2017年4月16日更新

耳カットはかわいそう【ねりまねこブログ】

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

 

店長がイタリアで修行した
近所で人気のピザ屋さんに行きました。

プロジェクターにはイタリアの町並みと猫が次々と映しだされています。
お店のあちこちに猫の置物もあります。

店長が猫好きなのかとスタッフにお尋ねしたら・・・

スタッフが気を利かせて店長を連れてきてくれました。

店長はやはり猫が好きで、実際に飼っていました。

ご挨拶に名刺をくださったので私達の名刺をお渡ししたら、ちょっと表情がくもりました。

「不妊手術は仕方ないけど、耳先を切るのはかわいそうですね」
と言われました。

私達の名刺はカッパちゃんのイラストで耳先がV字にカットされています。

夫が手術済の猫の識別に必要なことと説明したのですが、あまり納得されていない感じでした。

やはり、まだまだ、普通の猫好きさんには

ボランティアが捕獲し、不妊手術することも耳カットをすることも理解しにくい問題かもしれません。
地道で継続的な地域密着の広報が必要だと思います。

 
 

関連カテゴリ