2017年4月9日更新

自治会が地域猫セミナーを行う【ねりまねこブログ】

パン生えさ現場
不妊・去勢手術はいったん終了しました。

それを受けて自治会が
地域猫対策のトークイベントを開催してくれました。


役員の皆様は頭のいい方が揃っていて、
この問題は住民全体で共有し、意識を上げないと解決できないと察しこのイベントを主催してくれたのです。
住民全員にご案内チラシを配布しました。

事前にアンケートをとり皆さんが何にお困りになっているか調査してくれました。

プロジェクターも使い本格的です。

同じ自治会の中に猫に餌をやる人もいれば、餌やりを怒る人もいます。
価値観の異なる住民同士の主張は平行線ですが・・・

双方に共通しているのは外にいる猫を減らしたいということ。

不妊・去勢手術で猫の数が減れば、猫に起因するトラブルも減ります。

当初、猫が25匹もいて、餌やりが絶えなかった現場は
死亡・保護・行方不明で半分に減りました。

一度に集まるのは多い時でも6匹くらい

以前に比べたら、だいぶマシになりました。

目に見える成果をあげれば、理解し、協力する人は増えていきます。

自治会からイベントを開いてくださるのは模範的な事例です。

イベントに来れなかった人にも内容を知ってもらうため、
レポートとしてまとめ自治会だよりでシェアをしてくださるそうです。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

かわいそうだと思った人が助ける【ねりまねこブログ】

「子猫を保護してほしい」 または 「子猫を保護してくれる人を紹介してほしい」 という依頼は毎日のように来ます。 知らない人から頼まれて 快く猫を引き取るような……

ねりまねこブログ

爪切りしてる~?【ねりまねこブログ】

我が家の飼い猫 しまちゃん 爪切りが大嫌いです。 【上の茶キジトラがしまちゃん、下の黒キジトラがとらちゃん】 猫も高齢になると 爪とぎを怠り、 肥大化し、……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命2【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命2 「飼えない猫でも拾う?拾わない?」 子猫には、お兄さんに名前をつけてもらいました。 元気なキジトラ男の子、ダイくん 瀕死のキジシロ女の……

ねりまねこブログ

母もレイちゃんも救われました【ねりまねこブログ】

飲まず、食わず寝たきりとなったレイちゃん 息を引き取りました。 レイちゃんの口内炎が悪化しごはんを食べられなくなったのは2年前からです。 当時、寝たきりの父を……

ねりまねこブログ

そして猫はいなくなった【ねりまねこブログ】

現在、27ヶ所の現場で地域猫活動をしていますが 6年前初めて取り組んだのが公園でした。 捨て猫が多く、常にたくさんの猫がいてエサをやる人が絶えません。 通りがかりで癒される人が……

ねりまねこブログ

愛護ではなく人間救済【ねりまねこブログ】

「保護活動」というと「動物愛護」と捉えがちですが、 今回は、餌やりAさんを救う「人間救済」のために飼い主探しをすることにしました。 もちろん譲渡可能な子猫だからお引き受けしたのであっ……

ねりまねこブログ

メス猫は逃すな!【ねりまねこブログ】

「かゆいかゆいかゆい(>_<)」の大ノミ発生現場 毎週末、通っています。(;^ω^A 高い塀に囲まれた古い一戸建て 高齢のAさんが一人で暮らしています。 そも……

ねりまねこブログ

東京都が主催!愛護推進員向けの研修【ねりまねこブログ】

東京都が主催する 行政担当者と愛護推進員向けの研修でした。 私にとっては練馬方式の成果を伝えるという責任重大な場でした。(;^_^A 最初は、ちよだニャンとな……

ねりまねこブログ

カッパちゃんを見習って家に入れろ??【ねりまねこブログ】

地域猫が病気・ケガ・高齢になった時、 どうしたらいいのか? 「家に入れたらいい」 「地域猫活動は保護活動ではないから、外で看取るべき」 など、様々なご意見がありますが ……

ねりまねこブログ

赤ちゃん猫の死【ねりまねこブログ】

昨日、地域猫活動に 日頃からご支援くださるお姉さんが 道端で幼猫を拾いました。 目も開いていないへその緒がついています。 うちに来た時は低体温でした。 下痢でお……

ねりまねこブログ

一回で終わるはずが長期戦に【ねりまねこブログ】

たった2匹の子猫の保護の相談、 さっさと終わらせようと行ってみましたが、子猫は見つかりません。 捜索でぐるりと周ってみたら 見てはいけないモノを見てしまいました・・・ 猫がた……

ねりまねこブログ

不寛容な社会なのか?【ねりまねこブログ】

暑さで 猫がたくさん落ちてます。(笑) 写真の子猫は 全員おうちがきまりました。 パン生エサ現場の ボギーちゃん(写真中央) モモちゃん(写真左端) ……

ねりまねこブログ

仲間をつくるということ【ねりまねこブログ】

先日は、埼玉県朝霞市の ボランティアグループもめんいとさんの 一周年の親睦会でした。 もめんいとのメンバーだけでなく家族、友人 保護した猫を迎えてくれた飼い主さま応援してくれる町……

ねりまねこブログ

子猫が歓迎されない町【ねりまねこブログ】

毎日のように 「子猫が産まれた!(´Д`;)」と 相談が来ます。 人口72万の広大な練馬区にはたくさん猫がいるので、 子猫が生まれるのはあたりまえ。 おそらく何千という単位……

ねりまねこブログ

激突?業者VS愛護活動家【ねりまねこブログ】

東京弁護士会が主催するシンポジウムに行ってまいりました。 「人と動物の共生する社会の実現へ」 ~ペット流通のあるべき姿を考える~ さすが東京弁護士会! なんと小池都知事か……

ねりまねこブログ