2017年5月22日更新

「まだ食べてませんよ?」食べ物をめぐって愛犬と飼い主さんはいつも水面下でバトル中!?

ペット生活



犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

愛犬にはたくさん食べてほしいけど、食べ過ぎや偏りは体に悪いからと調整している飼い主さん。しかし愛犬はあの手この手で美味しい食べ物を狙っていませんか?今回は飼い主さんと愛犬の食べ物エピソードをご紹介です。

 

ごはんを食べたのに食べていないフリ


毎日決まったごはんの時間。
ちゃんと食べているのに、しばらくするとキッチンに立っている飼い主さんのところにやってきて「まだ食べてませんよ?」という顔で見てきます。
これ、きっと多くのわんちゃんがしている、あるあるですよね。
キッチンから美味しいにおいがするから、またおなかが空いてしまっての行動だと思いますが、なんともかわいくて、ひとくちあげちゃう!なんて飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

意外とグルメ


犬って好き嫌いせずになんでも食べると思っていたのに、うちの子は結構好みがあるのよね・・・と感じている飼い主さん、多いと思います。
おいもは好きなのに、にんじんは嫌い、おやつでもジャーキーは大好物だけどボーロは食べないなんてことも。
意外とグルメでびっくりするかもしれませんが、フードをしっかり食べてくれれば問題ありません。
ただ、いつも食べていたのに急に食べなくなったという場合は、体調を崩していることも考えられますので、獣医さんに相談してみてくださいね。

 

人間用のおやつを出すと飛んでくる


飼い主さん達がおやつを食べようと思って用意していると、飛んでくる愛犬。
これは人間のおやつだよ、あげないよーと言っても、今にも飛びついてきそうな勢いです。
その早さたるや、おやつレーダーがついているのでは?と不思議に思うほどです。
特にケーキのお皿を出す音や、ビニールを開ける音に敏感じゃないですか?
愛犬が家族の中でいちばん、おいしいものに敏感なのかもしれないですね。

ごはんがうれしすぎて部屋中を走り回る


愛犬のごはんを用意しはじめるといち早く察知して、部屋の中を走り回る愛犬。
ごはんがうれしくて興奮しているのか、「早くして―」と訴えているのか?
「はいはい、今用意しているからちょっと待っててね」と言いながら、急いでごはんの準備をしている飼い主さんはきっと多いはず。
ごはんがうれしすぎて走り回っている姿は、やっぱりかわいいですよね。

まとめ

食べ物に関する愛犬のあるあるを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
ごはんやおやつが大好きなわんちゃんに共通するあるあるは、きっと多いはず。
うちのこに照らし合わせて、楽しんでみてくださいね。

 
 

関連カテゴリ