!夏ならではの【猫のいたずら】

猫はいたずらが大好きです。もともと狩猟本能の強い動物ですので、動いているものや音のするものには興味深々。気がついてみたら、大切なものが猫の魔の手にかかっていたなんてことはよくあります。そこで……

猫の雑学

【ヒゲ疲れ】って何のこと? 猫の【ヒゲ疲れ】に注目した世界で初めての食べやすいフードボウルが日本上陸!

画像出典:ValuePress! 「猫のヒゲ疲れ」って聞いたこと、ありますか?ほどんどの飼い主さんが初耳なのではないでしょうか。5月8日にオープンした「DR.CATSBY‘S」(ドクタ……

猫のニュース

猫好きが多いイギリスで人気の猫の名前

日本で猫の名前といえば「たま」や「ミケ」などを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、世界の国々では人気の猫の名前も違います。猫好きな人が多い国はたくさんありますが、中でもイギリスは世界でも特……

猫の雑学

猫に好かれたいなら知っておきたい!猫が撫でてもらいたいところ、触られたくないところ。

自分の家の飼い猫なら「どこを撫でると喜ぶか」知っていて当然ですが、他人の家の猫や猫カフェの猫など、初めて会う猫に喜んでもらうためには、どこをどう撫でたらいいのか分からない場合もありますね。そ……

猫の雑学

もし愛猫が亡くなってしまったら……火葬や埋葬の手順を考えておこう

近年猫の寿命は延びてきていますが、それでも平均16歳くらい。猫の20歳はヒトの100歳と同じくらいです。 つまり、猫を飼っているとどれだけ長生きしてもお見送りをしなければならない瞬間が……

猫の雑学

悲しい、辛い、苦しい……ペットロスから立ち直るために

どんなに大切にしていても、いつかは必ずペットとの「お別れ」がやってきます。多くの場合、ペットの寿命は私たち人間のそれよりも短いでしょう。もし、ペットが自分を残して先に天国へ旅立ってしまったら……

猫の雑学

猫の飼い主さんにありがちな(?)奇妙な行動(寝室編)

猫を飼っている人なら誰もが覚えがある「猫と寝る幸せ」。柔らかい猫の体に触れていると、なぜかすぐに眠りにつけるのが不思議です。きっと、猫が人にこの上ない安らぎや安心を与えてくれるからなのでしょ……

猫の雑学

猫の寝相が仰向けになるのはなぜ?飼い主との親密度が分かる

あなたの猫はいつもどんな寝相をしていますか? 実は猫が眠っているとき、どんな寝相をしているかで飼い主との親密度が分かると言われています。 猫との親密度が気になる方も多いでしょう。……

猫の雑学

猫の柄の秘密。同じ母親から違う柄の子猫が生まれるのはなぜ?

猫のお母さんは一度に3匹から4匹の子猫を生みますが、雑種猫の場合など、兄弟同士で毛の色がまったく違っていたり、似ても似つかない柄だったりすることがありますね。猫の毛の色や柄は遺伝によって決め……

猫の雑学

【猫のおもちゃ、いろいろ】猫のおもちゃと向いてる猫のタイプをご紹介!

完全室内で飼われる猫が増えて、猫の安全は確保されるようになりましたが、その反面、刺激が少なくなっているのも事実。猫には狩猟本能がありますので、たとえ、ごはんを貰える環境にあったとしてもその本……

猫の雑学

あなたの猫はどのタイプ?毛色&猫種でわかる猫の性格まとめ

猫にはさまざまな毛色のタイプがいますが、よく言われるのが「毛の色によって性格が共通する傾向があるのでは?」という説です。確かに猫の毛の色は遺伝子によって決まりますので、性格にも何らかの影響を……

猫のニュース

猫って何でこんなに可愛いの?猫を飼っている人にしかわからない「猫のあるある 」12選

猫は気まぐれで甘えん坊なのに気位が高い動物。そんな猫と暮らしている不思議なこと、面白いことがたくさんあります。今回は、猫の飼い主さんなら誰もが思い当たる猫あるあるをまとめてみました。 ……

猫の雑学

【脱・脱水!】愛猫に水を飲ませるための5つの工夫!!

猫はもともとあまり水を飲む動物ではありません。砂漠で生きてきた猫にとって水を飲めるチャンスはわずかです。そのため、猫は尿として排出する水分をできるだけ減らすなどの方法で水分不足を補ってきまし……

猫の雑学

猫のやけどの応急処置を知っておこう【獣医師が解説】

「猫はこたつで丸くなる」の季節がやってきました。冬は寒いだけでなく、猫への危険もいろいろあります。特に冬によくある事故の一つが、暖房器具や熱いお湯によるやけど。やけどは病院で診てもらうことが……

猫の雑学

あなたは【長毛猫派】?それとも【短毛猫派】? 見た目だけじゃなく性格も違う2種類の猫

猫好きの中でも猫の好みはいろいろ。血統書付の純血種にこだわる人もいれば、雑種の方が好きという人もいます。また、ぺちゃっと潰れたフラットな顔が好みだという人もいれば、すっきりと尖った猫らしい顔……

猫のニュース

体重20㎏を越える猫も!太った猫の健康リスクを考える【獣医師が解説】

猫の肥満……良くないとはわかっていても、欲しがるとついついおやつを上げてしまうなんて人は多いのではないでしょうか。今回は猫の肥満の現状と、肥満のリスクについて解説します。おうちの子は大丈夫で……

猫の雑学

猫のことわざから読み解く!猫のしぐさや習慣を検証しよう

猫のことわざには猫を卑下する例えが多く、猫好きな方にすればあまり心地よいものではありません。でも、視点を変えてみると、ことわざの裏に隠れた当時の背景や猫と人間との関わり方を知ることができます……

猫の雑学

猫の感情を理解するためにチェックしたい行動、しっぽ、表情!

猫には未だ、解明されていない部分もあるようですが、現在わかっている仕草で、猫の愛情表現や怒り、安心感などがあります。猫の種類や個体差・育てられた環境により、もちろん違いはありますが、ここでは……

猫の雑学