2017年2月13日更新

避妊、去勢していない猫は気をつけて。2月は発情が始まる時期

最近では子猫の時期に去勢、避妊手術を受けさせる飼い主さんが増えてきて、発情の季節になっても普段と変わらず何食わぬ顔で過ごしている猫が多くなりました。それでも、「猫をケージに入れられず病院に行けなかった」「貰い受けた猫が手術をしているかどうか曖昧だった」「手術は可哀想」など、さまざまな理由で去勢、避妊手術を受けないまま発情期を迎えてしまうケースもあるでしょう。実は2月は猫の発情が始まる時期。去勢、避妊手術を受けていない場合、猫はどのような状態になり、どんなリスクがあるのでしょうか。

発情すると猫はどうなるの?


猫は年に数回、発情の時期を迎えますが、一年で最初の発情期が2月~4月にやってきます。発情はまず雌猫に訪れ、それに呼応するように雄猫の発情が始まります。発情の時期は猫の年齢や環境によって多少異なりますが、発情期が近づくと雌猫には発情サインが現れます。床に体をこすりつけたり、「うあぉ~ん」という独特の鳴き声をあげたり、壁などに匂い付けするスプレー行動が起きたりしたら、それは発情スタートのサインです。雌猫が発情すると雄猫も同じようにスプレーしたり、大きな声で雌猫に応えたりするため、飼い主さんが悩まされるだけでなく、近所迷惑になることも少なくありません。発情は一度始まると2~3週間続きますので、その間、「寝られない」「部屋がオシッコ臭い」などのトラブルに耐えなければならないでしょう。

実は避妊、去勢していないと猫自身にトラブルが発生することがあります。発情期間中にパートナーを見つけて交尾し、妊娠、出産することができる猫は良いのですが、交尾する相手がいないまま発情し続けると、ストレスが溜まり、寿命が短くなることがあります。さらに雌猫の場合、子宮蓄膿症などの病気になることもありますので、注意が必要です。猫に手術を受けさせることに抵抗を感じる飼い主さんもいらっしゃると思いますが、交尾できない発情は猫にとっては苦しい状況であることを理解したうえで、判断することが大切です。

まだまだ子猫だと思っていたら・・・?秋生まれの子猫の飼い主さんは2月に要注意

猫は1年で大人になりますが、発情期が来るのはそれよりずっと前。生まれて4~6ヶ月程度で発情を迎えてしまうケースも多いため、まだまだ子猫だと思っていた猫がいきなり発情期を迎えることがあります。また、2月に生まれた子猫は暖かい気候に恵まれて、次の発情シーズンの5~6月発情を迎えてしまうこともあります。まだ成熟しないうちに妊娠してしまうと母子ともに命を落とすことも。2月を境にもし、あなたの猫が発情してしまったら、猫に子供を産ませる選択をするのか、手術して猫の発情を抑えるのか考える必要がありますね。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

猫の柄の秘密。同じ母親から違う柄の子猫が生まれるのはなぜ?

猫のお母さんは一度に3匹から4匹の子猫を生みますが、雑種猫の場合など、兄弟同士で毛の色がまったく違っていたり、似ても似つかない柄だったりすることがありますね。猫の毛の色や柄は遺伝によって決め……

猫の雑学

キジトラ好き必見!猫はもともと1種類の柄しかなかった?

猫の柄には、キジトラやサバトラ、三毛猫、白黒など、様々な種類があります。最近では、猫の柄で猫の性格が分かるとも言われていますね。でも、実は古代エジプトの猫のミイラを調べたことで、猫の柄がキジ……

猫の雑学

猫の抜け毛対策!ブラッシングのやりすぎはNGってホント?

猫の抜け毛対策には、ブラッシングをすることが大切です。少しでも抜け毛を減らそうと頻繁にブラッシングをする飼い主さんもいます。 でも、ブラッシングのやりすぎは注意が必要です。健康な毛まで……

猫の雑学

【猫好き必読!】猫に好かれる触り方・嫌われる触り方

猫好きなら猫のしなやかな体に触れたい、撫でて猫に喜んでもらいたいと思うのではないでしょうか?ところが猫は非常にきまぐれですので、その時の気分や触り方によっては愛情が伝わらないどころか逆に怒り……

猫の雑学

いつもと同じ量なのに?!猫の体重増加の本当の原因とは?

猫の体重が増加すると、最初に考える原因はエサの食べ過ぎや運動不足だと思ってしまいがちです。でも、実際には、病気などが原因で体重増加することがあります。そこで、今回は食べ過ぎや運動不足以外の体……

猫の雑学

猫にモテモテってこんな人!野良猫が安心して近づいてきてくれる方法とは?

猫が好きな人は、飼い猫に限らずどんな猫達とも仲良くしたいという願いがあるものです。街を歩けば野良猫にバッタリ・・・!なんて嬉しい瞬間が訪れることもありますが、近づいても猫に逃げられてしまうこ……

猫の雑学

肥満は万病の元!猫を肥満にさせないために

人間も猫も、太りすぎは体によくありません。過度な肥満は、生活習慣病を引き起こします。猫の場合、その生活習慣病が寿命を縮めることも珍しくはありません。 そうならないためには、肥満予防が大……

猫の雑学

避妊、去勢していない猫は気をつけて。2月は発情が始まる時期

最近では子猫の時期に去勢、避妊手術を受けさせる飼い主さんが増えてきて、発情の季節になっても普段と変わらず何食わぬ顔で過ごしている猫が多くなりました。それでも、「猫をケージに入れられず病院に行……

猫の雑学

猫の遺骨を思い出の品に!おすすめのメモリアルグッズを紹介

亡くなった愛猫との思い出に何か記念になるものがあったら…。いつも一緒だった愛猫と、いつまでも一緒に居たいと思う方も多いと思います。いつも身に付けられるものだったり、身近に愛猫の存在を感じられ……

猫の雑学

猫を飼いたい?忙しいあなたがクリアするべき必要条件とは

猫を飼いたいけれど、忙しくてお世話ができないから……なんて考えている人も多いのではないでしょうか。犬に比べて散歩が必要なく、比較的お世話にかける時間が少なくて済む猫ですが、やはりしっかりお世……

猫の雑学

猫のことわざから読み解く!猫のしぐさや習慣を検証しよう

猫のことわざには猫を卑下する例えが多く、猫好きな方にすればあまり心地よいものではありません。でも、視点を変えてみると、ことわざの裏に隠れた当時の背景や猫と人間との関わり方を知ることができます……

猫の雑学

【マズイ!猫が逃げちゃった!】こんなことになる前にやっておきたい猫の脱走対策

外で鳥や虫が飛んだり、鳴き声がしたりするからでしょうか。室内飼いの猫でも春になると外に出たいと思うことがあるようです。特に野良出身の猫は外の楽しさを覚えていますので、余計外に出たいという欲求……

猫の雑学

あなたも「猫」からインターナショナル。「猫」は外国語で何と呼ぶの?

外国語は苦手でも、猫好きなら世界中で猫がどんな言葉、発音で呼ばれているかは興味があるのではないでしょうか?聞かれてすぐに単語を思い出さなくても、耳慣れた単語として耳にしている可能性もあるかも……

猫の雑学

どうして猫は「お土産」持って帰ってくるの?

猫を飼っていると、たまに猫が「お土産」を持ってきたりします。ネズミやモグラなどをプレゼントされた経験はありませんか?人間にしてみれば「どうしてこんなものを持ってくるの!?」と怒りたくなります……

猫の雑学

猫が嫌いな匂い?猫の気持ちになって考えてみよう!

猫を観察していると、ふいに匂いを嗅いで嫌がるそぶりを見せることがあります。そんなとき、猫はどんな気持ちなんだろう?と思う方もいると思います。猫が取るしぐさからどんな気持ちでいるのかが分かった……

猫の雑学