2017年2月2日更新

猫に思わぬ危険あり!暖房をつける時の注意点

寒い日が続いていますが、猫を含めて皆さん風邪は引いていないでしょうか?猫とヒトの風邪は違うものですが、寒さによって体調を崩しやすくなるのは同じです。寒い日には暖房が必要なこともありますが、暖房をつけるときには少し注意点もあります。今回は、猫を飼っている家庭での、寒い日の暖房について考えておきましょう。

暖房は必要か?


健康な大人の猫であれば必ずしも室内での暖房は必要ありません。床は冷えますし、隙間風も寒いですが、室内で毛布やタオルなどを敷いてあげていれば、本州の寒さくらいは大人の健康な猫には問題になりません。ただし、半年以下の若齢猫や高齢ネコ、病気を抱えている猫では暖房をつけていないと調子を崩す原因になることもあります。猫の状態に合わせて暖房の必要性を判断し、必要があれば暖房を使って暖かくしてあげましょう。

各種暖房器具における注意点

それぞれの暖房器具には、人が予想もしないような危険性が隠れていることがあります。猫のいる家庭での各種暖房器具の使用上の注意点を頭に入れておきましょう。

床暖房には意外な注意点が

床暖房は部屋をむらなく温めてくれる非常にいい暖房装置なのですが、猫がいる場合には注意が必要です。ヒトと猫では床に接する面積や床から体までの距離が大きく違います。常に床に近い場所で生活する猫では、その環境が暑くなりすぎることがあります。床暖房をつける場合は、必ず猫が逃げられる場所を作ってあげるといいでしょう。猫が登れるような段やボックスなどがあれば、心配はいりませんね。

エアコンは乾燥とほこりに注意

エアコンは、猫にとって危険はほとんどなく、それほど気を付けることはありませんが、乾燥しすぎないようには注意しておいてください。また、喘息など気管支が弱い猫も多いので、毎年しっかりエアコンを掃除しておいて、ハウスダストやカビなどが部屋に舞わないようにもしておいた方がいいでしょう。

こたつの中には熱中症の危険が

こたつには思わぬ落とし穴、熱中症の危険性があります。温度感覚が弱く、足腰の弱い若齢や高齢の猫では、こたつの中で熱中症になってしまうということもあります。特に腎不全などで脱水しやすい子は注意が必要です。実際にそれで熱中症を起こして亡くなってしまった猫を見たことがあります。こたつは出かけるときには必ず電源を切るようにし、お家にいるときも、猫がこたつに入りっぱなしの場合はたまに様子を見てあげましょう。

ストーブ・電気ヒーターではやけどに注意


ストーブや電気ヒーターの危険性はやけどです。もちろん出かけるときは切っておく必要はありますが、お家にいるときも猫が近づけないようにしておく必要があります。

特にストーブでは

  • 上から飛び降りて肉球をやけどする
  • しっぽが当たってしっぽの先がやけどする

という事故が多いので、注意してあげてください。

暖房は猫の安全に配慮して使おう

猫はこたつで丸くなるのシーズンですが、こたつを含めた暖房器具による事故も珍しくありません。暖かくしてあげることはいいことですが、事故が起きないように注意して暖房を使うようにしましょう!

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

感染症・ストレス・ホルモン疾患…猫の毛が抜ける病気とは

ある日気付いたら、ふわふわだった愛猫の毛が薄くなっている!?猫を飼っているとそういうシチュエーションに出会うことも少なくありません。今回はそんな時に考えられる病気と対策をご紹介します。 脱……

猫の雑学

知らなかった!!猫とまたたび不思議な関係。注意点も獣医師が解説!

「猫にはまたたび」というのは有名ですが、またたびがなぜ猫に好かれるのか、猫はどんな反応をするのか、あまり知らない人も多いのではないでしょうか。今回は猫とまたたびの関係について勉強してみましょ……

猫の雑学

猫の歯は全部で30本!!種類と役割をご紹介します!

猫の歯は30本あるってご存知でしたか??人間の歯は親知らずを除いて28本なので、あの小さな口の中に30本も生えているのかと驚いてしまいますよね。しかも猫さんは食べ物を丸飲みしても消化できてし……

猫の雑学

猫に虫歯がない理由と虫歯のように見える病気【獣医師が解説】

ヒトにはある病気のほとんどは猫にもありますが、その例外の一つが「虫歯」です。猫には歯石や歯周病などの歯の病気は非常に多いのですが、虫歯はないんです。猫に虫歯がないのはその独特の口の中の環境に……

猫の雑学

猫の寝相が仰向けになるのはなぜ?飼い主との親密度が分かる

あなたの猫はいつもどんな寝相をしていますか? 実は猫が眠っているとき、どんな寝相をしているかで飼い主との親密度が分かると言われています。 猫との親密度が気になる方も多いでしょう。……

猫の雑学

いままで動物を拾って帰った経験はある?飼ってもらえた人は約半数。

皆さんは、捨てられている犬や猫を拾って帰った経験はありますか?また拾って帰った動物はちゃんと飼ってもらえましたか?今回は、社会人男女500人に「動物を拾って帰った経験」について聞いてみました……

猫の雑学

おっとりさんにオススメの猫種ベスト5

猫は犬と違って毎日散歩に連れていく必要もないし、インドア派でおっとりしている人でも飼いやすい……と思っている人は珍しくありません。しかし、猫の性格も様々です。猫の中には、遊んだり運動したりす……

猫の雑学

猫の抜け毛対策!ブラッシングのやりすぎはNGってホント?

猫の抜け毛対策には、ブラッシングをすることが大切です。少しでも抜け毛を減らそうと頻繁にブラッシングをする飼い主さんもいます。 でも、ブラッシングのやりすぎは注意が必要です。健康な毛まで……

猫の雑学

外で暮らす猫を事故から救え!寒い時期の猫バンバン運動

画像出典:日産 冬の寒さが本格化してくる1月。外で暮らす猫は寒さから身を守るために暖かい場所を探して暖を取りますが、そんな猫のお気に入りがクルマのエンジンルームやタイヤの上。ご存知のように……

猫の雑学

黒猫が運ぶのは不幸?幸福?黒猫の歴史とベルギー猫まつりとは

猫というと「黒猫」を思い浮かべる人は少なくないのではないでしょうか。マイナビニュースによると、好きな猫の色ランキングでは第4位にランクしています(1位は茶トラ)。黒猫は不吉だという話も聞いた……

猫の雑学

猫が好きな場所の条件を知って猫のための空間を作ろう

最近、動物園などで野生の動物にできるだけストレスを感じさせない環境を作る「環境エンリッチメント」が話題になっています。環境エンリッチメントは動物園だけでなく、お家で飼い猫のためにもできるんで……

猫の雑学

猫にモテモテってこんな人!野良猫が安心して近づいてきてくれる方法とは?

猫が好きな人は、飼い猫に限らずどんな猫達とも仲良くしたいという願いがあるものです。街を歩けば野良猫にバッタリ・・・!なんて嬉しい瞬間が訪れることもありますが、近づいても猫に逃げられてしまうこ……

猫のニュース

猫が嫌がってるからと行かないのはもったいない!動物病院をもっと有効に使おう!

猫が嫌がる動物病院。猫が嫌がれば飼い主さんの足も遠のきます。多くの飼い主さんが動物病院は「病気になった時に仕方なく行くところ」だと考えているのではないでしょうか。もちろん、病気にならないに越……

猫の雑学

突然ガブリ!猫はどうして突然噛んでくるの?

猫を撫でていると、最初はゴロゴロと喉を鳴らして気持ちよさそうにしていたのに、突然ガブッと噛んできたりすることがあります。思わず噛まれて痛い思いをした人や、猫を怒ってしまった人も居るのではない……

猫の雑学

これ、知ってる? オモシロ猫のことわざ辞典

猫に小判、猫に杓子、猫の額……。考えてみると猫にまつわることわざはとても多く、なんとその数は100以上にものぼります。非常に狭い場所を「猫の額」というなど、誰でも知っている猫のことわざもあり……

猫の雑学

猫を初めて飼う人におすすめの猫種を紹介!育てやすいのは?

猫を初めて飼う人なら、飼いやすい猫種を選びたいですよね。飼いやすい猫と言っても、ただ単に性格が穏やかというだけでなく、お手入れのしやすさなども考慮する必要があります。 そこで今回は、初……

猫の雑学

猫のやけどの応急処置を知っておこう【獣医師が解説】

「猫はこたつで丸くなる」の季節がやってきました。冬は寒いだけでなく、猫への危険もいろいろあります。特に冬によくある事故の一つが、暖房器具や熱いお湯によるやけど。やけどは病院で診てもらうことが……

猫の雑学

そろそろ愛猫の抜け毛が…飼い主さんのための換毛期の抜け毛対策!!

4月に入るとそろそろ気になるのが愛猫の抜け毛ですよね。もふもふの冬毛から少しさっぱりとした夏毛に生え変わる時期ですが、毛づくろいをする猫さんが毛玉を吐いたり、部屋や服が抜け毛だらけ!!なんて……

猫の雑学

猫が親しみを込める鳴き方、サイレントニャー。声を出さない鳴き方の秘密。

猫の鳴き方、いろいろありますよね。か細い「ニャー」から恨めしい感じの「うゎ~お」という鳴き方まで、猫は鳴き声にその時の感情や要望を込めて訴えかけてきます。 飼い主さんにとって猫の鳴き方……

猫の雑学

猫の歯をじっくりみたら…猫の歯はすきっ歯で○○がなかった!!

猫は口を大きく開けることが少なく、口を触られるのを嫌う子も多いです。そのため、愛猫の口の中を見たことがないという飼い主さんも多いともいますが、猫の口の中、特に歯はヒトと大きく違っているんです……

猫の雑学