2015年4月11日更新

プードルのブラッシング方法と注意点。毎日のケアで清潔を保つ!

毎日のお手入れを欠かさずに

プードルはカールが可愛い毛並みの犬ですが、プードルにとってブラッシングは、皮膚を清潔に保ち、美しいコートを維持するために必要不可欠なものです。
正しい知識と技術でこまめにお手入れすることで、愛犬の健康を保つ事ができます。

[関連記事]
ペットが喜ぶブラッシングタイムに!!犬や猫のブラッシングにおすすめのブラシはどれ?

ブラッシングの必要性

わがまま三昧に育てると、ブラッシングどころか、体を触る事さえさせてくれなくなります。体に触るたびに、かみついたり、あばれたりする犬になってしまいます。そうならないためにも、子犬時代からボディタッチをかかさず行い、体を触ることはとっても楽しくて気持ちがいいんだというように、やさしく教えてあげてください。
毎日お手入れすることで、きれいを保つ目的だけでなく、愛犬との絆がより強く深まっていくのです。

プードルのブラッシングの注意点

痛い・苦しい、といった思いを愛犬にさせないように注意しましょう。
そして、愛犬との密接な交流の時間として、少しずつお手入れに慣らしていきましょう。
また、ブラッシングをする前に邪魔になりそうなアクセサリー(指輪や時計など)を外し、爪も伸びすぎていないかチェックします。
まずは飼い主がリラックスしなければなりません。
あまり緊張するとかえって愛犬を困惑させてしまいます。

ブラッシングはベーシックな毎日のお手入れ

毎日の愛犬のブラッシングは最低限してあげたいことです。
シャンプーの前にも必ずすることでもあります。専用のスリッカーというブラシを使うと良いでしょう。スリッカーがけは毛並みを整え、毛玉を防止します。

おなかやわきの下、首まわりなど、よく動かすところは毛玉ができやすいので気をつけてください。
一度毛玉をつくってしまうと、毛玉をとくのは大変ですし、愛犬も痛い思いをするかもしれません。トリミングのお店によっては、毛玉がある場合はトリミングに追加料金を請求される場合もありますので、毎日のブラッシングはとても大切です。

あらかじめ手順を練習して慣れておきましょう

シャンプーやリンスはトリミングのお店まかせ、という人も、ブラッシングは毎日のことなので、ぜひ愛犬とお手入れの時間を楽しみましょう。
細かい手順は自己流ではまごついて時間ばかりかかってしまい、飼い主さんも愛犬もつかれてしまいます。
犬に慣れた人やお店の人に教えてもらいながら、手順を把握して、余計な時間がかからないようにしましょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ちょっぴり脂性?ヨークシャー・テリアのシャンプー方法

ヨークシャー・テリアの最大の魅力!それは7色に変化するといわれる絹のように長く美しい被毛ですね。ヨークシャー・テリアの絹のような毛艶は皮脂の分泌によるものです。そのためしっかりと手入れをして……

犬のシャンプー

この夏は「レイキング」を取り入れて、犬も飼い主もすっきりしよう!犬のレイキングについて

みなさんは「レイキング」という言葉を聞いたことがありますか? これはドッグサロンなどにあるメニューで、カットとは異なるものです。 愛犬の暑さ対策、抜け毛対策にもってこいのメニュー……

犬のブラッシング

愛犬の自宅での入浴方法。犬のシャンプーの必要性・手順・注意点について

通常、愛犬の入浴といえばシャンプーをすることで、湯船にとっぷりと浸けることではありません。 皮膚病を患って、病院で処方される専用シャンプーを使って体を洗うのは、「薬浴」と言います。 ……

犬の毛のお手入れ

【ペットシッターが解説】アメリカンコッカースパニエルとの暮らしで注意すること

アメリカンコッカースパニエルの性格と性質 性格 アメリカンコッカースパニエルといえば、ディズニー映画の「わんわん物語」で有名になった犬種です。穏やかでありながら、いつも陽気な笑顔を見……

犬の歯の磨き方

現役トリマーが教える犬用シャンプーの選び方<プードル編>

カットやトリミングで、さまざまなスタイルに仕上げることができるプードル。そのスタイリングの基本は、なんといっても美しい毛並みから。 つややかな被毛を保つために欠かせないのがシャンプー選……

犬のブラッシング

【動物看護師が解説】アメリカンコッカースパニエルにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

活発で人懐こく、我が強い部分もありながらも、その可愛らしさで憎みきれない小悪魔的な性格のアメリカンコッカー。大きな垂れた瞳に、長い耳、ウェーブがかった金色の被毛は一度見たら虜になってしまうで……

犬のブラッシング

実はシャンプーは苦手?柴犬のシャンプー方法について

もともと野山をかけ回って狩りをしてきた柴犬。撥水性に富んだ被毛はブルブルっと体を振るだけで汚れが落ちてしまうほど。そのせいなのか「シャンプーなんて・・・。」という犬が多いとか。でも臭いや皮膚……

犬のシャンプー

上品な見た目だけど意外と臭う?ヨークシャー・テリアの体臭ついて

ダーク・スティール・ブルーと呼ばれる独特の美しいカラーの被毛を持ち、動く宝石といわれるヨークシャー・テリアですが、意外なことに犬の臭いが強い犬種としても有名です。ヨークシャー・テリアの臭いの……

犬のブラッシング

【ペットシッターが解説】バーニーズマウンテンドッグとの暮らしで注意すること

バーニーズマウンテンドッグの性格と性質 性格 バーニーズマウンテンドッグは家族とのつながりをとても大事にする穏やかな犬で、一度飼うとその魅力にどっぷりはまってしまうと言われています。……

犬の歯の磨き方

【初めて犬を飼う方必見!】おすすめの犬用シャンプー10選

犬の場合、汗腺の違い(アポクリン腺とエクリン腺の多さの違い)、体毛の量や種類の違い(トップコート、アンダーコートや一つの毛穴からの毛の生え方など)、皮膚の厚さ、肌のデリケートさ(phなど)、……

犬のシャンプー

【動物看護師が解説】ブルドッグにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

体が大きく丸々とした体型に、シワシワの顔、大きな瞳に短い鼻が特徴のブルドッグ。なかなかお目にかかれない犬種ではありますが、一部の人々に熱い支持を受けている犬でもあります。強そうな見た目とは裏……

犬のトリミング

【ペットシッターが解説】ジャックラッセルテリアとの暮らしで注意すること

ジャックラッセルテリアの性格と性質 性格 ジャックラッセルテリアは、様々なものに興味を持ち、疲れ知らずの好奇心を持っています。 小型犬でありながら、そのパワーはとても強く、しつ……

【動物看護師が解説】シェルティーにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

シェルティーは非常に賢く、飼い主さん以外にはあまり懐かない、和犬のような従順な犬種です。家族の前では甘えん坊で遊び好き、たくさんの笑顔を見せてくれますが、それ以外の場所ではポーカーフェイスを……

犬のブラッシング

自宅で出来る愛犬の手入れのポイント、動物看護士が教えます!

愛犬のシャンプーや爪切りなどの手入れは月にどのくらい行っていますか?毎回トリミングサロンにお願いしていますか?出来ればもっと頻繁にトリミングサロンにお願いしたいけど、お金のこともあるし、回数……

【動物看護士が解説】シニア犬でも毛並みを元気に見せる方法

人間が高齢になってくると、髪の毛が痩せ、白髪が増えてくることと一緒で、犬も高齢になると被毛が枯れたような印象になってしまいます。顔は白髪交じりになり、眼はくぼんで潤いが少なくなり・・・。 ……

犬のブラッシング