2017年4月22日更新

猫好き必見!写真家岩合光昭さんの新作写真展「ねこの京都」が2017年5月から開催

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

画像出典:PRTIMES
猫のたくましい姿や自然な生き方をカメラに収める岩合光昭さん。岩合さんが世界中を歩き回って猫を撮影するテレビ番組「世界ネコ歩き」は常に人気ですし、写真展もいつも盛況。グッズ関連も好評で「カレンダーは毎年、岩合さんの猫カレンダーを買う」と言う人も多いのではないでしょうか。そんな岩合さんが京都で撮りためた猫の写真を展示する「ねこの京都」が東京、京都で始まります。

 

古都を背景に撮った猫。何となく気品が漂います

「ねこの京都」は岩合さんが1年以上かけて京都で撮影した猫の写真の写真展。日本有数の古都の景色や京都らしい人々との絡んで撮られた猫の写真はどれも絵になる作品ばかりです。写真展は「春」「夏」「秋」「冬」の4章で季節ごとに展開されます。満開の桜をバックに瓦塀の上を歩く猫、お坊さんの肩に乗ってお寺の門をくぐる猫、舞妓さんと戯れる猫、赤く染まる紅葉を背景に堂々と座る猫などなど・・・京都ならではの景色が猫に威厳や雅な雰囲気を与えているようにも見えます。作品は全部で約150点展示されますので、かなり見ごたえもありそうです。
画像出典:PRTIMES
現在、巡回が決まっているのは5月3日(水)~5月15日(月)の日本橋三越本店と、5月18日(木)~6月4日(日)のジェイアール京都伊勢丹 美術館「えき」KYOTOの2ヵ所。東京展はゴールデンウィークですので家族みんなで訪れても良さそうです。
画像出典:PRTIMES

家でゆっくり派には写真集もおすすめ

「ねこの京都」は写真展だけでなく、写真集としても販売されます。B5変型のソフトカバーで128ページ。1600円(税別)ですので、家でもゆっくり岩合さんの写真を楽しみたいという方や、いつでも好きな時に写真を楽しみたい方には写真集の購入がおすすめです。「猫を通して京都を見ると敷居が高いと思っていた京都が心地よくなっていた」とは岩合さんのコメント。写真を見る私たちも猫が案内してくれる京都の街をゆっくり楽しみたいものですね。
画像出典:PRTIMES

岩合光昭写真展「ねこの京都」詳細

  • 【東京会場】
  • 場所:日本橋三越本店7F 本館・新館7階ギャラリー
  • 日程:2017年5月3日(水)~5月15日(月)
  • 入場料:一般・大学生800円/高校・中学生600円/小学生以下無料
  • 【京都会場】
  • 場所:ジェイアール京都伊勢丹 美術館「えき」KYOTO
  • 日程:2017年5月18日(木)~6月4日(日)
  • 入場料:一般800円/大学・高校生600円/中学・小学生400円

画像出典:PRTIMES

 
 

関連カテゴリ