2017年2月14日更新

節約効果も!エコな方法で愛犬の寒さ対策をしてみよう

ペット生活



犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

本格的な冬が到来!愛犬の寒さ対策として、どんな方法を実践していますか?ヒーターやストーブといった暖房器具を使うのも良いですが、飼い主不在中だと安全面が気になりますし、燃料費や電気代も安くはないですよね。今回の記事ではエコに実践できる防寒対策をご紹介します。

 

手作りの寝袋でぬくぬくぽかぽか


お家に眠っている、使わなくなったフリース素材やボア素材の、洋服やひざ掛けをリメイクすればあったかい寝袋に大変身!構造もシンプルなので、裁縫が苦手でもチャレンジしやすいですよ。袋の中にクッションや枕を入れれば、あったかベッドとしても活躍します。ふかふか&ぽかぽかの寝心地に、愛犬もきっと喜んでくれますよ。

ペットボトルで即席湯たんぽ


ホット飲料専用のペットボトルを再利用すれば、即席湯たんぽの完成です。使用する際はしっかりとフタをして、万が一水が漏れても大丈夫なように耐熱のビニール袋で包んでから、やけど防止のためにタオルで包みましょう。またタオルが外れないように工夫してくださいね。
ペット用の湯たんぽは1,000円前後で購入することも可能です。湯たんぽを活用すれば、かかる燃料費はお湯を沸かすガス代だけですね。

 

窓際には断熱ボードを置こう


意外と防寒対策として効果を発揮するのが、断熱ボード。室内の暖かい空気が窓で冷やされるのを防ぐ効果があります。またカーテンと窓の間に設置することで、カーテンが結露で濡れるのを防ぐことも可能です。断熱ボード自体は1,000~1,500円程度で購入できますよ。
また、100均で販売されている発泡スチロール板や、梱包用の気泡緩衝材(プチプチ)も断熱ボードと同様の効果が得られると話題です。

毛布の下にはアルミ断熱シートを敷こう


フローリングのお部屋の防寒対策として、特に有効だと言われているアルミ断熱シート。愛犬の寝床に使用している毛布の下に敷くことで、床からの冷えを防ぐことができます。アルミ断熱シートも100均で手に入れることができますよ。またこの防寒対策はダンボールでも代用可能です。万が一汚れてしまっても使い捨てできるので、良いかもしれませんね。トイレシートなどを噛む癖のある犬は、使用する際注意が必要です。

節約できたら愛犬に還元!


エコな防寒対策は節約できるだけでなく、節約できたお金で愛犬に新しいおもちゃを買ってあげたり、いつもよりリッチなおやつをプレゼントすることもできるので一石二鳥です。どれも手軽に試せる方法なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 
 

関連カテゴリ