猫は洗濯物がお好き?叱られても洗濯物の上に乗る理由とは?

乾いた洗濯物を取り込むと、猫が決まって洗濯物の上に乗っていますよね。飼い主さんに叱られても、止めようとしないのはやっぱり洗濯物が好きだから?そこで今回は、猫が洗濯物の上に乗るのが好きな理由をご紹介したいと思います。

 

猫が洗い立ての洗濯物の上が好きな理由とは?


外で干した洗濯物を取り込んで置いておくと、知らぬ間に猫が洗濯物の上に乗っていることがあります。これには、次のような理由があるからだと考えられています。

1.太陽で暖められた洗濯物がフカフカで気持ちいいから

洗い立ての洗濯物が気持ちいいのは、人間も同じです。何とも言えない太陽のニオイや柔らかな肌触りに癒されることもありますね。そんな、フカフカした肌触りと温かさの残る洗い立ての洗濯物は猫も大好きなんです。

2.自分の寝床だと思っているから

猫は自分が居心地が良いという場所を探しては、寝床として決めています。頻繁に洗濯物の上に乗っているなら、そこはもう猫の寝床になっていると言えるでしょう。

3.飼い主に構って欲しいから

飼い主さんが注意したいのは、猫が飼い主に構って欲しくて洗濯物に乗っているときです。洗濯物の上に乗る猫を見て、飼い主さんは叱ったり猫に注意を向けます。猫からすれば、これは「もっと構ってよ!」のサインになる訳です。最近、猫との接する時間はしっかり取れていますか?もし、そうでないなら猫と過ごす時間を増やしてあげましょう。

 

猫が居心地が良いと感じる場所とは?

猫は居心地が良い場所を探すのが得意です。実際に、冬にはストーブの前や上にドーンと横になっています。暑すぎず、ストーブから離れすぎずの適度な距離を心得ています。そんな猫が居心地が良いと感じる場所はどんなところでしょうか?

  • 高い場所
  • 狭くて暗い場所
  • フカフカしている場所

猫は「何でこんなところで寝てるの?」と飼い主が驚くような場所で寝ていることもあります。でも、猫がリラックスしてゴロンとなっているなら、これらの場所と一致しているはずです。こういった場所をチェックしてみると、飼い主も知らないような場所に猫が居たという形跡が発見できるかもしれませんよ。

 

 

さいごに


猫が洗い立ての洗濯物の上に乗る理由には、猫が居心地が良いと感じていることや飼い主に構って欲しいという不満を表す行動だということが分かりました。こうやって見ていくと、他にも猫が楽しいときや苛立っているときなどいろいろと猫の気持ちや感情が分かる行動やしぐさがあるのかもしれませんね!

関連記事