2017年4月19日更新

激突?業者VS愛護活動家【ねりまねこブログ】

東京弁護士会が主催するシンポジウムに行ってまいりました。

「人と動物の共生する社会の実現へ」 ~ペット流通のあるべき姿を考える~

さすが東京弁護士会!

なんと小池都知事から、以下の趣旨の祝辞が届いていました。

「少子化の影響もあり、ペットは子供の数を上回り、
今や家族の一員という大切な存在です。
業界の健全化に向けて有意義な議論となることを期待します」

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

動物愛護管理法の改正、業者規制の議論に業者側が同席することは大変珍しいです。

主催者は、業者の意見を聞くために様々な方に出席をお願いしましたが
次々断られ

最終的に一般社団法人全国ペット協会
名誉会長の米山氏がパネリストとして登壇されました。

業界の利益を最大化する立場上、米山氏の発言は想定どおりですが・・・、

今後も社会に存続し利益を得るためには業界を健全化する必要性は自覚しているようで

「ペット屋のすべてが悪ではない、
劣悪な繁殖屋は退場してほしい」と
発言されていました。

人と動物が平和に共生する社会を築くことは

業者であっても、愛護家にとっても、願うところのはずです。

へだたりは大きいですが、次回の法改正は現実的な成果が望まれます。

コーディネイターの島弁護士は業者を責める目的ではなく、冷静客観的に意見を引き出し
見ている側はいろいろ考えさせられました

登壇された動物愛護活動家
(というくくりは適切ではありませんが)は
今までは、TOKYOゼロキャンペーンなどで
一緒に見えたのですが

それぞれの立場でご意見の違いがあることを気づかされました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

朝日新聞の太田匡彦氏は10年間、この問題を
たった一人で訴え続けてきましたが、

最近、ようやくNHKや読売新聞など他のメディアでも、ペット流通の問題を取り上げるようになってきました。

東京都議会議員の塩村あやか先生もどこの党にも属さずたった一人で、
動物愛護に関わる様々な問題の改善にむけて行動されてきました。

次回の法改正では短期・中期・長期目標を持ち、現実的な成果につなげたいとおっしゃっていました。

生体販売業者を肥大化させたのは

流通過程で消えていく命から目を背け流行に飛びつき
幼くかわいいペットを好む消費者であることも自覚しなければなりません。

業界の自浄能力に期待するよりも

私達、消費者が賢くなり、選別していくことが
業界の健全化に何よりも効果のあることだと思います。

勇気あるオピニオンリーダーを応援するだけでなく

よりよい社会を築くために

私達もともに声をあげていきたいと思います。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

関連記事

町内会で成果報告【ねりまねこブログ】

練馬区公認ボランティアの地域猫活動は 町内会のご理解のもとで進められます。 初めて町内会役員会で発表をしたのは、 2011年3月12日 なんとΣ(・ω・ノ)ノ!東日本大震……

ねりまねこブログ

地域住民の理解を得ること【ねりまねこブログ】

練馬区には約250の町会・自治会があります。 練馬区の町会・自治会 練馬区地域猫推進ボランティアは保健所職員とともに まず、町会長・自治会長のもとに説明に伺い、 ご理解を得……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を考える5・6【ねりまねこブログ】

ねこけんさんが全頭保護を決断した後のレスキューのプロセスです。 頭数が多すぎてすぐに保護できる場所はなかったので、しばらく元の家で世話を続けるつもりで、獣医さんに往診をお願いしました。……

ねりまねこブログ

赤ちゃんを迎えたい!?【ねりまねこブログ】

赤ちゃんを迎えたい!? 昨日 「赤ちゃん猫を飼いたい」 というお電話がありました。 !!? まだ募集してないのに? 目も開いてないのに? その方は8/13(土)……

ねりまねこブログ

激突?業者VS愛護活動家【ねりまねこブログ】

東京弁護士会が主催するシンポジウムに行ってまいりました。 「人と動物の共生する社会の実現へ」 ~ペット流通のあるべき姿を考える~ さすが東京弁護士会! なんと小池都知事か……

ねりまねこブログ

動物愛護はオシャレだヽ(*’0’*)ツ【ねりまねこブログ】

みなさんは「動物愛護活動」に どんな印象を持たれますか? 人間の都合で不要になった犬や猫が殺処分されたり 邪魔者にされて死んでいく野良猫など 暗い現実があります。 ……

ねりまねこブログ

たくさんの野良猫と苦情ばかりの現場【ねりまねこブログ】

昨日、紹介した美しい子猫 更ちゃんと楽ちゃんは、 4年前、ある大型施設の 駐車場付近にいました。 のらねこだらけの 大苦情地帯でした。 発端は、誰かが、純血種の飼い猫……

ねりまねこブログ

モモラ〇〇砲!【ねりまねこブログ】

先日、 TNRの帰り道、 問題の生パン餌の現場に 立ち寄りました。 (ほんの10分くらいです) そうしたら、通りがかりの 品のいい奥様が声をかけてきました。 な……

ねりまねこブログ

愛護ではなく人間救済【ねりまねこブログ】

「保護活動」というと「動物愛護」と捉えがちですが、 今回は、餌やりAさんを救う「人間救済」のために飼い主探しをすることにしました。 もちろん譲渡可能な子猫だからお引き受けしたのであっ……

ねりまねこブログ

ゆず、治ったわけではなく【ねりまねこブログ】

ドカ盛りの大便を出したゆず その後、スムーズなお通じがあるかというと・・・ 残念ながら、ありません。 ほんのわずか数ミリの糞は出ますが まとまった便は出ません。 以前ほど……

ねりまねこブログ

治せない、譲渡できない、生きられない【ねりまねこブログ】

ゆずくん、連日、通院しています。 糖液を皮下注射して、腫れた肛門の炎症を抑える消炎剤と抗生剤を注射して 肛門をしぼり圧迫排便します。 薬や食事療法をしていますが、 ……

ねりまねこブログ

地域猫ならこう!【ねりまねこブログ】

地域猫活動のマニュアルに従うなら、 まず、子猫は保護しません。 【写真はこのエリアで死んだ猫たちです】 理由はいくつかありますが そもそも練馬区地域猫推進ボランティ……

ねりまねこブログ

下痢が止まらない赤ちゃん【ねりまねこブログ】

「猫は拾ってもキリがない」 で紹介した 140gの赤ちゃん、コテツくん この件を依頼された方に、 周辺のチェックもしてもらいましたが、 母猫と兄弟は見つかっていません。 ……

ねりまねこブログ

沢山の生き物と共に生きる【ねりまねこブログ】

生パン餌現場すでに出動は10回(;^_^A 「私」的には一度にたくさん捕獲しすぐ終わる方が楽だけど、「地域猫対策」的には何度も通い地元の人と顔見知りになり、活動を知ってもらうことが大き……

ねりまねこブログ

餌やりさんの力を借りる【ねりまねこブログ】

たくさんの野良猫と苦情ばかり しかし、 猫がいれば、必ず、餌やりさんもいます。 たくさんの猫がいれば、 複数の餌やりさんがいるはずです。 事務所エリアに 一件だけ……

ねりまねこブログ

モモゴジラ進化中!【ねりまねこブログ】

うちのモモゴジラが 急激に進化し始めました! 第一形態 第二形態 そして第三形態 歩行を始めました! ガ……

ねりまねこブログ

厳しすぎて誰ももらわないか?【ねりまねこブログ】

「カッパちゃんを見ると心から幸せになる」 とコメントをいただいたので カッパちゃん、どうぞ~ その表情は・・・ 菩薩のような半眼σ(^_^;) 舌が出てるので ち……

ねりまねこブログ

エサやりの引き継ぎはどうする?【ねりまねこブログ】

お悩み相談シリーズです。(笑) ボランティアさんからのご相談です。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 「高齢による体調不良や引っ越し等で 餌……

ねりまねこブログ

地域猫チビちゃんの死【ねりまねこブログ】

うちの庭にいたチビちゃん 8月にいなくなりました。 おそらく死んだのでしょう。 10歳でした。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ チビちゃんとミケちゃ……

ねりまねこブログ

東京都が主催!愛護推進員向けの研修【ねりまねこブログ】

東京都が主催する 行政担当者と愛護推進員向けの研修でした。 私にとっては練馬方式の成果を伝えるという責任重大な場でした。(;^_^A 最初は、ちよだニャンとな……

ねりまねこブログ