2017年2月6日更新

犬猫の病気や事故を事前に防ぐプロジェクト「うちの子HAPPY PROJECT」スタート!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

画像出典:PRTIMES
愛犬や愛猫の身におきる不慮の事故や病気は、ペット本人だけでなく、飼い主さんにも大きなダメージがあります。多くの飼い主さんが「もっと気をつけてあげられたのに」という後悔の念に駆られて精神的に辛い思いをしますし、怪我や病気の治療に時間がかかれば経済的な負担も大きくなるでしょう。予防は最大の防御です。できれば、事故に遭ったり、病気に罹ったりしないように事前に対策するのが一番ですね。そこで、ペット保険のアイペット損害保険株式会社が始めたのが、ペットの事故や病気について飼い主さんを啓蒙する「うちの子HAPPY PROJECT」。一体、どんなプロジェクトなのかご紹介しましょう。

 

予防プロジェクト。第一弾は、骨折対策から

「うちの子HAPPY PROJECT」は、ペットの事故や病気についての情報を飼い主さんに伝える情報サイト。事故や病気の原因を紹介し、対策を教えることで不幸なアクシデントを未然に防ぐことを目的にしています。このプロジェクトは具体的な事故や疾患を取り上げて個々に情報提供する予定ですが、第一弾は「骨折」について。骨折はペットに痛みが大きいだけでなく、完治までに1~4ヶ月の時間がかかり、完治までの費用も70万円近くかかるなど、ペット、飼い主さんともに負担が大きい疾患のひとつだからです。

アイペット損害保険株式会社の保険請求データによると骨折の63%は1歳未満の子犬に多く、その原因も・・・

  • 1位 ソファや段差からの飛び降り
  • 2位 抱っこからの飛び降り
  • 3位 フローリングでの転倒
  • など家の中の事故が原因となっているケースが全体の75%。つまり、犬の骨折は、「元気はつらつで走り回るのが大好き」だと飼い主さんが考えている子犬に多く、さらに安全だと思っている家の中で起きているということがわかります。もし、こういった事実を事前に知っていれば当然、対策を立てることができ、愛犬も骨折に至らなかったかもしれないですね。事実、「事前に知識があれば事故を防ぐことができたかもしれない」と考える飼い主さんは81.5%にのぼっています。また、95%の飼い主さんは、骨折後に「すべり止めマットを購入した」「ソファを低いものに替えた」「抱っこの時にはそっと降ろすようにしている」など、具体的な対策を実行しています。知識は事故や予防を未然に防いでくれるといってよいのではないでしょうか。
    画像出典:PRTIMES
    「うちの子HAPPY PROJECT」のサイトでは、獣医師さんによる骨折の原因や、骨折に伴うリスク、効果的な骨折対策などを分かりやすく紹介。サイトを読めば、何に気をつければ良いのか、どう対処すれば良いのかを簡単に学ぶことができますので、飼い主さんにはぜひ、目を通してみてください。

    一匹でも多くのペット、一人でも多くの飼い主さんの笑顔のために

    ペットのための医療保険はペットの怪我や病気の経済的負担を和らげるのに役に立っています。しかしながら、一番良いのは怪我や病気をしないことでしょう。飼い主さん自ら知識を高め、予防することでペットを守る・・・これが本当の意味で求められる保険かもしれません。そのためにも「うちの子HAPPY PROJECT」の取り組みに期待したいですね。

 
 

関連カテゴリ