あなたの猫はランキングに入っている?アイリスオーヤマの「猫の国勢調査」

画像出典:PR TIMES
猫ブームが続く昨今ですが、実際に日本ではどんな猫が飼われているのでしょうか?そんな飼い猫の実態を明らかにしたのがアイリスオーヤマの実施している「猫の国勢調査」。毎年2月22日の猫の日に合わせてアンケートを実施し調査結果を発表していますが、今年もその結果が発表されました。

 

猫種ではMIXが、性格ではマイペースが1位

調査はアイリスオーヤマのWebサイト「アイリスペットどっとコム ネコといっしょ」で行われました。その結果、猫の基本情報について981名の飼い主さんから1671頭分のデータがまとまりました。調査結果によると、猫種の中でもっとも多かったのは1055頭でMIX(雑種)がダントツのトップ。その次が三毛や茶トラなどの日本猫、3位がアメリカンショートヘアーでした。血統書付きの品種よりも、普通の雑種系猫の割合が多いことが分かります。また、昨年はスコティッシュ・フォールドより下位だったアメリカンショートヘア―が、スコティッシュ・フォールドを抜いて3位に浮上したのも今年の特徴でした。

【茶トラ】の魅力徹底解剖!茶トラの特徴・性格・飼い方

画像出典:PR TIMES
猫の柄については、ギジトラが13.2%でトップですが、2位の黒白が11.0%、黒も10.7%と意外に拮抗していることが分かります。ちなみに猫柄ベスト10の第10位は三毛で、やはりオスが滅多に生まれない三毛猫は全体的に数が少ないことが分かります。
画像出典:PR TIMES
また、猫の性格については「マイペース」が44%で1位、「好奇心旺盛や活発」が約35%で2位、「用心深いや警戒心が強い」が約33%で3位で、猫の性格は一律ではないと改めて感じさせられます。下位ではありますが、「ちょっとおバカ」とか「脳天気」など飼い主さんの主観や愛情が感じられる回答があるのも面白いですね。あなたの猫の性格はいかがでしょうか?
画像出典:PR TIMES

 

猫の国勢調査にもっと興味のある方はアイリスオーヤマのサイトをチェック!

アイリスオーヤマの猫の国勢調査では、ここでご紹介した以外にも「猫をどこから迎えたか?」「迎えた理由」「猫に与えているフード」「愛猫に対して困っていること」などについてアンケートを行っていて、面白い結果が出ています。普段、他の飼い主さんと接触のない人にとっては、自分の猫と他人の猫を比べてみる良い材料かもしれませんし、飼い方に関して参考にもなりますので、ぜひ、サイトをチェックしてみてください。

関連記事