2017年3月1日更新

吉祥寺の猫カフェ「てまりのおうち」が猫の花粉症対策に「床拭きロボット」導入!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

画像出典:PRTIMES
一昔前は猫にはアレルギーや花粉症はないと思われていましたが、最近では春に鼻炎に似た症状や皮膚炎を起こす猫が増えてきて、花粉の影響が疑われるようになってきています。吉祥寺にある「てまりのおうち」では、そんな状況を受けて、猫と訪れるお客様のために花粉対策として「床拭きロボット」を導入しています。

 

花粉症に有効な手立てになるか?床拭きロボット「ブラーバ380j」

花粉は粒子の粒が大きく重いため、空中に浮遊しても比較的短時間で床に落ちます。床に近いところにいる猫にとっては、この床に落ちた花粉が大敵。被毛につけば皮膚病に繋がりますし、吸い込めば鼻炎や気管支炎の原因ともなります。このため、猫の花粉症の対策には床面の掃除が大切で、特に花粉を再度舞い上げることなくしっかりと除去できる水拭き掃除はもっとも効果的だと言われています。

そこで、吉祥寺にある猫カフェの「てまりのおうち」では、ロボット床拭き器の「ブラーバ380j」を導入。花粉症に悩む猫やお客様が快適に過ごす空間を提供する「花粉にゃんて気にしにゃい!」サービスを2月22日から始めました。「ブラーバ380j」はロボット掃除機を世に広めるきっかけを作った「ルンバ」のメーカー、アイロボットの商品で、ボタンを押すだけでホコリ、髪の毛、花粉、皮脂汚れをすっきり落としてくれる便利な家電。今回は「ブラーバ380j」の日本総代理店であるセールスオンデマンドの協力により、カフェに無償提供されています。
画像出典:PRTIMES
「てまりのおうち」の益田店長は、「最近、鼻炎気味の猫もいたのでよりキレイな状態でお客様を迎えることでお客様も猫も快適な空間を作りたい。ルンバやブラーバはボタンを押しておけば、その間に他の仕事もできて助かっています」とコメント。メルヘンな雰囲気の中で30匹以上の猫が過ごすカフェの空間がより、快適になることに期待を寄せています。
画像出典:PRTIMES

「ブラーバ」の性能を確認したいというひとは一度「てまりのおうち」へ

新しい家電の購入にあたっては「本当に役に立つの?」という疑問からなかなか手を出せない人も多いのではないでしょうか。もし、お掃除アイテムのひとつとして、もし「ブラーバ」が気になったらぜひ、カフェに足を運んでみてくださいね。気になる音や操作性など実際に確認すれば、購入の参考になるかもしれませんよ。
画像出典:PRTIMES

「花粉にゃんて気にしにゃい!」サービス実施概要

  • サービス開始: 2月22日(水)より実施中
  • 導入機器: アイロボット「ブラーバ380j」
  • 場所: Cat Cafe てまりのおうち / 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-14 3F 
  • 電話: 0422-23-5503
  • 営業時間: 10:00~21:00
  • 定休日: 不定休
  • 料金: 平日1200円、土日祝1600円(19:00以降は700円)*時間制限や延長料金はありません。
 
 

関連カテゴリ