2017年2月12日更新

犬のヒゲは切ってもいいの?トリミングでの注意点は?【動物看護師が徹底解説】

トリミングやシャンプーをしにサロンへ行くと、「ヒゲは切りますか?」と聞かれることがあるでしょう。迷わずイエスと答える飼い主さんもいるかとは思いますが、ヒゲを切る、なんて考えのなかった飼い主さんにとっては、ヒゲは切ってもいいものなのだろうかと悩んでしまいますよね。猫のヒゲは絶対にいじっちゃダメと言われていますが、犬のヒゲは切っても大丈夫なのでしょうか?

ヒゲの有無はそれほど影響しない?

犬の場合、ヒゲを切ってしまっても突然目が見えなくなったかのように物にぶつかりはじめたり、食事がうまく取れなくなったり、明らかな変化はないように見えます。しかし、やはりヒゲもそれなりの役割があるため、物との距離が測りづらくなったり、周囲の動きを敏感に感じ取れなくなったりして、犬は生活の不便を感じているかもしれません。

こればっかりは犬になってみないとわからないので断言はできませんが、切っても良いがどちらかと言えば切らない方がよい”かも”しれません

健康な犬であれば順応できる?

若くて健康な犬であれば、ヒゲがなくても他の器官でその役割を補うことができるかもしれませんが、歳をとってきて目が見えづらい、耳が聞こえづらいなどの症状が現れている場合は、なるべく切らない方が良いでしょう。

顔は急所の多い部分なので、歩いてぶつけたり、何かが飛びかかってきたりすると危険なため、見えない・聞こえない・感じられないでは犬も不安なはずです。何か一つは、自分の身を守れる器官を残してあげられるようにしましょう。

トリミングもやめた方がいい?

被毛が長く伸び続けるような犬種は、定期的なカットが必要になりますが、顔の毛を短く整えたのに所々から太いヒゲが飛び出している、なんて状況はできれば避けたいでしょう。切っても構わない部分ではありますが、必ずその後の行動などをチェックし、何かヒゲを切ったことで変わってしまったと感じるようなことがあればなるべく切らずに残していく方向にするのが良いでしょう

ストレス反応が見られたり、後戻りできないような狭いところに入ってしまう、物によくぶつかる、食べこぼしが多くなった、などが見られる場合はヒゲカットが影響しているかもしれません。

ヒゲカットはプロの技

うちの子はヒゲを切っても特に問題がなさそう!とわかっても、安く済ませるためにヒゲカットを自宅で行うのは絶対にやめてください

顔まわりのカットは技術が必要な箇所であり、ヒゲの根元には盛り上がった皮膚があり、そこを避けてなるべく根元に近い部分でカットしなければならないため、かなりの腕が必要です。仕上がりの違いが出るからやるべきではないのではなく、素人が手を加えると必ず怪我をさせる部分です。愛犬のことを思うのであれば、お金がかかっても、必ずプロに行ってもらうようにしてくださいね。

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。

関連記事

シャンプー、爪切り、トリミング…自宅でできる犬の手入れのポイント【動物看護士が解説】

愛犬のシャンプーや爪切りなどの手入れは月にどのくらい行っていますか?毎回トリミングサロンにお願いしていますか?出来ればもっと頻繁にトリミングサロンにお願いしたいけど、お金のこともあるし、回数……

犬のシャンプー

プラッキングとペットカットの違いは?テリア種のトリミング方法について

放っておくとどんどん被毛が伸びるトリミング犬種。定期的なトリミングでカットしたり、被毛を整えたりする事が必要です。 そんな中、テリア種に限らず、シュナウザーやワイヤーダックスなど、「プ……

犬のトリミング

【茨城】おすすめのトリミングサロン

自宅でカットがなかなかできない、またうまくカットしてあげられない、できたら皮膚や耳の状態などもチェックしてほしい……そんな時にトリミングサロンがあると便利です。 カット以外にも、爪切り……

犬のトリミング

【動物看護師が解説】トリミングのスタイルはコロコロ変えても大丈夫?

今やトリミング犬種でなくても、可愛くトリミングをする時代です。スタイルも犬種ごとに様々あり、どのスタイルも可愛く見えるので全部試してみたくなりますよね。しかし、トリミングの度にスタイルを変え……

犬のトリミング

【動物看護師が解説】レイキング?ストリッピング?トリミング専門用語辞典

愛犬をより可愛く、生活しやすく、清潔に保つために欠かせないトリミング。最近ではトリミング専用誌も販売されていて、飼い主さんのトリミングへの関心も非常に強くなってきています。雑誌などを見るのは……

犬のトリミング

【栃木】おすすめのトリミングサロン

自宅でカットがなかなかできない、またうまくカットしてあげられない、できたら皮膚や耳の状態などもチェックしてほしい……そんな時にトリミングサロンがあると便利です。 カット以外にも、爪切り……

犬の毛と皮膚のチェック

犬のシャンプーの手順や頻度、お湯の温度は?犬を自宅でシャンプーをする方法。犬のシャンプーの具体的な手順について

汚れやすい被毛を清潔に保ち血行を促進するなど、シャンプーには色々な効果があるので、愛犬の体に負担をかけないように手順をご紹介します。 シャンプーはどうして必要? シャンプーは、被毛の汚れ……

犬の毛のお手入れ

【動物看護師が解説】ホワイトテリアにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

自尊心が強く、しつけがしにくいと言われるテリア種の中で、温厚で人懐っこく、明るい性格のウエストハイランドホワイトテリア(以下、ホワイトテリア)。テリア種らしい我が強い一面ももちろんありますが……

犬のシャンプー

【長崎】おすすめのトリミングサロン

自宅でカットがなかなかできない、またうまくカットしてあげられない、できたら皮膚や耳の状態などもチェックしてほしい……そんな時にトリミングサロンがあると便利です。 カット以外にも、爪切り……

犬のトリミング

【動物看護師が解説】犬のサマーカットのメリット・デメリット

ジメジメの梅雨が終わると、ついに本格的に暑い夏が来ますね。わたしたちは暑ければ薄着をし、涼むことができますが、犬たちは毛を脱ぐことはできません。ならばいっそのこと、短くカットしてあげようと思……

犬のトリミング

【動物看護師が解説】ラブラドールレトリバーにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

盲導犬など、人を手助けする非常に頭の良い犬種で有名な、ラブラドール。子犬の頃はやんちゃでいたずら好きであるものの、きちんとしつけをすれば善悪を記憶し理解する、人間と共存するにはとても相性の良……

犬のシャンプー

【宮城】おすすめのトリミングサロン

自宅でカットがなかなかできない、またうまくカットしてあげられない、できたら皮膚や耳の状態などもチェックしてほしい……そんな時にトリミングサロンがあると便利です。 カット以外にも、爪切り……

犬のトリミング

【動物看護師が解説】犬のトリミングについての基礎知識

最近犬を飼っている人が非常に増えてきましたよね。散歩中やショッピング中の可愛い犬を見ると、思わず可愛い!わたしも飼ってみたい!と思う方もいらっしゃるでしょう。 しかし、実際は”可愛い”……

犬のトリミング

【動物看護師が解説】シェルティーにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

シェルティーは非常に賢く、飼い主さん以外にはあまり懐かない、和犬のような従順な犬種です。家族の前では甘えん坊で遊び好き、たくさんの笑顔を見せてくれますが、それ以外の場所ではポーカーフェイスを……

犬のトリミング

自宅でできる犬用のトリミング便利グッズ おすすめ10選

トリマーさんのいるトリミングサロンや動物病院でトリミングをしてもらうというのもいいのですが、簡単な部分や日頃のお手入れには自宅でできることをしてあげたいですね。 また、トリミングに使う……

犬のトリミング

【愛知】おすすめのトリミングサロン

自宅でカットがなかなかできない、またうまくカットしてあげられない、できたら皮膚や耳の状態などもチェックしてほしい……そんな時にトリミングサロンがあると便利です。 カット以外にも、爪切り……

犬のトリミング

【動物看護師が解説】イングリッシュコッカースパニエルにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

愛らしいアメリカンコッカーに比べて、エレガントで上品な雰囲気を放つイングリッシュコッカー。華奢に見えますが、筋肉がほどよく付いていて締りのある体は見ているだけでウットリしてしまうほどです。イ……

犬のブラッシング

【千葉】おすすめのトリミングサロン

自宅でカットがなかなかできない、またうまくカットしてあげられない、できたら皮膚や耳の状態などもチェックしてほしい……そんな時にトリミングサロンがあると便利です。 カット以外にも、爪切り……

犬のトリミング

【滋賀】おすすめのトリミングサロン10選

自宅でカットがなかなかできない、うまくカットしてあげられない、できたら皮膚や耳の状態などもチェックしてほしい……そんな時にトリミングサロンがあると便利です。 カット以外にも、爪切りや耳……

犬のトリミング

【山形】おすすめのトリミングサロン

自宅でカットがなかなかできない、またうまくカットしてあげられない、できたら皮膚や耳の状態などもチェックしてほしい……そんな時にトリミングサロンがあると便利です。 カット以外にも、爪切り……

犬のトリミング