2017年2月13日更新

避妊、去勢していない猫は気をつけて。2月は発情が始まる時期

最近では子猫の時期に去勢、避妊手術を受けさせる飼い主さんが増えてきて、発情の季節になっても普段と変わらず何食わぬ顔で過ごしている猫が多くなりました。それでも、「猫をケージに入れられず病院に行けなかった」「貰い受けた猫が手術をしているかどうか曖昧だった」「手術は可哀想」など、さまざまな理由で去勢、避妊手術を受けないまま発情期を迎えてしまうケースもあるでしょう。実は2月は猫の発情が始まる時期。去勢、避妊手術を受けていない場合、猫はどのような状態になり、どんなリスクがあるのでしょうか。

発情すると猫はどうなるの?


猫は年に数回、発情の時期を迎えますが、一年で最初の発情期が2月~4月にやってきます。発情はまず雌猫に訪れ、それに呼応するように雄猫の発情が始まります。発情の時期は猫の年齢や環境によって多少異なりますが、発情期が近づくと雌猫には発情サインが現れます。床に体をこすりつけたり、「うあぉ~ん」という独特の鳴き声をあげたり、壁などに匂い付けするスプレー行動が起きたりしたら、それは発情スタートのサインです。雌猫が発情すると雄猫も同じようにスプレーしたり、大きな声で雌猫に応えたりするため、飼い主さんが悩まされるだけでなく、近所迷惑になることも少なくありません。発情は一度始まると2~3週間続きますので、その間、「寝られない」「部屋がオシッコ臭い」などのトラブルに耐えなければならないでしょう。

実は避妊、去勢していないと猫自身にトラブルが発生することがあります。発情期間中にパートナーを見つけて交尾し、妊娠、出産することができる猫は良いのですが、交尾する相手がいないまま発情し続けると、ストレスが溜まり、寿命が短くなることがあります。さらに雌猫の場合、子宮蓄膿症などの病気になることもありますので、注意が必要です。猫に手術を受けさせることに抵抗を感じる飼い主さんもいらっしゃると思いますが、交尾できない発情は猫にとっては苦しい状況であることを理解したうえで、判断することが大切です。

まだまだ子猫だと思っていたら・・・?秋生まれの子猫の飼い主さんは2月に要注意

猫は1年で大人になりますが、発情期が来るのはそれよりずっと前。生まれて4~6ヶ月程度で発情を迎えてしまうケースも多いため、まだまだ子猫だと思っていた猫がいきなり発情期を迎えることがあります。また、2月に生まれた子猫は暖かい気候に恵まれて、次の発情シーズンの5~6月発情を迎えてしまうこともあります。まだ成熟しないうちに妊娠してしまうと母子ともに命を落とすことも。2月を境にもし、あなたの猫が発情してしまったら、猫に子供を産ませる選択をするのか、手術して猫の発情を抑えるのか考える必要がありますね。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ゆっくり焦らず根気よく!猫のダイエット

太りすぎが体に良くないのは、人間も猫も一緒です。太りすぎた場合は、当然「ダイエット」が必要になります。 しかし、人間も猫もダイエットするのは簡単ではありません。食事を制限したり、運動を……

猫の雑学

【猫の雑学】猫の舌の驚くべき能力。猫舌に隠れた秘密

猫と暮らしていると、猫の行動が人に似ていることに気付くことも多いでしょう。一方、猫ならではの行動や動きを見るのも楽しいですね。今回はそんな猫の身体能力、その中でも「舌」についてご紹介します。……

猫のニュース

「うちの猫は痩せてる?太ってる?猫の平均体重ってどのくらいなの?」

猫の室内飼いが奨励されるようになって事故や伝染病に罹る危険が減り、最近は平均寿命がずいぶん長くなってきました。その反面、外でエサを獲ったり跳びまわったりすることがなくなって運動不足な猫が増え……

猫の雑学

なんでこんなものが…?猫さんが好きな意外すぎる物たち!

ホームセンターやネット、最近では100均などでも売っている猫さんのおもちゃ。紐やリボンがひらひらとするタイプのものや、ねこじゃらしなど様々な種類がありますよね!!猫さんによっても好みは様々で……

猫のニュース

飼い主さんに朗報! ペットと暮らすと「やさしい子」に育つってほんと?

人間とは長い歴史を持つ「ペット」。親がペットをかわいがる環境で暮らすと「やさしい子」に育つのはご存じでしょうか? 小学校・高学年を対象にした調査では、親が世話をする姿をみて暮らすと、や……

犬のニュース

豆まきはできない!猫と一緒に過ごす節分の楽しみ方

豆まきができない節分なんて節分じゃない!なんて方もいるかもしれませんが、猫を飼っていると豆まきの後片付けやまいた豆を猫が食べてしまうなど注意しなければいけないことがあって、かえって面倒です。……

猫の雑学

激レア! 「三毛猫のオス」は家が買えるほど高価って本当?それとも都市伝説?

どの街角でも見かける「ネコ」。茶色のトラや白黒のブチ、3色そろった三毛猫が定番だが、オスの三毛猫は家が買えるほど高値がつくのはご存じだろうか? 毛の色は遺伝子によって決まるが、子の性別……

猫の雑学

旅行に出張……頻繁に家を空ける人でも猫は飼えるの?

猫を飼いたくても、「旅行や出張で家を空けることが多いから猫を飼うことはできない」と思っている人は少なくありません。しかし、それは大きな誤解です。家を頻繁に空ける人の中には、猫を飼っている人も……

猫の雑学

避妊、去勢していない猫は気をつけて。2月は発情が始まる時期

最近では子猫の時期に去勢、避妊手術を受けさせる飼い主さんが増えてきて、発情の季節になっても普段と変わらず何食わぬ顔で過ごしている猫が多くなりました。それでも、「猫をケージに入れられず病院に行……

猫の雑学

猫の喉を鳴らすゴロゴロが凄い!心や体にもたらす驚きの効果

猫の喉を優しく撫でると、決まってゴロゴロと鳴らします。「きっと、気持ちがいいのね」と撫でてるあなたまで幸せな気分になっていることでしょう。実は、猫の喉を鳴らすゴロゴロ音には、驚くべき効果があ……

猫のニュース

標的は風鈴、扇風機、網戸・・・気をつけたい!夏ならではの【猫のいたずら】

猫はいたずらが大好きです。もともと狩猟本能の強い動物ですので、動いているものや音のするものには興味深々。気がついてみたら、大切なものが猫の魔の手にかかっていたなんてことはよくあります。そこで……

猫の雑学

その肉球、ぷにぷにですか?冬は猫の肉球の乾燥に注意!

猫のチャームポイントは数多くありますが、中でもとりわけ「肉球」に魅力を感じている人は多いと思います。ぷにぷにの肉球に触ると癒されますよね。でもこの肉球、猫にとって、生きていくうえで無くてはな……

猫の雑学

そろそろ愛猫の抜け毛が…飼い主さんのための換毛期の抜け毛対策!!

4月に入るとそろそろ気になるのが愛猫の抜け毛ですよね。もふもふの冬毛から少しさっぱりとした夏毛に生え変わる時期ですが、毛づくろいをする猫さんが毛玉を吐いたり、部屋や服が抜け毛だらけ!!なんて……

猫の雑学

猫の寝相が仰向けになるのはなぜ?飼い主との親密度が分かる

あなたの猫はいつもどんな寝相をしていますか? 実は猫が眠っているとき、どんな寝相をしているかで飼い主との親密度が分かると言われています。 猫との親密度が気になる方も多いでしょう。……

猫の雑学

幸福や金運を招く「招き猫」。知ると面白い「招き猫」の由来や意味について

前足を上げて招く姿がユニークだと今や外国人観光客にも人気のある招き猫。日本人なら知らない人はいないでしょうし、家にあるという人も少なくないのではないでしょうか。 しかしながらこの招き猫……

猫の雑学

6月4日は「猫をハグする日」!愛猫とコミュニケーションを取ろう!

あなたは、6月4日が何の日か知っていますか?実は、6月4日はアメリカで定められた「猫をハグする日」なんです!アメリカ国内では6月4日になると、SNSは猫をハグする画像でいっぱいになるそうです……

猫の雑学

猫に思わぬ危険あり!暖房をつける時の注意点

寒い日が続いていますが、猫を含めて皆さん風邪は引いていないでしょうか?猫とヒトの風邪は違うものですが、寒さによって体調を崩しやすくなるのは同じです。寒い日には暖房が必要なこともありますが、暖……

猫の雑学

エコだけじゃない、猫のいる家で蛍光灯をLEDに変える理由

あなたの家では照明にどんな光源を使っていますか?昔ながらの白熱灯や蛍光灯でしょうか?それともエコを意識してLED電球をつけているでしょうか。家の照明は光の色や省エネ性能などを考慮して選ぶ人が……

猫の雑学

猫好きなのに嫌われる人は必見!嫌われやすい行動を徹底解析!

猫の可愛い写真を撮りたくて、いろいろなアングルから撮影しようと試みます。でも、猫に近づくとき、決して猫を見下ろしてはいけないのです。上から見落とすことで、猫に嫌われてしまう場合もあります。そ……

猫のニュース

そんな汚い水を飲まないで。。。猫がお風呂で水を飲む理由と対策。

「なんか猫の飲み水が減らないな」とか「やたらお風呂の方に歩いていくな」なんて思ったことはありませんか? また、「きれいな飲み水を置いてあるのに、お風呂場にたまった水を飲みたがる」なんて気付い……

猫の雑学