犬が違っても飼い主さんは似てくる?愛犬への思いはみんな同じかもしれませんね!

愛犬と暮らしていると何となく思っていることや、行動が飼い主さん同士で似てきてるかも。愛犬は全く違うのに犬の飼い主さんの共通点をご紹介します。飼っていない人はちょっとびっくり?飼ってる人はうんうんと頷いてくれるはず!!

 

飼い主さんのあるあるをご紹介!

うちのこがいちばんかわいい!


大きな声では言えませんが・・・テレビに出ている犬よりも、お散歩で出会う犬よりも、うちのこがいちばんかわいいと思っている飼い主さん、実は多いのではないでしょうか。
もちろん、他のこもかわいいのですが、うちのこは別格なんですよね。
寝ている時や、撫でられてリラックスしきっている時のお顔はかわいすぎて、いとしく感じちゃう瞬間です。

自分より愛犬の方が美容代が高い


飼い主さんの美容院は3カ月に1回、それに比べて愛犬のトリミングは月に1回。
その回数の差は3倍!なんてこと、飼い主さんあるあるですよね。
ヨークシャーテリアやマルチーズ、トイプードルなどの犬種は、トリミングに行かないとすぐにモシャモシャの毛玉状態になりかねません!
愛犬をかわいく清潔に保つには必須のトリミング、ついつい自分よりも優先にしてしまいますよね。

犬を通して友だちができる


お散歩中にいつも会うわんちゃんと飼い主さん、「おはようございます」「いいお天気ですね」と声を掛けあううちに、いつのまにか飼い主さんも犬同士も仲良くなっているということ、ありますよね。
普通に暮らしていると接することがないご近所さんでも、犬を通して知り合い、友だちになれるのは素敵なこと。
あいさつやちょっとした会話から、コミュニケーションを始めてみましょう。

子どもと愛犬を呼び間違えてしまう


愛犬も人間の子どもも違いなく、かわいいわが子と思っている飼い主さん、きっと多いと思います。
そんな飼い主さんにありがちなのが、子どもと愛犬の名前の呼び間違え。
「(子どもの名前)、お風呂に入りなさいよ~」と言ったつもりが実は愛犬の名前を呼んでいて、子どもは「私は(愛犬の名前)じゃない!」、その横で愛犬はキョトンとして飼い主さんを見ている。
そんな微笑ましい光景が日々繰り広げられている・・・飼い主さんあるあるです。

愛犬のおもちゃや洋服をついつい買ってしまう


おでかけ先でいつも入ってしまうのは、ペットショップ。
おやつを買うのはあたりまえで、かわいいお洋服や、愛犬が喜びそうなおもちゃがあれば、ついつい買ってしまうという飼い主さんあるある。
その結果、愛犬のものがどんどん増えていって、お片付けスペースが足りない!なんてことになってしまうんですよね。
もうこればっかりは仕方がない、と割り切って愛犬グッズを増やしちゃいましょう。

 

まとめ

今回は、飼い主さん視点からのあるあるを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
自分のことよりも、愛犬のこと!そんな飼い主さんのことを、愛犬もきっと大好きですよ。

関連記事