2017年1月30日更新

猫パーツフェチ集まれ!「Creema×ねこのまるまる展」が東京、大阪、名古屋、福岡、仙台で開催

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

画像出典:PRTIMES
猫はどこから見ても可愛い存在ですが、中には「ぷにっとした肉球が好き」とか「ピンク色の耳が可愛い」など、猫のパーツにより惹かれている人もいるのではないでしょうか。そんな猫のパーツフェチにおすすめしたいのが3月17日~26日まで開催される「Creema×ねこのまるまる展」。肉球、しっぽ、耳など猫のパーツの写真や、猫のパーツをモチーフにしたハンドメイド作品がたくさん集まるイベントです。今回はその内容をご紹介しましょう。

 

クリエエイターとして参加するもよし、猫好きとして見に行くもよし

「Creema×ねこのまるまる展」は、クリエイターがエンドユーザーに直接作品を販売できるハンドメイドマーケットを運営するCreemaと、猫の写真展を開催する日本出版販売(日版)とのコラボレーション企画。猫の専門誌や写真集から猫のパーツにフォーカスした写真のみを集め全国主要都市を回る日版の写真展に、Creemaのハンドメイドマーケットが相乗りするイベントです。
画像出典:PRTIMES
関西大学の宮本勝浩名誉教授の試算によれば、猫の経済効果は約2.3兆にのぼるとか。この空前の猫ブームを背景にハンドメイドでも猫関連のグッズは売れ行きがよく、Creemaが2016年に開催した猫グッズの販売イベントも大きな反響がありました。Creemaのハンドメイドマーケットプレイスでは、すでに全国に8万人を超えるクリエイターによる300万点の作品を紹介していますが、Creemaはこれに猫をかけ合せることで、手作りのマーケットがさらに拡大することに期待を寄せています。
画像出典:PRTIMES

「猫を仕事にする」という選択

現在、Creemaでは「Creema×ねこのまるまる展」に参加してくれるクリエイターを募集中です。一昔前はクリエイターとして作品を販売するためには、資金やバックアップが必要でしたが、今はCreemaのように作者とエンドユーザーを直接結びつけれくれるオンラインマーケットがあり、やる気と才能があれば誰もがクリエイターとしてデビューするチャンスがあります。「猫の●●(パーツ)」をテーマにハンドメイド作品を制作、販売したいという方はぜひ、クリエイター登録して企画に応募してみてはいかがでしょうか。クリエエイターでない人、「今回はちょっと応募するには時間がない」という人は、ぜひ、展示会に作品を見に行ってくださいね。
画像出典:PRTIMES

「Creema×ねこまるまる展」クリエイター応募概要

  • クリエイター応募期間:1月31日(火)まで
  • 作品の条件:猫の部位にフォーカスした作品
  • 応募URL: https://www.creema.jp/event/neko_no_marumaru_ten
  • イベント開催期間:2017年3月17日(金)~3月26日(日)予定
  • 開催場所:東京、大阪、名古屋、福岡、仙台の書店
  • 主催:日本出版販売株式会社、株式会社クリーマ
 
 

関連カテゴリ