2015年4月11日更新

初めて子犬を迎える時に必要なグッズと選び方

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

子犬を飼う事を決心して、いよいよ子犬が来ることが決まったら、必要なグッズを準備しておきましょう。

子犬が落ち着いて過ごせるサークルやベッド、ケージ、おもちゃ類、食器、グルーミングやケアグッズは最低限必要です。どんなものを選んだらいいのでしょうか。

具体的に紹介していきましょう。

 

サークル

子犬が安心していられる場所を居間などに設置します。サークルの中に、子犬の体にフィットするようなベッドを入れます。子犬がサークルの中で、安心して生活できるようにしてあげましょう。

家族が集まる場所にサークルを設置することも重要です。子犬のころからさまざまな人に慣れさせることは大切で、寂しい思いをさせると性格形成に影響が出てしまいます。

ベッド

子犬が安心して休める場所です。簡単に洗濯できるものが便利で、衛生的です。大きすぎず、小さすぎないサイズを選びましょう。

 

フードボウル

その犬専用の食器を用意します。重みがあって動きにくい、ステンレス製か陶器製のものがいいでしょう。

水入れは、サークルにつけるタイプの給水器が安心です。足で蹴飛ばしてひっくりかえしてこぼす心配がありません。

トイレ・トイレシーツ

生活環境によって変わってきますが、小型犬なら室内にトイレを用意しておきましょう。サイズも犬の大きさをよく考えて用意しましょう。

リードと首輪

首に何かをつけさせることは、遊びの中からおぼえさせていきましょう。
最初はゆるめにリボンをつけ、長い紐にも慣れさせます。胴輪は基本的にはトレーニングがきちんと身に付いた犬におすすめです。

グルーミングセット

コーム・スリッカー、爪切り、爪やすりは最低限必要です。シャンプーやリンスなどは、子犬用のものをそろえてあげましょう。
できるだけ、刺激の少ないタイプのシャンプーを選んであげてください。

準備は余裕をもって

子犬が来る前に、飼い主さんが余裕を持ってひとつひとつ選んであげることが大事です。
分からないことは、適当に選ぶのではなく、お店のスタッフに相談して決めましょう。
家族の一員となるのですから、それは人間の赤ちゃんを迎える時に赤ちゃんグッズをそろえる気持ちと変わりません。

選んであげる時間もまた、楽しいものです。子犬が来てから、新たに必要となるものはまたでてくるかと思いますが、今回紹介したグッズと、子犬にあったフードがあれば、まずは安心して迎えることができるでしょう。