2017年3月28日更新

ペットを飼っている家庭に優しい電気プラン「ペット&アクアでんき」始まります!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ペットがいる家庭はいない家庭に比べるとどうしても電気代が掛かりがちです。犬や猫を室内飼いしている家庭では、冬の寒い時期や夏の暑い時期、または梅雨などに外出時でもエアコンをつけたまま出掛けるケースが増えてきています。また、熱帯魚などを飼育している家でも空気ポンプや水槽のヒーターのための電気代が1日中掛かって、それなりの電気代になっているのではないでしょうか。そこで、ペットや魚を飼育している家庭のために考えられたのが「ペット&アクアでんき」。ペットを飼っている家庭の電気代を安くしてくれる新しい電気プランです。

 

「ペット&アクアでんき」なら、いままでより3~5%もお得。

「ペット&アクアでんき」を始めたのは一都三県で熱帯魚や犬、猫など、ペット販売を行っている株式会社かねだい。「ペットを飼っていると電気代が高くなるのが悩み」というお客様の声に応えて、小売電気事業者の株式会社イーネットワークシステムズとの協業で2017年3月3日より、ペットを飼っている家庭のためのお得なプランを開始しました。

電気料金は通常、基本料金と使用量によって加算される従量制の電気料金に分かれていますが、「ペット&アクアでんき」の場合、まず、基本料が3%~5%安くなります。(40Aの場合で3%、50A、60Aの場合で5%/東京電力の従量電灯Bと比較した場合)また、従量制の電気使用料も契約アンペア数に合わせて第1段階、第2段階、第3段階料金それぞれが3%~5%の割引になりますので、合わせると結構オトクになりますね。
画像出典:@Press

ペットを飼う経済的負担を少しでも減らしたい人は検討を

猫を1匹飼うとごはん代やトイレの砂代だけでも平均1ヶ月2000~5000円の費用が掛かるそうです。これに病院やおもちゃなどの費用がプラスされれば1年間に掛かる費用が7~8万円になる飼い主さんもいらっしゃるでしょう。そんな中で電気代を少しでも減らすことができれば、こんなに嬉しいことはありません。2016年4月に家庭の電力が自由化になりましたが、まだ一度も電気会社の変更を検討をしたことがないという方は、ぜひ、一度ご家族で相談してみてはいかがでしょうか。

 
 

関連カテゴリ