2017年2月16日更新

タバコや夜遊び……猫を飼い始めてやめたことをご紹介!!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫と暮らし始めたら生活習慣が変わった!!なんて人もたくさんいますよね。最初はそうでもなかったのに、だんだん猫と一緒にいる事を優先してしまうようになった、という方も多いですよね。

 

猫と一緒に暮らすようになってやめたこと


自分の健康は気にしないけど猫の健康は気にする人、好きで好きで仕方ない趣味だったのに、猫の方が好きでやめてしまったこと。いろいろなものがありますよ!

タバコ

猫は体を毛づくろいで丹念に舐めますが、タバコの煙が猫の体につくとそれを猫が舐めとってしまうことになります。それを知って猫のために家でタバコを吸うのをやめた人が、「わざわざ外で吸うのも面倒なので」と禁煙に踏み切るのはよくあるようです。

夜遊び

よく外で朝までお酒を飲んでいた人が、猫に会いたいからと早く帰るようになった例もあります。不思議なことに、一人暮らしで家に帰らないと猫のお世話する人がいなくなってしまう、という場合だけではないようです。自分の他に猫の世話をする人がいるのに、猫に早く会うために帰ってくるそうです。

オヤツ

自分が食べているとどうしても猫が食べたがるということで、オヤツをやめる人もいるようです。ダイエットにもいいかもしれませんね。

旅行

家族全員がいなくなってしまう旅行はお世話をする人がいなくなってしまうので、誰かに猫の世話を頼んだりしなくてはいけません。誰もいない場合はヘルパーさんに頼むこともあります。猫と暮らし始める前に旅行のときはどうするか考えていた方がいいかもしれませんね。

化粧

猫が顔を舐めた時に化粧が付いているのは嫌だからと極力しなくなる人もいるようです。同じ理屈で手にクリームを塗るのをやめる人もいるようです。

生活習慣を改善するのは猫がいい?


タバコやオールの夜遊びはやはり体に負担をかけるものです。改善するきっかけになれば猫にも自分にもいいですよね。また、忙しすぎて猫を迎える余裕がないという人が、猫を拾って転職することもあるほどです。

もちろん旅行ができないなど良いところばかりではありませんので、生活改善のためだけに猫を迎えるのはやめておきましょう。

 
 

関連カテゴリ