2017年2月11日更新

油断大敵!身近な家電でも大事故に?!猫にも飼い主さんにも思いがけない出来事が発生!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫を飼っていると楽しい事だけでなく、思いがけずびっくりしたことがたくさんあります。重大な事故に繋がることや多大な損害になる前に対策を家庭でしてみましょう。今回は家電に関わる事を集めてみました。

 

重大事故の可能性も!

シュレッダーを舐める猫

シュレッダーをお持ちの方は気を付けてください。オンにしている時に猫が差し込み口を舐めてしまえば猫に重大な怪我をさせてしまうかもしれません。シュレッダーは使用時以外はオフにしておきましょう!

洗濯機の蓋の開けっ放しには注意!

洗濯機に洗濯物を入れていてある程度たまったら洗濯するという方も多いかもしれません。しかし猫はフワフワしていて、飼い主さんの匂いがついているものが大好きです。洗濯機を稼働したら猫が入っていたなんてこともあり得ます。洗濯機はなるべく蓋をしめておき猫を侵入させないようにしましょう。稼働する時も入っていないか注意してくださいね。

こたつは要注意?

冬の猫といえばこたつです。しかしずっと入り続けていると熱中症の可能性もあるのです。特に子猫や高齢猫、脱水しやすい猫などはとても危険です。元気な猫でも入っていたら、電源を切って温度をあげすぎないようにしておきましょう。また人が入ってない時は、電源をオフにして事故を防ぎましょうね!

知っていれば防げるかもしれない猫の関わる事故

冷蔵庫を買い替えさせた猫

猫が冷蔵庫を壊すのは難しいと思うかもしれませんが、実際にコードを噛みちぎってしまいメーカー修理不可のため買い替えになったお宅があります。コードを猫の届く範囲にはおかないようにしましょう。もし置かなくてはいけない時は、噛まれないようにカバーをしておきましょう。

扇風機に噛まれた猫

夏によく使う扇風機ですが、猫が手を入れるのは難しいだろうとペット用のネットなどを付けずに使っていました。扇風機のカバーは中心に向かって間隔が狭くなっています。目を離した時に扇風機に前足をかけて中心に向かって前足を下げたらしく、肉球が挟まって抜けなくなっていました。扇風機にはネットをしたほうが安全です。

液晶テレビが壊れる!

猫がパンチしたぐらいでは液晶パネルは壊れないのですが、猫が飛び乗ったことにより倒れて液晶が割れてしまった案件があります。飛び掛かれない場所に設置するか、どの方向から押されても倒れない対策をしてみましょう。

ゲームの邪魔をされる

初代プレイステーションの形は横置きでソフトを入れる時はOPENと書かれたボタンを押して開きます。猫が踏んでしまいボス戦の途中にOPENされてしまうなんてことも…。猫が踏まない場所に置くなど工夫が必要です。現行機はそのようなことはないとは思います。

作業中のパソコンの電源を強制終了

パソコンで作業中に猫が電源のボタンを押してしまい強制終了というのはよく聞きます。電源を踏めないように網で防御したり、こまめに保存するといいでしょう。

 

猫の安全と飼い主さんの快適のため


猫は思いがけない行動をすることが多いのですが、知っていれば予防できることもたくさんあります。

猫の安全はもちろん飼い主さんが快適に、事故を回避する工夫をしていきたいですね。

 
 

関連カテゴリ